検索
ニュース

ドコモ、携帯にデータを残したまま修理するサービス 4月から提供

NTTドコモが、携帯電話のデータを残したまま修理するサービス「預かり修理(データあり)」を4月1日に始める。価格は4950円(税込)。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

 NTTドコモは3月29日、携帯電話のデータを残したまま修理するサービス「預かり修理(データあり)」を4月1日に始めると発表した。価格は4950円(税込)。修理費は別途発生する。

 ドコモはこれまで携帯電話を修理するとき、利用者にデータを初期化してから端末を持ち込むよう求めていた。しかし、利用者から「データを消さずに修理したい」という要望が相次いだことから、セキュリティ体制や修理の工程を見直しを実施。データを残したまま修理できるようにしたという。

 修理を受け付けるのは、韓国Samsung ElectronicsのGalaxyシリーズ、シャープが2015年〜16年にリリースした「Hシリーズ」以降のモデルのスマートフォンやタブレット、スマホ向けサービス「spモード」に対応するフィーチャーフォンなど。申し込みは全国のドコモショップや修理拠点で受け付ける。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る