ITmedia NEWS >

ネットの話題

既存マスメディアが追いかけられない、掲示板やブログ・SNSでの話題やトレンドを紹介します。

icon

「ZOZOTOWN」がドンキとコラボ。「ドン・キホーテ」の文字などをあしらった大胆なデザインを、ファッショナブルにアレンジしたという。ドン・キホーテ1号店開業から30周年を記念した商品で、3月4日まで数量限定で予約販売する。

(2月18日 13時29分)
news028.jpg
ITりてらしぃのすゝめ:

今年1月に、「宅ふぁいる便」や「Peing -質問箱-」で立て続けに情報漏えいの事件が起きた。サービス提供側とサービス利用者はそれぞれどうすればよいのだろうか。

(2月18日 07時00分)
news053.jpg

カドカワは、ドワンゴ出身の川上量生社長を取締役に降格させ、角川書店出身の松原真樹専務が新社長に就く人事を発表した。グループも再編され、ドワンゴが孫会社に“格下げ”されるなど「角川色」が大幅に強まる。「カドカワの乱」の背景に何があるのか。

(2月18日 06時51分)
news016.jpg

「ZOZOの最終面接の席で、前澤友作社長の傍らに剛力彩芽さんがいた」――週刊新潮の記事に書かれた内容が「事実と異なる」とZOZO。「採用面接に役員及び社員以外が同席することは一切ない」としている。

(2月16日 07時01分)
news141.jpg

理化学研究所がスーパーコンピュータ「京」の後継機の名称を募集。

(2月15日 19時07分)
news036.jpg

Gunosyが中長期ビジョンを発表。AI時代を勝ち抜くために、スマホ領域を超えたデータ活用の市場に参入する。

(2月15日 07時00分)
news067.jpg

日本ボクシング連盟から永久追放された前会長、山根明氏(79)がまさかの“YouTuberデビュー”を果たした。

(2月15日 06時23分)
news064.jpg

漫画家の赤松健さんと弁護士の深澤諭史さんが「AbemaTV」のニュース番組に出演。「違法ダウンロードの対象拡大」の問題について解説した。

(2月15日 00時27分)
news131.jpg

漫画家の赤松健さんが、2月14日にAbemaTVのニュース番組「AbemaPrime」に出演。違法ダウンロードの対象拡大に関する疑問に回答すると発表した。

(2月14日 17時28分)
news107.jpg

著作権法の改正案で検討されている「違法ダウンロード対象拡大」は何が問題なのか。合法と違法の条件をあらためて整理してみたい。

(2月14日 15時30分)
news066.jpg

飲食店やコンビニエンスストアのアルバイト店員が不適切な動画をインターネット上に投稿するケースが相次いでいる。こうした行為は「バイトテロ」と呼ばれ、対応に苦慮する事業者側は、関わった店員を解雇するだけでなく、法的措置も含む「厳罰」を科す姿勢を示している。どうすれば抑止できるのか。

(2月14日 07時30分)
news065.jpg

競泳女子のエースで白血病と診断されたことを12日に公表した池江璃花子(いけえ・りかこ)選手(18)は13日、自身のTwitterを更新した。多くの激励のメッセージが寄せられたことに感謝の意を示し、「神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はないと思っています」とつづった。

(2月14日 07時22分)
news112.jpg

「メルカリ」のiOS版で、スマホ決済サービス「メルペイ」開始。第1弾として「iD」に対応。メルカリの売上金をiD対応店舗の支払いに使える。

(2月13日 16時19分)
news104.jpg

文化審議会で、違法ダウンロード対象拡大の方針が了承されたと朝日新聞が報道。このニュースを受け、違法ダウンロードの被害者であるはずの人気漫画家からも異論が出ている。

(2月13日 15時25分)
news083.jpg

「PayPay」で2月12日、支払額の20%が電子マネーで還元される「第2弾100億円キャンペーン」が始まった。第1弾ではネットが“PayPay祭り”にわいたが、第2弾は還元額の上限が引き下げられるなどお得感が減ったこともあり、静かな船出になっている。

(2月12日 11時37分)
news079.jpg

フリマアプリ「メルカリ」で2月11日、アプリに接続しづらくなる障害が繰り返し起きた。10日にも「ゆうゆうメルカリ便」で障害が起きていた。

(2月12日 10時52分)
news074.jpg

「すき家」や「くら寿司」のバイト店員の不適切な動画が炎上し、運営企業が謝罪した。不適切な動画は主にTwitterで拡散されるため「バカッター」と呼ばれるが、今回の動画が最初に投稿されたのはInstagramだった。

(2月12日 10時34分)
news021.jpg

2月1日からモバイルバッテリーへのPSEマーク表示が義務化された。マークのある製品なら安心して使えるのだろうか。表示に必要な試験や検査について、モバイルバッテリーブランド「Anker」と「Cheero」に聞いてみた。

(2月12日 07時00分)
news154.jpg

違法ダウンロードの対象拡大について、識者らが実質的な“反対集会”を開催。漫画家の竹宮惠子さんや赤松健さんらが意見を述べた。

(2月8日 20時30分)
news071.jpg

昨年12月に炎上した「ビッグエコー」店員の不適切動画が再び拡散。第一興商が改めて謝罪した。

(2月8日 07時21分)
news069.jpg

NHKの看板報道番組「クローズアップ現代+(プラス)」が4月から週4回(月〜木曜)から週3回(火〜木曜)に縮小されることになった。しかし、実際は番組自体が存続の危機に瀕しており、状況によっては、秋にも消滅のおそれがあるというのだ。

(2月8日 06時34分)
news112.jpg

Twitterを発信に活用しているZOZOの前澤社長が「本業に集中します。しばらくTwitterはお休みさせてください」とツイート。

(2月7日 16時19分)

茨城県警稲敷署は6日、著作権法違反の容疑で、千葉県八千代市勝田台の製造販売業、小山将美容疑者(39)を再逮捕した。容疑を認めている。

(2月7日 07時04分)
news117.jpg

スマホアプリ「ラブプラスEVERY」のクローズドテストが3〜4月に実施。iOS版のみ。

(2月6日 17時50分)
news059.jpg

PayPayが4日発表したスマートフォン決済の第2弾キャンペーンは、1回の支払いごとの還元額や支払い元となるクレジットカードの利用額の上限が大幅に引き下げられた。昨年12月の不正利用発覚を受け、セキュリティー対策を強化した結果、利用者へのインパクトが薄まったのは否めない。

(2月5日 07時15分)
news123.jpg

「えきから時刻表」が3月29日に終了。紙の時刻表のように、列車の発着時間も含めた時刻表を確認できるサイトとして鉄道ファンに愛されており、ネットでは惜しむ声が広がっている。

(2月4日 17時24分)
news094.jpg

「PayPay」で、支払額の最大20%をPayPayの残高として還元する「第2弾100億円キャンペーン」が2月12日に始まる。

(2月4日 13時00分)
news089.jpg

弱いパスワードを使ってIoT機器へのログインを試み、ログインできた機器のユーザーに注意喚起する試み「NOTICE」を、総務省が2月20日から始める。「国による事実上の不正アクセス行為では」といった批判もあるが……

(2月4日 12時20分)
news076.jpg

「PayPay」で、チャージしている電子マネー残高が不足した際の挙動がこのほど変わり、不足した残高をほかの決済方法で自動補てんする機能が廃止された。

(2月4日 10時50分)
news063.jpg
「ユーフラテス」インタビュー(下):

幼児教育番組「ピタゴラスイッチ」。番組は常にリニューアルを続けており、昨年も新たに「地下ゴラスイッチ」といったコーナーがスタートした。また、同じく昨春始まった「かさねておえかき」「もじもじコンベアー」といったコーナーの根幹にはPCの概念があるという。

(2月4日 07時05分)
news107.jpg

ドトールコーヒーが「Tポイント」の付与や利用を終了する。今後、他社のポイントサービスを導入するかは未定という。

(2月1日 16時48分)
news133.jpg

「Peing-質問箱-」に脆弱性が見つかった問題で、ユーザーが登録したメールアドレス、最大149万件分が漏えいした可能性があると分かった。

(1月31日 18時57分)
news105.jpg

東京・池袋にCGライブなどができるライブ劇場がオープン。VTuberや2.5次元のイベントを実施する。

(1月31日 14時38分)
news101.jpg

「Peing-質問箱-」が1月31日昼、サービスを再開した。脆弱性が見つかり、28日からメンテナンスを繰り返していた。

(1月31日 13時58分)
news087.jpg

メルカリが2018年の利用者動向を発表した。1人当たりの平均月間売上額は1万7348円だった。

(1月31日 12時18分)
news079.jpg

政府がサイバー攻撃対策の一環として、国内のIoT機器に無差別侵入――こんな計画が物議をかもしている。計画の詳細は、公表された資料から読み解くことができる。

(1月31日 10時45分)
news070.jpg
「ユーフラテス」インタビュー(中):

幼児教育番組「ピタゴラスイッチ」。からくりの「ピタゴラ装置」などが人気で、番組発の「ビーだま・ビーすけの大冒険スペシャル! 〜黒玉軍に気をつけろ」は世界で評価されている。ビー玉による連鎖反応と物語と歌が同時に進む驚異のピタゴラ装置の基盤には認知科学の研究があるという。

(1月31日 07時29分)
news132.jpg

矢野経済研究所が「オタク」に関するアンケート調査を実施。1人当たりの年間消費金額が最も多いのは何オタク?

(1月30日 19時21分)
news125.jpg

プロ野球12球団やユニクロとコラボした“ガンプラ”が登場。アニメ「機動戦士ガンダム 40周年プロジェクト」の一環。

(1月30日 18時05分)