News:ニュース速報 2003年3月3日 02:50 PM 更新

カシオの単焦点EXILIMに320万画素モデル

カシオ計算機は、カードサイズデジタルカメラ「EXILIM」の単焦点レンズモデルの新製品として、320万画素CCDを搭載した「EX-S3」を3月20日に発売すると発表した

 カシオ計算機は3月3日、カードサイズデジタルカメラ「EXILIM」の単焦点レンズモデルの新製品として、320万画素CCDを搭載した「EX-S3」を3月20日に発売すると発表した。オープン価格。


レンズ部が大きくなっている

 単焦点モデルとしては有効124万画素「EX-S1/M1」、同200万画素「EX-S2/M2」に続く第3弾。89.5(幅)×57(高さ)×11.7(厚さ)ミリとEX-S1/M1と比べわずかに大きくなったものの、重さは約72グラムとEX-S1/M1から約13グラム軽量化されている。


 デジタルインタフェース液晶ディスプレイのサイズは2型。EX-S1/S2、EX-S2/M2の1.6型から大型化された。付属USBクレードルを使用してフォトスタンドやカレンダー表示が可能な機能は、3倍ズームモデル「EXILIM ZOOM」も備えている新機能だ。


 電源オンから約1秒で撮影スタンバイ、レリーズタイムラグ0.01秒などの高速さは従来機種から受け継いでいる。撮りたいシーンに合ったサンプル画像を選択すればシャッタースピードなどを自動設定してくれる「ベストショット機能」、1人ずつ撮影した画像を合成して“ツーショット”画像を作成する「カップリングショット」機能なども備えた。

 主な仕様は以下の通り。

製品名EX-S3
撮像素子1/1.8型有効320万画素CCD(総画素数335万画素、原色フィルター)
記録画素数静止画:2048×1536/1600×1200/1280×960/640×480ピクセル、動画:320×480ピクセル
記録形式静止画:JPEG、動画:Motion JPEG
レンズ7.1mm(35mmカメラ換算で約35mm相当)、F4.2(撮影可能距離:約80センチ−∞)
デジタルズーム最大4倍
液晶ディスプレイ2型デジタルインタフェースTFT(354×240ピクセル)
記録メディア内蔵10Mバイト、SDメモリーカード/MMC
電源内蔵リチウムイオン充電池(連続撮影時:約1時間20分持続)
サイズ89.5(幅)×57(高さ)×11.7(厚さ)ミリ
重量約72グラム(本体のみ)



関連記事
▼ “3倍ズーム&320万画素”のEXILIMを見てきました(前編)
薄型デジカメの代名詞になったカシオのEXILIMが、3倍ズーム&320万画素というスペックを手に入れた。どのようにして沈胴式の光学3倍ズームレンズが搭載できたのか。そのコンパクトなボディに搭載された最新テクノロジーとは? 開発者に聞いた

▼ “3倍ズーム&320万画素”のEXILIMを見てきました(後編)――大画面液晶が提案する“デジカメ新活用術”
「新ブランド“EXILIM ZOOM”は薄型のみを追い求めたものではない」とカシオの開発担当者は語る。それでは、EXILIM ZOOMが目指したのは、どんなデジカメなのだろうか?

▼ EXILIMに光学3倍ズーム・320万画素モデル
▼ カシオ「EXILIM」に200万画素モデル
▼ カシオ、“世界最薄デジカメ”「EXILIM」を発表

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -