ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2010年01月19日 14時50分 UPDATE

動画投稿で音楽セッション 「Session On Line」

演奏シーンを撮影し、動画を投稿することでほかのユーザーと音楽セッションできるサイト「Session On Line」がスタートした。

[ITmedia]
photo Session On Line

 フルートでメインパートを演奏する動画に、チェロやドラムで伴奏を付ける――ネットサービスの企画・開発を行うアイリッジ(東京都港区)は1月19日、楽器の演奏シーンを撮影した動画を投稿し、ほかのユーザーと音楽セッションできるサイト「Session On Line」をスタートした。

 演奏シーンの動画を公開したり、公開作品に合わせて演奏した“セッション動画”を投稿できる。再生画面は6分割されており、セッション動画をまとめて見られる。演奏に合わせたダンスパフォーマンスや解説動画を投稿して“共演”することも可能だ。

 部員の少ないブラスバンド部同士が互いに補いながら練習したり、バイオリンと民族楽器といったこれまで組むことのなかった楽器同士がセッションする――といった利用シーンが考えられるという。

 今後は、小規模なブラスバンド部やバンドサークル・スクールなどの団体利用者向けの機能も提供。セッションを通じたオーディションや、バンドメンバー募集などのサポート機能の追加も予定している。

関連キーワード

投稿 | 楽器 | ダンス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.