ニュース
» 2017年02月21日 12時27分 UPDATE

ダイソン、24%静音化したハンドドライヤー「Dyson Airblade V Quiet」

ダイソンがハンドドライヤーの新製品「Dyson Airblade V Quiet」(ダイソン エアブレード ヴィ クワイエット)を発表。従来機に比べ24%の静音化を果たしたという。

[ITmedia]

 ダイソンは2月21日、ハンドドライヤーの新製品「Dyson Airblade V Quiet」(ダイソン エアブレード ヴィ クワイエット)を発表した。従来機「Dyson Airblade V」に比べ24%の静音化と省エネを実現したという。

「Dyson Airblade V Quiet」。製品の素材には抗菌材料を配合し、外装表面のバクテリアの繁殖を防ぐ

 「DDM V4」(ダイソン デジタルモーター V4)でインペラー(羽根)を回し、取り込んだ空気を「HEPAフィルター」を通過させて最小0.1μmのバクテリアレベルの粒子を99.9%除去する衛生的なハンドドライヤー。新製品でもモーターなどの構成は変わらないものの、インペラーやインナーディフューザーの改良と空気吹き出し口の縮小(従来の0.8mmから0.5mmへ)などにより、ハンドドライヤー内を通過する空気の全体量を減らしつつ、従来機と同じ12秒という乾燥時間を実現した。

 消費電力も従来機の1150Wから1000Wに削減。ランニングコストは従来機比で17%減り、「ペーパータオル1枚分の費用で7人分の手を乾かすことができる」(同社)という。

音響試験の様子
12秒で手を速やかに乾かす

関連キーワード

Dyson | 研究開発 | 抗菌 | 消費電力 | 省エネ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう