DYSON TECHNOLOGY

最新のロボット掃除機をはじめ、布団掃除機にもなるハンディークリーナーやコードレスクリーナー、“羽根のない扇風機”や花粉対策にも有効な空気清浄機能付きファン、加湿器、そしてLEDライト。ダイソン製品の知りたいことがすべて分かります。お得なキャンペーン情報もお忘れなく!

Review & Interview

icon
山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:

空気の質を質をチェックし、その対策にもなるダイソンの空気清浄機能付き扇風機「ピュア クール リンク」。記事執筆のために試用したあと、即座に自腹購入した。スマート家電が生活に欠かせない生活家電に変わるまでの長期使用リポートをお届けしよう。(2016/08/12)

icon

ニュースでは連日のように大気汚染や地球温暖化に関連する話題が取り上げられているが、自分を取り巻く環境について知る機会は少ない。しかし、それを“見える化”できて、同時に対策にもなる家電があったらどうだろう。「Dyson Pure Cool Link」を使ってみた。(提供:ダイソン株式会社)(2016/06/20)

icon

ヘアドライヤーや新コードレス「V8シリーズ」と相次いで新製品を投入したダイソン。いずれも新世代のモーターを搭載しているのが特徴だが、そもそもダイソンのいう「デジタルモーター」とは何なのか。(2016/05/18)

icon

しゃれたデザインと風の強さで話題の「Dyson Supersonicヘアードライヤー」が、実際はどの程度の風なのか。自宅にあった他社製品と比較してみた。(2016/05/12)

icon
技術革新の現場に潜入:

ダイソンの空調家電に関する研究開発を行っている、シンガポールのDyson Operations Pte.Ltd,(DOPL)研究施設を訪ねた。この施設の奥にまで報道関係者が立ち入るのは初だ。(2016/04/13)

icon

ダイソンが発売する「Dyson Pure Cool Link」(ダイソン ピュアクールリンク)は、無線LANでインターネットに接続し、同社のクラウドサービスと連携する空気清浄機能付き扇風機だ。その機能と利便性について、開発担当者に話を聞いた。(2016/03/30)

icon

ご存じですか、「アレルギーの日」。ヤツの足音も近づいてきましたよ。(2016/02/19)

icon

ダイソンが初めて市場投入した「360 Eye」は、それまでのロボット掃除機の常識を覆す要素をいくつも持っている。背は高いがコンパクトなボディ、強力なモーターが生み出す吸引力、そして本格的なサイクロン技術などだ。(2015/12/09)

icon
滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:

ダイソンのロボット掃除機「ダイソン 360 Eye」(スリーシックスティアイ)。昨年9月の製品発表から1年あまりの期間を経て、ようやく発売されたことになるが、一体どこが変わったのか。また先行する競合製品に対する強みとは?(2015/11/23)

icon

機械いじりやプラモ作りがはかどります。(2015/09/25)

icon
専門家が推奨する秋掃除とは:

エフシージー総合研究所とダイソンが共同で行った調査により、断熱性や気密性に優れた現代の住宅は、アレルゲン生物の生態にも影響を与えていることが分かった。調査を主導したエフシージー総合研究所の川上裕司博士にその傾向と対策を聞いた。(2015/08/31)

icon
暑がり男の夏対策:

「Dyson Pure Cool」(ダイソン ピュア クール)は、扇風機というメジャーなカテゴリーの季節家電でありながら、空気清浄機能や“タワー型”といった従来にない付加価値を持っている製品だ。その特徴を活かし、夏を快適に過ごす方法を考えてみた。(2015/07/10)

icon
テクノロジー解説<7>:

なぜ市場に出回っているLED照明は、3万〜5万時間の寿命で良しとされているのか。LED本来の寿命はもっと長いはずだ。そこにメスを入れた「ジェイク ダイソン ライト」のLED照明――そのコア技術といえる「ヒートパイプテクノロジー」を紹介しよう。(2015/06/24)

icon

LED照明の開発は“熱”との戦いの歴史。そのLED照明を大胆な手法で冷やし、37年間という長寿命を実現したのが「ジェイク ダイソン ライト」の照明器具だ。来日したジェイク・ダイソン氏に製品の詳細、そして家族のことを聞いた。(2015/06/08)

icon
1人暮らしでも“買い”か?:

1Kの我が家にコードレス型掃除機「Dyson fluffy」(ダイソン フラフィ)がやってきた。果たして1人暮らしに高級掃除機は必要なのだろうか。試しに1カ月使ってみた。(2015/05/22)

icon
ライバル機との比較あり:

ダイソンが新たに投入したコードレスクリーナー「Dyson V6」シリーズ。発表会で行われた比較デモを中心に動画で見ていこう。(2015/05/12)

icon
滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:

「Dyson Pure Cool」(ダイソン ピュア クール)は、空気清浄機が抱える課題や弱点をイノベーションで解決したという空気清浄機能付き扇風機だ。その機能とパフォーマンスについて、来日した担当エンジニアに詳しい話を聞いた。(2015/04/03)

icon
ダイソン「DC74」モニターお宅訪問<第4回>:

育ち盛りの子どもたちがいて、ペットも飼っているとなればお母さんの苦労は並大抵のものではない。さらに腰痛の不安を抱えていたら、掃除機選びも慎重になるというものだ。今回ご紹介するのは、ダイソンのコードレス掃除機「DC74」に毎日の家事を助けられているという主婦の豊田亜津子さん。(2015/03/24)

icon
ダイソン「DC74」モニターお宅訪問<第3回>:

ペットが2匹いれば幸せ2倍。でも、抜け毛も2倍になって、トイレ砂や食べ物が散らかる頻度はそれ以上になりそうだ。今回は2匹の猫を飼っている鈴木さんにダイソン「DC74」を使用してもらった。(2015/03/20)

icon
ダイソン「DC74」モニターお宅訪問<第2回>:

夫婦共働きで忙しい毎日を過ごす町井さん御一家。掃除の時間をとることも難しかったが、ダイソンのコードレスクリーナー「Dyson fluffy」(ダイソン フラフィ、DC74)が来てからちょっと事情が変わったという。(2015/03/19)

icon
ダイソン「DC74」モニターお宅訪問<第1回>:

前回「DC61」のモニター企画に続いて2度目の登場となった國分さんご夫妻。電化製品が好きで積極的に情報発信も行う旦那さんの目に「ダイソン フラフィ」はどう映ったのだろうか。愛猫の「コロ助」も納得?(2015/02/27)

icon

「ダイソン ハイジェニックミスト」こと「AM10」は、扇風機を一体化した加湿器。99.9%除菌した水を風にのせて遠くまで届けます。この特長を活かすと、室内がより快適に?(2015/02/24)

icon
好評につき第2弾:

赤と青に色分けされたソフトローラーで大きなゴミから微細なハウスダストまで一網打尽。話題のスティック型掃除機「Dyson fluffy」(ダイソン フラフィ)こと「DC74」を使ってみませんか?(2015/01/30)

icon
週刊デジ押し:

動画で話題の製品を紹介する「週刊デジモノ押しの逸品」。その魅力に、思わず欲しくなってしまうかも!?(2015/01/18)

icon
扇風機にもなります:

ダイソンの“Hot+Ccool”「AM09」は、寒い朝も頼りになるパワフルなファンヒーター。今回は新たに搭載した「ジェットフォーカステクノロジー」と静音化について、分かりやすく視覚化してみた。(2015/01/05)

icon
いったい、いくつあるのだ:

サイクロン式掃除機を多数ラインアップするダイソンだが、キャニスター型で最新モデルにあたるのが「DC63」だ。その豊富に用意されているツール類を試してみよう。(2014/12/24)

icon
テクノロジー解説<6>:

従来機に比べて最大75%もの静音化に成功した「AM09」。しかし、ファンヒーターは構造が複雑で、内部にスペースの余裕はない。そこでダイソンのエンジニア達が実行した静音化のアプローチとは?(2014/12/22)

icon
「DC61」モニターお宅訪問<第3回>:

一軒家に住む鈴木さんとご家族は、「DC61」を手にしてから、ふとん掃除はもちろん、階段や車など、さまざまな場所で活用している。そして以前から悩まされていた軽度のアレルギー症状も緩和されたという。(2014/12/15)

icon
「DC61」モニターお宅訪問<第2回>:

アレルギーの原因にもなるハウスダスト。夫婦2人きりのときは気にならなくても、子どもができれば話は違う。都内に住む高橋さんも、そんな新米パパの1人だ。コードレスの「DC61」は子どものいるご家庭とも相性がいい。(2014/12/11)

icon
「DC61」モニターお宅訪問<第1回>:

近年、室内でペットを飼育する例が増加しているが、それにつれて問題となっているのがアレルギーだ。飼い主だけでなく、ときには家族にアレルギー症状が出てしまうケースもある。今回、おじゃました國分さん宅もそんな悩みを抱えていた。(2014/11/27)

News

icon

ダイソンは、新製品「Dyson V6 Mattress+」(マットレスプラス)の発売に合わせて「100人の寝どこ」キャンペーンを実施する。最大100人の一般モニターを大募集!(2016/06/29)

icon

中高生を対象に問題解決マインドを育むワークショップを行うダイソン。家電メーカーが若者育成に取り組む理由とは?(2016/05/20)

icon

ダイソンは、新しいコードレス掃除機「V8シリーズ」を5月下旬に発売する。新型モーターの採用でパワーアップしたほか、コードレスクリーナー最大の課題であったバッテリー駆動時間を40分にまで延ばした。(2016/05/17)

icon

ダイソンは、同社初のヘアードライヤー「Dyson Supersonic ヘアードライヤー」を5月11日から全国の量販店など200店舗で順次販売する。(2016/05/11)

icon

ダイソンがヘアドライヤーを発表。新世代の超高回転型モーター「DDM V9」と独自の「Air Multiplier」技術により、今までにない“向こう側が見えるドライヤー”が誕生した。(2016/04/27)

icon
スマホと連携:

ダイソンが空気清浄機能付きファン「Dyson Pure Cool Link」(ダイソン ピュアクールリンク)を発表した。同社の空調家電としては初めてWi-Fiを搭載し、スマホアプリと連携する。(2016/03/24)

icon

ダイソンが2015年度の業績を発表した。昨年に続きコードレス掃除機が牽引役となり、売上高は前年度比26%増の17億ポンドを記録。(2016/03/23)

icon

ダイソンは、新生活シーズンを前に「布団クリーナーのりかえキャンペーン」を開始した。使用している布団クリーナーを下取りに出すと、「Dyson V6 Matress」が一律1万1000円オフになる。(2016/03/09)

icon
ロボット掃除機も:

ダイソンがサイクロン掃除機の発売30周年を記念してクイズキャンペーンを開始した。クイズ正解者の中から抽選で3名にロボット掃除機「Dyson 360Eye」などダイソン製品が当たる。(2016/03/01)

icon

ダイソンは、公式オンラインストアでロボット掃除機「Dyson 360 Eye」(スリーシックスティアイ)の取り扱いを開始した。カラーは「ニッケル/ブルー」と「ニッケル/フューシャ」の2種類。(2016/02/15)

icon

ダイソンは、同社の加湿器「Dyson Hygienic Mist」を用いた「睡眠時の加湿器使用実態」調査結果を発表した。モニター参加者全員が「室内の潤いを実感した」という。(2016/01/29)

icon

ダイソンの公式オンラインストアと直営店「Dyson 表参道」で3タイプの掃除機を最大20%オフにする「2016 New Year Sale」実施中。1月31日まで。(2016/01/18)

icon

「ジェームズ ダイソン アワード 2015」の大賞に当たる「国際最優秀賞」が決定した。プリント基板(PCB)を3Dプリントする機器「Valtera V-One」(ヴォルテラ ヴィーワン)だ。(2015/11/10)

icon

ダイソンは、同社初のロボット掃除機「ダイソン 360 Eye」の発売を記念して、クリスマスシーズンに期間限定のイベントを開催する。(2015/10/21)

icon

ダイソンは、ロボット掃除機「ダイソン 360 Eye」(スリーシックスティアイ)の販売を、世界に先駆けて日本で開始する。(2015/10/21)

icon
日本からは2作品が選出:

10周年を迎えた国際エンジアリングアワード「ジェームズ ダイソン アワード2015」の第2次審査を通過した20作品が発表になった。(2015/10/08)

icon

ダイソンが扇風機、ファンヒーター、空気清浄という3つの機能を持つ新製品「Dyson Pure Hot+Cool」を11月5日に発売する。一年を通じて利用できるため、収納スペースの心配がいらない。(2015/10/06)

icon

「Dyson V6シリーズ」などに使われていたソフトクリーナーヘッドを採用した初めてのキャニスター掃除機「Dyson Ball Fluffy」(ダイソン ボール フラフィ)が登場。(2015/10/06)

icon
段ボールで作るRCカー:

ダイソンは、同社のエンジニアを中心とした社内イベント「ダイソン チャレンジ2015」の様子をYouTubeで公開した。段ボールで作ったRCカーによる障害物レースを開催。(2015/09/30)

icon

ダイソンが新しいコードレススティック掃除機「V6 Animalpro」をお披露目。ペットの抜け毛、散歩で持ち込まれるアレルゲンなど、ペットオーナーたちの抱える問題を解決するという。(2015/09/17)

提供:ITmedia/協賛:ダイソン株式会社
企画:アイティメディア営業企画/制作:ITmedia LifeStyle編集部/掲載内容有効期限:2016年12月31日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


・「まったく新しい考え方の、常識を変えるヘアードライヤー」



・「ダイソン V8 コードレスクリーナー」



・「車内掃除の解決策 ー 最も強力な吸引力のハンディクリーナー」



・「ダイソン 360 Eye™ ロボット掃除機―きちんと掃除ができる初のインテリジェントなロボット掃除機」



・「ご存知ですか?ハウスダストは、屋内アレルギーの最大の原因物質」



・「V6 Fluffy コードレスクリーナー 製品紹介映像」



・「布団クリーナーに必要なテクノロジー」



・「Dyson Pure Cool™ Link 空気清浄機能付ファン | Dyson Link アプリのご紹介」



・「Dyson V6 コードレスクリーナー “V”」



・「最も多くのハウスダストを取り除く布団クリーナー。部屋の空気よりもきれいな空気を排出します」

製品ラインアップ

パワフルで上質な風、熱ダメージから守る技術。一度使ったら手放せなくなる自信があります。

他の空気清浄機とは違い、微細なPM 0.1レベルまで99.95%除去。

高速回転する羽根がなく、どなたでも安心してご使用いただけます。また、お手入れが大変なカバーや羽根がありません。

他のどの掃除機よりも確実にゴミを吸い取ります。充分な運転時間で家のすみずみまで掃除できます。

大きなゴミから小さなゴミまで、最も多くのゴミを同時に吸い取ります。

他のどの掃除機よりも確実にゴミを吸い取ります。充分な運転時間で家のすみずみまで掃除できます。

他のどの掃除機よりもカーペットから確実にゴミを吸い取ります。

大きなゴミから小さなゴミまで、最も多くのゴミを同時に吸い取ります。

他のどの掃除機よりも微細なゴミを吸い取り、部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。

大きなゴミから小さなゴミまで最も多くのゴミを同時に吸い取り、部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。

大きなゴミから小さなゴミまで最も多くのゴミを同時に吸い取り、部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。

コード付き掃除機よりも多くのゴミを吸い取り、部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。

最も多くのハウスダストを取り除く布団クリーナー。部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。

最も吸引力の強いコードレスハンディクリーナー。車内のさまざまな場所のお掃除に。

最も多くのハウスダストを取り除く布団クリーナー。部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。

最も吸引力の強いコードレスハンディクリーナー。部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。赤ちゃんやお子さんのいる方に。

最も多くのハウスダストを取り除く布団クリーナー。部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。

最も吸引力の高いコードレスハンディクリーナー。部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。

キャニスター型掃除機。大きなゴミから小さなゴミまで、最も多くのゴミを同時に吸い取ります。

他のロボット掃除機の4倍の吸引力。

Facebook