結局スマホはどこで買うのがよいのか “欲張り編集部員”が出した答えは?安さも機種も諦めたくない

» 2024年06月11日 10時00分 公開
[PR/ITmedia]
PR

 ある日の会議終わり、編集部のナカオカが、スマートフォンを手に頭を抱えていた……。

IIJmio スマホを手に頭を抱えるナカオカ。何か悩みでもあるのだろうか

IIJmio


ハラグチ: ナカオカ君、どうしたの? 会議内容に分からない点でもあった?



IIJmio


ナカオカ: いや……。




ハラグチ: 何か悩みでもあるの?



ナカオカ: 実は……ここ数日スマホの調子が悪くて、機種変更をするついでに、いろいろ見直したいと考えているんです。

 ただ最近は格安SIMを含めて選択肢がいろいろあるし、魅力的な機種もたくさんあって、自分に合ったスマホをどこで見つけるべきなのかとずっと悩んでいるんです。考え過ぎて夜も眠れません……。



IIJmio


ニシカワ: (笑)確かに、以前に比べてスマホを買う場所も多様化したよね。キャリアのショップだけじゃなくて、家電量販店や中古ショップ、通販サイトもあるし……確かに悩むなぁ。



IIJmio

ヤスイ: そうだなぁ。私はやっぱり自分の目で確認しながら機種を選びたいかな。店員さんに機種の機能やプランを聞きながら決めたいし、これまでは家電量販店やショップに足を運んでいました。毎日手にするものだから、スマホを持ったときの感覚や見た目にはこだわりたいっ!



ニシカワ: 実物を見て選びたい気持ちも分かるけど、機種変更のためだけにショップに行くのは大変じゃない? 手続きに時間がかかる場合もあるし、欲しかった機種が品切れで買えなかった! なんてことも考えられるよね。



ヤスイ: せっかくショップに行ったのに欲しい機種が品切れだったときはショックかも……。機種だけの購入なら中古ショップという選択肢もあるけど、せっかくなら最新機種も選択肢に入れておきたいよね。



ハラグチ: 選択肢で言ったら、固定費を削減するために格安SIMに切り替えた場合も、通信プランとセットで購入できる機種は限られますよね。自分に合ったプランを見つけても、買いたい機種がないとちょっと残念な気持ちになります。私は機種変更するとしても、カメラ機能は捨てられないな。



ナカオカ: やっぱり、自分に合った料金プランと使いたい機種の両方を手に入れるのは難しいのかなぁ。あーどうしたら良いんだぁ!


IIJmio ナカオカの悩みは解決できないのか!

 プライベートはもちろんビジネスにおいても必需品となったスマホ。大手キャリアが提供する格安ブランドやMVNOサービスなど選択肢が増えた今、ナカオカ同様に「どこで何を選べばよいか」と頭を抱える読者も多いだろう。

 物価高の影響もあって、最近は固定費の見直しなどを理由に格安SIMへの乗り換えを検討している人も多いはず。しかし格安SIMの場合は、機種やプランなどの選択肢が少ない事業者もある。「安さは諦めたくないが、自分に合った機種やプランを選びたい!」。そんな編集部の悩みを黙って聞いていたウエダが口を開いた。



IIJmio

ウエダ: ……その悩み、解決するなら「IIJmio」はどうだろうか。インターネットイニシアティブ(IIJ)がMVNOとして展開している個人向けサービスなんだ。以前調べたことがあるが、選べる料金プランはもちろん、機種のラインアップは40以上あるらしいぞ。最新スマホやiPhone、Google Pixelの他、MVNOではIIJmioでしか買えない機種まで取り扱っている。



IIJmio


ナカオカ: 40種類以上もあるんですか! それだけのラインアップは実店舗に行ってもなかなか見られないですよね。どんな機種があるのですか? 早く教えてください!



ウエダ: まぁまぁナカオカ君落ち着いて。IIJmioのWebサイトで簡単に探せるんだ。せっかくだから、みんなの希望に合う端末を調べてみようか。



一同: ハイッ!


IIJmio 早速、IIJmioのWebサイトで気になる端末を探してみることに

40機種以上から選べるラインアップ!


ウエダ: IIJmioのWebサイトではメーカーや画面サイズ、バッテリー、重量などで機種を絞り込めるから、自分が欲しい機種をサクサク探せるんだ。みんなはスマホにどのような機能を求めているんだい? ハラグチさんは確か、「カメラ機能は捨てられない」と言っていたよね。


最新機種ならXiaomi「Redmi Note 13 Pro+ 5G」


ハラグチ: はい! 映える写真を撮ってSNSにたくさん投稿したいです。ただ、機種変更するなら最新機種がいいなぁ。



ウエダ: ならば……Xiaomiの「Redmi Note 13 Pro+ 5G」だな。2024年5月16日に発売したんだ。カメラは4倍までズーム可能で、エッジディスプレイデザインを採用しているから動画やゲームに集中できる。バッテリーも急速充電に対応しているから、忙しい朝に「充電し忘れた!」となっても心強い。


IIJmio

ハラグチ: これならすてきな写真が撮れそうですね! しかも7月31日まで乗り換えセールも実施しているのですね。他社からの乗り換えで約32%オフ!


スリムなボディーに便利な機能を搭載! OPPO「OPPO A79 5G」


ナカオカ: 僕は週末にいろいろな街を散策するのが好きなので、持ち運びやすくてバッテリー持ちが良く、便利な機能が搭載された機種が欲しいです!



ウエダ: そんなナカオカ君にピッタリな機種は……これだ! OPPO「OPPO A79 5G」。スリムなボディーながら、約6.7型の大画面で屋外でも見やすい明るさ自動調整機能を搭載している。バッテリーは5000mAhの大容量で、おサイフケータイやマイナンバーカードのスマホ電子証明書に対応しているんだ。

 2024年9月2日まではキャンペーンを実施していて、MNPでIIJmioに乗り換えると110円(通常価格 2万6800円)で購入できるんだ。


IIJmio

ナカオカ: MNPで110円ですか! 機能的にもこれなら外出時も安心できそうですね! ニシカワさんはどんなスマホがいいですか?


やっぱりiPhoneを使いたい! そんなニーズにも対応


ニシカワ: そうだなぁ。私はずっとiPhoneユーザーなので、中古でもいいからやっぱりiPhoneがいいな。



ウエダ: むむむ。それもIIJmioにお任せあれ。IIJmioなら iPhoneシリーズの他、iPadも取り扱っている。iPhone13は中古品の他に未使用品もラインアップしているから、ニーズに応じて選択できてうれしい。


IIJmio

ニシカワ: iPhoneシリーズも乗り換え価格が設定されているんですね。



ウエダ: ああ。iPhone13(128GB)の場合、未使用品の乗り換え価格は7万9800円(通常価格 9万5800円)、美品は5万9800円(通常価格 7万4800円)だ。人気機種から売り切れるから要チェックだな。


IIJmio

ニシカワ: 40以上の機種から自分に合ったものを選べるなら、ショップや家電量販店に行く前にIIJmioのWebサイトを確認してみるのもアリかも。そういえばウエダさん、IIJmioなら料金プランも選べると言っていたよね?


シンプルで自由に選べるIIJmioギガプラン


IIJmio

ウエダ: うむ。IIJmioの魅力は何といっても“いろいろ選べる”点だ。使いたいデータ量やSIM機能(音声、SMS、データ、eSIM)、通話オプション(通話定額5分+、通話定額10分+、かけ放題+)を自由に組み合わせられる。データ量は2GBから大容量の50GBまで選択可能だ。

 2024年9月2日までは、音声SIM/音声eSIMと通話定額の月額料金が最大3カ月間割引となる回線キャンペーンを実施している。合算すると、2GBの場合は最大3カ月間かけ放題込みで、月額500円で利用できるんだ。


IIJmio

IIJmio


ヤスイ: 大容量プランは「20GBでは足りないけど、無制限プランは不要」と思っていた人にピッタリですね!



ウエダ: そうだろう! もちろん足りなくなったら1GB/220円で追加可能だ。しかも余ったデータ容量は翌月に繰り越せるし、同じmioIDで契約する回線に容量をシェアできるんだ。



ヤスイ: データ容量のシェア?



ウエダ: 家族はもちろん、音声SIMのスマホとでデータSIMのタブレットなど、異なるSIM機能間でも分け合える。シェアグループは複数作成できるから、ライフスタイルに応じて使い分けられるぞ。


IIJmio

ナカオカ: IIJmioなら新しいスマホの使い方ができそうですね! 皆さんありがとうございます。いやぁ、どんな機種がいいかな……。やっぱりあれもいいな、いやこっち……。じっくり選んでみます!


IIJmio ナカオカの嬉しそうな表情を見て、編集部のみんなも一安心

 こうして、ナカオカの悩みは解決に向かったのであった。

 最新機種の他、ここでしか買えないモデルやiPhoneシリーズ、Google Pixelなど豊富なラインアップを用意しているIIJmioなら、店舗に出向くことなくスマホをお得に入手できる。料金プランも自分にぴったりなプランが選べるため、ムダなく使えるだろう。

 お得なキャンペーンも実施しているので、スマホ選びに悩んだらIIJmioのWebサイトを確認してみてほしい。

端末キャンペーン実施中 MNP乗り換え時に、端末を特別価格に割引

実施期間:2024年6月4日〜9月2日 ※一部機種は7月31日まで

対象機種(一部)

  • Xiaomi「Redmi Note 13 Pro+ 5G」:5万8800円⇒3万9800円 ※7月31日まで 
  • motorola「edge 40 neo」:5万3700円⇒1万9800円
  • Xiaomi「Redmi 12 5G」:2万7800円⇒4980円
  • OPPO「OPPO A79」:2万6800円⇒110円

※価格は全て税込。
※記事執筆時(2024年6月)の価格です。詳しくはIIJmioのWebサイトをご確認ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社インターネットイニシアティブ
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia NEWS編集部/掲載内容有効期限:2024年8月10日