News:ニュース速報 2003年6月11日 03:17 PM 更新

アドビ、PDF閲覧ソフト「Reader」日本語版を公開

アドビシステムズは、PDF閲覧ソフト「Adobe Reader 6.0 日本語版」を公開した。無償でダウンロードできる。

 アドビシステムズは6月11日、PDF閲覧ソフト「Adobe Reader 6.0 日本語版」を公開した。無償でダウンロードできる。


 従来の「Acrobat Reader」から名称を変更した。PDFファイルはAcrobatだけでなくPhotoshopなど他のアドビ製品でも作成できるようになったためだとしている。

 最新版では、FlashムービーやQuickTimeムービー、MP3、WMF(Windows Meta File)などのマルチメディアコンテンツを埋め込んだPDF(PDF 1.5)を閲覧できる。またeBookや電子カード、Photoshop Albumのスライドショーなども表示可能だ。「Document Server for Reader Extensions」で埋め込んだ電子署名の保存機能なども備えた。

 対応OSはWindows版がWindows 98 SE/Me/NT 4.0/2000/XP。Macintosh版はMac OS X 10.2.2以降のみとなる。



関連記事
▼ P-Review:よりPDFが簡単に! 日本語OCR付属のAcrobat 6はオフィス環境を変えられるか?
▼ アドビ、「Acorobat 6.0日本語版」を発表
▼ Interview:e-ペーパー事業が急成長――アドビのチゼンCEOに聞く
昨年来、積極的に企業向けの電子ドキュメント関連製品をリリースしているアドビシステムズ。チゼンCEOに「e-ペーパー戦略」について尋ねた。


関連リンク
▼ ダウンロードサイト

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -