2015年7月27日以前の記事
検索
ニュース
開発者「悪ふざけではなく本気」:

豚骨スープ×プリン「とんこつプリン」登場 その心は

食品の加工・製造を手掛けるグローフーズが、豚骨スープを配合したプリン「とんこつプリン」を発売。担当者に開発の意図を聞いた。

Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 食品の加工・製造を手掛けるグローフーズは11月9日、豚骨スープを配合したプリン「とんこつプリン」を発売した。若年層や家族をターゲットとし、同社のオンラインショップ限定で販売する。価格は320円(税別)。販売目標は1カ月当たり1万個。

photo
「とんこつプリン」。骨型のホワイトチョコレートが乗っている

 生クリームと卵黄に加え、臭みを抑えた豚骨スープを配合したプリン液を使用。「濃厚で甘塩っぱい味がやみつきになる」という。冷凍したものを少し解凍して食べる方法がベストとしている。

 発売後、Twitter上では「本気なのか」「試してみたいが勇気がいる」――などの反響があった。

photo
グローフーズおすすめの食べ方。キャラメルクラッシュとキャラメルソースは商品に付属する

 グローフーズの担当者に開発の意図を聞いたところ、「テレビ番組で『安いアイスクリームに牛脂を混ぜると、高級アイスの味になる』という情報を目にし、当社の冷凍プリンに取り入れたいと考えた。ラードなどさまざまな動物性油脂を試しては失敗し、最終的に豚骨スープとの組み合わせが最適という結論に至った」と説明。

 「イタリアの冷凍プリン『カタラーナ』にもヒントを得た。冷やしたプリンは、塩気が加わることで本当においしくなる。悪ふざけではなく本気なので、だまされたと思って食べてみてほしい」と話している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る