エネルギーに関する最新動向、技術情報が一堂に集まる「スマートエネルギーWeek」。本特集では、太陽電池展(PV EXPO)、太陽光発電システム施工展などを中心に、開催直前情報や関連ニュース、速報記事、イベントレポートなどをお届けします。

TOP STORY

/smartjapan/articles/1804/02/240_news032.jpg

大規模太陽光発電所の高電圧化が進んでいる。かつては600Vシステムが一般的だったが、やがて1000Vが主流となり、いまや新設大規模案件の多くが1500V仕様になろうとしている。この動きを加速させているのは、海外のパワコンメーカーだ。「スマートエネルギーWeek2018」で、各社の動向を探った。

Sponsor