Special
» 2014年09月24日 10時00分 UPDATE

きれいなふとんは好きですか?:ふとん掃除の極意がここに!――ダイソン「DC61」モニター募集

ダニはとても強い生き物で、簡単に退治されてはくれません。どうすれば、ふとんから駆逐できるのでしょう。ダイソン「DC61」で効果的なふとん掃除を試して見ませんか?

[PR/ITmedia]
PR

 最近、話題に上ることの多いハウスダスト。文字通り家の中にある塵(ちり)のことを指しますが、単なるゴミやホコリではありません。花粉やダニの死骸やフン、カビ菌などの“アレルゲン”が含まれており、人によってはアレルギー症状を引き起こすこともあります。

ts_dysonmon01.jpg ふとん掃除習慣はダニの繁殖抑制に効果的

 とくに高温多湿な日本の夏は、ダニにとって絶好の繁殖チャンス。ふとんやシーツなど繊維のすき間で繁殖してしまうと、体内に取り込まれやすい死骸やフンがアレルゲンになる可能性があります。しかもダニはとても強い生き物。掃除機で吸い込もうとしても繊維にしがみついてなかなか離れず、除菌効果のある紫外線で殺そうとしても長時間照射する必要があるなど多くの条件がつきます。もちろん掃除機や紫外線から逃げようとしますので、簡単に退治できるとは考えないほうが良いでしょう。

 では、どうすれば寝具からダニを駆逐できるのでしょうか。それは、ダニのエサになる有機物(垢やふけ、食べ物のカスなど)をとにかく減らし、ダニの繁殖を防ぐこと。ダニ退治では、ダニそのものを直接除去するというより、ダニにとって住みにくい環境を作り、確実に数を減らしていくことが重要です。

 そして、ふとん掃除における心強いパートナーが吸引力の強い掃除機です。アレルゲンとなるダニの死骸、エサになる有機物を取り除き、外から持ち込まれた花粉も除去できます。また掃除機をかける前にふとんを天日干しすることで、ハウスダストが取り除きやすくなるうえ、カビ菌の増殖を抑える効果も期待できます。ふとんの天日干しと掃除機がけのコンビネーションは、複数のアレルゲンを同時に抑制できる効果的な対策といえます。もちろん、きれいなふとんに寝転がると“気持ちいい”こともお忘れなく。

ts_dysonmon03.jpg 「DC61」。本体サイズは208(幅)×395(奥行き)×144(高さ)ミリ。重量は1.55キログラム

 そんな快適ライフを提案するITmedia Lifestyleでは、ダイソン株式会社協賛のもと、読者モニターキャンペーンを実施します。ご応募いただいた方の中から4名様にハンディ掃除機「DC61」をお貸し出しすると同時に、ダイソンの担当者から効果的なアレルゲン対策に関するレクチャーを行います。また、一定期間の試用を経たあと、感想などをおうかがいします。

 「DC61」は、小型のハンディタイプですが、独自のデジタルモーター「ダイソン デジタルモーター V6」による強力な吸引力を実現。さらに「2 Tier RadialTM(ティアーラジアル)サイクロン」が吸い込んだ空気からゴミを確実に分離することで、フィルターにゴミが付いて吸引力が下がるといったトラブルを回避できます。そしてもう1つ。バッテリー内蔵タイプはコードを引き回す煩雑さがありません。キャニスター式に比べると一度に掃除できる時間は短くなりますが、一度試してみればコードのない快適さを実感するはずです。

ts_dysonmon02.jpg なんだかたくましい

 なお、「DC61」には「フトンツール」が付属していますが、アレルゲン除去までを考慮すると「ミニモーターヘッド」(付属)のほうがオススメ。ミニモーターヘッドは、ヘッド部分にモーターが入っていて、その力でブラシを回転させるというもの。より強力にハウスダストを除去してくれます。

 募集要項は以下の通りです。入力フォームに必要事項をご記入の上、送信してください(注意事項も必ずご確認ください)。お申し込み多数の場合は抽選または選考となります。当選のご案内はメールにてお送りします。奮ってご応募ください!

Create your free online surveys with SurveyMonkey , the world's leading questionnaire tool.

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:ダイソン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia LifeStyle 編集部/掲載内容有効期限:2014年9月30日