マルチドメイン無制限、容量5GB、月額1500円:共用サーバで“かつてないお得感”実現の裏には

ドメイン登録からWebサイト開設まで。これらを1社のサービスでシームレスに利用できるメリットとは? インターネットで初めてWebサイトを開設する際はもちろん、複数のサイトを運営する場合でも、昨今は省力化が多面的サービス展開の要となっている。そのようなニーズに応えてくれるのが「お名前.com」だ。


 ドメインを登録したものの、そのドメインは有効活用されていない――登録されたドメインの行方を調査すると、このようなケースが多いという。

 この背景には、Webサイトを開設する予定はないものの、第三者に自社の商品名や会社名などのドメイン名を取られたくないなどという事情も多い。しかし、それ以外にもWebサイトの開設にはさまざまな手間が生じるもの。これを解決するために、GMOインターネットが展開するドメイン登録サービス「お名前.com」は、付加サービスとなるレンタルサーバサービスの内容を一新した。

 これまでの法人向けで高品質なサービスやWindows共用サーバに加え、低価格でありながら国内最高レベルの機能とパフォーマンスを併せ持つ、充実したサービスを用意したのだ。

 「お名前.com」は、Webサイト開設の敷居を下げることも目的とし、これまでは登録だけにとどまっていたドメインの活性化を狙う。意欲的なスペックをそろえた新たなサービスの魅力はいかに? その全貌を紹介しよう。

格安でありながら充実のサービス内容

 お名前.comは、1999年4月に日本だけでなく、アジア圏初の商用ドメイン登録機関(レジストラ)に選定された実績を持つ。国内のドメイン登録サービスとしては最もメジャーな存在と言っても過言ではない。ドメイン登録実績は60万件を超え、多くのユーザーから高い信頼を得ているのだ。

 特に最近では、日本語ドメインを含む国際化ドメインに対応した、マイクロソフトのWebブラウザ「Internet Explorer 7日本語版」がWindows Updateで自動配信されたこともあり、日本語ドメインに対する注目度が高まっている。これまでのドメイン事情に加え、新たに日本語ドメインを取得する企業や個人が増えているのだ。今後は、TV CMでも日本語ドメイン名のアピールが増えるかもしれない。

 このような背景をふまえ、ユーザーのインターネット活用を支援し促進できるよう、お名前.comのレンタルサーバサービスが強化された。そして、最も多くのユーザーの注目を集めることになりそうなのが、ここで紹介する「お名前.com 共用サーバー SD」である。

 このサービスは、初期設定費用3000円、月額利用料1500円と低価格ながら、Webとメールサーバ用のディスク容量が5GB、データベース領域は200MBと大容量対応となっている。ほかの事業者が提供するサービスと比較しても、これだけ低価格でありながら、大容量を持つサービスは有数だ。

gmo_0401_02.jpg 「お名前.com」のドメイン登録は、「ドメイン管理ツール ドメインNavi」を使うことでドメイン管理だけでなくレンタルサーバの管理まで包括できることがメリットの1つだ。インターネットサーバの多くはそれぞれが組となって運用されることが多いため、管理会社が別々の場合には更新が遅れてサービスが一時停止してしまうなど、事故が起こるケースがあるのだ

 さらに、これまでは比較的高額だったハイエンドのレンタルサーバサービスでしか利用できなかった“無制限のマルチドメイン”にも対応、メールアドレスについても無制限に作ることができる。マルチドメインは、ローマ字ドメインだけでなく、日本語ドメインにも対応し、企業がキャンペーンや商品名保護を目的に日本語ドメインを取得した場合、それを生かしたWebサイトの展開やプロモーションにも活用できるのだ。このように複数ドメインを管理、運用していく場合、別々のサーバを運用することになると割高になり管理面の手間も増える。しかし、1つのサーバで一括管理・運用をすることができれば、おのずとからコストや管理負担を最小限に抑えられるだろう。

 対応しているWebアプリケーションも、ブログシステムの「Movable Type」や「WordPress」、CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)の「XOOPS Cube」、コラボレーションWikiの「PukiWiki」、そしてデータベース管理ツールである「phpMyAdmin」といった著名なアプリケーションが網羅されている。ここに記載されていないものについても、需要が多ければ将来的にサポートしていく可能性も十分にあるという。つまりは、ユーザーはコンテンツさえ充実させればよく、その仕組みについてはこれらのアプリケーションが担ってくれるのだ。

 これらのアプリケーションを支える基盤として「Perl」や「PHP」に加え、「Ruby」や「Python」の言語環境にも対応。共用のレンタルサーバとしては最高レベルの充実した機能を備えていると言えるだろう。また、セキュリティ面でも無料でウイルスチェックを装備。共用SSLも標準で装備し、安全にWebサイトを運営することができる。

国内マーケットシェア圧倒的No.1 レンタルサーバを多数運営した実績が生む高信頼性

 「お名前.com 共用サーバーSD」では、止まることが許されないサーバとしての信頼性も重視されている。従来型の共用サーバではハードウェアやソフトウェアを、そのサーバを利用するユーザー全員で共有するため、高負荷時にはサーバがダウンしたり、パフォーマンスが低下するといった問題があった。

 それらの問題を解決するため、共用サーバの常識を覆す“クラスタリング構成”が採用された。クラスタリング構成とは、個別に稼働する複数のコンピューターを1つの大規模システムとして構築する技術のことで、システム上のハードウェアやソフトウェアのどれかひとつに、万が一障害が起きた場合でも、サーバ全体は停止することなく稼働し続けることができる。

 さらに、クラスタ化された各機器やネットワークは冗長化・二重化され、安定稼働や耐障害性を極限にまで向上。負荷を分散することで処理能力を高め、大容量・高精細のコンテンツ時代にも、ストレス無くコンテンツを表示することができる。ユーザーデータを保存するハードディスクもRAIDで構成され、より信頼性を高いものとしている。

 お名前.comを運営するGMOインターネットが長年培ってきたインターネットのインフラ、プロバイダーサービスやドメイン登録サービス、レンタルサーバサービスなどのノウハウがあればこそ実現できる、可用性の高いスケーラブルなサーバ基盤といえる。他社サービスとは違う優位性が、ここにこそあるのではないだろうか。

 低価格であり、これだけの充実した機能と堅牢なサーバ基盤を備えながら24時間、365日の電話サポートにも対応している。これまでにサーバ運用の経験がないユーザーでも、お名前.comの充実したサポート体制が支援してくれるため手軽さも魅力となっている。利用料金からは想像できないほど充実したメニューが用意されているのが、「お名前.com 共用サーバーSD」の大きな特徴である。

Webだけでなく、アプリケーションや進化型のメール・スケジュール管理環境も

 お名前.comでは、「共用サーバー SD」以外に、「お名前.com 共用サーバー GS」、Windows共用サーバ「お名前.com 共用サーバーEX」という計3つのサービスが用意されている。

 手軽にWebサイトを構築したいというユーザーには「共用サーバー SD」を、より品質が高くネットショップやビジネスブログなど、さまざまなアプリケーションを利用することを望むユーザーには「共用サーバー GS」、マイクロソフトのExchange ServerやASP.NETを利用したいというユーザーには「共用サーバー EX」が用意されている。

 2つのサーバサービスの特徴も紹介しておこう。

 「共用サーバー GS」は、データを収納するハードディスクストレージにNASを利用することで、高い信頼性を実現。また、利用できるアプリケーションを簡単に追加することが可能だ。Webサイトにネットショップ、ビジネスブログなど複数メニューを関連づけることができ、1つのレンタルサーバでネットビジネスをワンストップで利用できる。

 一方「共用サーバー EX」は、マイクロソフトのExchange Serverをベースとしたレンタルサーバサービスである。メールと同じインタフェースであるスケジュール管理、W-ZERO3などのスマートフォンとの連携が実現できる。またASP.NET(C#、VB.NET)も利用できるため、データベースを使った高度なウェブアプリケーション開発環境としても最適だ。

■「お名前.com」共用サーバサービス比較

gmo_0401_01.gif

ドメイン登録からWebサイト開設までをシームレスにサポート

 これら3つのサービスに共通するのは、初めてインターネットサーバを利用するユーザーでも安心の充実したメニューを揃えているという点だ。

 まず、お名前.comにはドメイン登録から、レンタルサーバの利用、そしてネットショップ開業といったアプリケーション領域に至るまでワンストップで利用できる充実したサービスメニューが用意されている。

 しかも、初めてWebサイトを開設する人でも安心の24時間365日の電話サポート体制を用意。サーバ管理についても、独自開発のツールによって、コマンド知識がなくても設定が可能である。

 また、最近ではインターネットサーバ運用で大きな問題となるセキュリティ面もこれまで数多くのレンタルサーバサービスを提供してきたGMOインターネットならではのメリットがある。堅牢なセキュリティ環境を整えており、万が一、異常が起こった場合でも、24時間365日体制で監視されているため、利用者への連絡も迅速に報告が届く。

 この充実したサービス品質をベースに、登録したドメインを有効活用していくことで、ユーザーにも大きなメリットが生まれるのだ。

 高性能、高信頼性でありながら構築の敷居を下げたお名前.comの新サービスをきっかけに、ドメイン活用の可能性をあらためて考え直してみてはいかがだろうか。他社ドメインレジストラーからの移管によって、これらのサービスを利用することも可能だ。

ホワイトペーパーダウンロード

マルチドメイン無制限、月額1500円から使用可能な共用サーバが登場

国内有数のドメイン登録サービス「お名前.com」から、新たなレンタルサーバサービスが登場。これまでの共用サーバサービスと何が違うのか? 最大の魅力とは?

 ドメイン登録実績60万件を誇る、国内最大級のドメイン登録サービス「お名前.com」から新たなレンタルサーバサービスが登場した。同サービスは、ドメイン登録やISPなど、国内最大規模でインターネットインフラサービスを提供してきたGMOインターネットならではのノウハウが注ぎこまれ開発された。ドメインをより一層発展的に活用するため、従来のレンタルサーバサービスにはなかった多彩な機能を搭載している。

 マルチドメインやメールアドレスを無制限に使えるほか、RAID構成により高セキュリティを確保する大容量ディスクを搭載。さらに、Movable Type、WordPress、XOOPS-Cube、PukiWiki、phpMyAdminといった人気のアプリケーションも利用できるなど、さまざまな機能を持つ。しかし、最大の魅力はその価格にある。同サービスの料金プランや機能、メリットなど、詳細はホワイトペーパーにて。


TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンターにて入手できます。




提供:GMOインターネット株式会社
企画:アイティメディア営業本部/制作:ITmedia エンタープライズ編集部/掲載内容有効期限:2008年4月30日

キャンペーン

リリース記念キャンペーン
「ドメイン追加オプション」の初期設定費用が全額無料
共用サーバーSDをお得に始めるなら今がチャンス!
(期間限定)

バックナンバー

フルマネージメント型の専用サーバ、ついに登場!
専用サーバのメリットを受けながら運用管理の手間を軽減させたい。Webビジネスの規模が大きくなれば、必然的に専用サーバの導入を検討すべき時が来る。そんな時に検討すべきは、運用管理を自らですべきか? 代行可能ならば委任すべきか? である。

サイト更新をブラウザ上でWord感覚に!
Webサイトのページ更新作業が重荷になっていないだろうか? 情報は常に新しい状態にしたいけれど、更新のための作業が面倒、外注先のホームページ制作会社へ依頼すると時間が掛かる……。そんな人に最適なのが、Word感覚でホームページを編集可能なASPサービス「サイトクリエイションJr.」だ。