Special
» 2013年06月21日 10時00分 UPDATE

ARROWS NX:「自分のあしあと」はARROWS NXが知っている――GPSフル活用のお散歩はいかが?

熱くもなく寒くもなく、お散歩にはいい季節になりました。そこで、今回はARROWS NXを片手に、鎌倉を歩いてみました。もちろん、スマートフォン時代の散歩ですので、ちょっとした記録を取りながら……。

[PR/ITmedia]
PR

 普段暮らす街とは違う場所を、ふらふらと歩いてみる――熱くもなく寒くもなく、お散歩にはいい季節になりました。そこで、今回はARROWS NXを片手に、鎌倉を歩いてみました。もちろん、スマートフォン時代の散歩ですので、ちょっとした記録を取りながら……。

GPSを使った散歩はいかが?

 ARROWS NXにはGPSが搭載されています。このGPS、どこにいてもマップを開けば現在位置も分かりますし、どっちを向いているのかすらも把握できますので、迷うことなく訪問先に向かうことができます。スマホに変えてよかったと思える機能の一つです。

 そこで、このGPSをお散歩にも活用してみましょう。Googleが提供するアプリ「My Tracks」をインストールし、お散歩の間、GPSで場所を記録しながら、そして写真をいっぱい撮りながら移動してみましょう。

この季節はやっぱり「あじさい」北鎌倉、明月院を歩く

 鎌倉のお散歩、私はいつもひとつ手前の北鎌倉駅からスタートします。ここから10分ほど歩くと、明月院、通称「あじさい寺」があります。6月はあじさいが見どころですので、この時期は大変な混雑です。

 しかしその混雑も、中に入ってしまえば納得。目の高さを超えるあじさいの壁が、境内を埋め尽くしています。多くの方がカメラを構える中、私はARROWS NXを構え、大画面でパチリ。

meigetsuin01.jpgmeigetsuin02.jpg 明月院のあじさいをアップで(左)丸い窓から庭園を望む(右) 

次の目的地は銭洗弁天、そこには想像を超える登山道が?

 次に向かうは、距離的にはさほどでもない銭洗弁天。通常、ルート案内を見ると大回りをしなくてはいけないのですが、今回は山を越えるルートを選択。途中までは舗装された道ですが、しばらく行くと階段が。そして、思った以上の山登りルートがあらわれます。

 アップダウンを繰り返し、頂上と思われるところでいったん休憩。そこを超えると猫がたたずむ「葛原岡神社」です。

kuzuharaoka01.jpgkuzuharaoka02.jpg 後醍醐天皇の忠臣、日野俊基卿をお祀りする神社(左) 猫が気持ちよく寝ていました(右)

 30分ほどの登山を終え、ちょっと下ったところに目的地、銭洗弁財天宇賀福神社がありました。お金をきれいにして、またいっぱい戻ってくるといいなあ、と思いながら参拝を済ませます。

zeniarai01.jpgzeniarai02.jpg トンネルの先には銭洗弁天さま(左) 洗ったお金は有効に使うべし、とのこと(右)

すてきなスターバックスで休憩し、ゴール!

 その後、鎌倉のスターバックスに立ち寄りちょっと休憩。このスターバックスは鎌倉の風景になじむとてもおしゃれなところ。

starbucks01.jpgstarbucks02.jpg おしゃれなスターバックスを発見(左) なんとテラスにはプールもあります(右)

 そして、とうとうゴールの鎌倉駅です!ここまで、休憩を含めてだいたい2時間30分。心地いい疲れとともに散歩を終えました。

お散歩の軌跡をARROWS NXで振り返る

 さて、今回のお散歩の軌跡、起動し続けていたMy Tracksで振り返ってみましょう。このアプリはGPSを記録し続けて地図にマッピングするだけでなく、そのペースや高さも記録できるのです。今回歩いた軌跡はこんな風に見えます。

route01.pngroute02.png 地図に散歩のルートをマッピング(左) 標高は一番高いところで海抜130メートル。山道を歩いたんだという実感が(右)
route03.png Instagramのマップでも散歩の軌跡がわかります

 ちょこちょことMy Tracksのデータを見ながら散歩していたのですが、これがなかなか楽しいんです。いまいる場所がどのあたりなのか分かったり、坂道がどのくらい急なのかが手元で分かると、散歩のしがいもあるというものです。

 さらに今回、ARROWS NXでいっぱい写真を撮って、それをInstagramに投稿しながら歩きました。Instagramでは投稿した写真が、どこで取られたものなのかを地図に一覧するビューがありますので、これを見てもお散歩の軌跡が分かります。しばらくたったあと、お散歩を振り返って「あのときつらかったなあ」「これおいしかった!」なんてことができるのは楽しいですよ。

お散歩での一番の驚き――バッテリーの持ちがすばらしい!

battery.png 散歩が終わってもバッテリーはまだまだ残っています

 「ARROWS NXじゃなくても、GPS付いてれば同じことできるよ」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。実は私もそう思ってました。でも、ARROWS NXで初めて実用に足る、お散歩の楽しみ方になったと思いました。それは、バッテリーの安心感。

 ARROWS NXには、ヒューマンセントリックエンジンによる省電力テクノロジー「NX!エコ」だけでなく、スマートフォン最大クラスである3,020mAhバッテリーが搭載されています。省電力テクノロジーが搭載された製品は多くありますが、今回のようにGPSデータをとり続けるような目的には、やはりバッテリーの容量がものをいいます。今回、東京駅から北鎌倉駅までの電車移動中もMy Tracksを起動していました。電車で1時間の移動、そして2時間30分の散歩中ずっとGPSを取得し続け、時々TwitterやFacebookのタイムラインをチェックするなどしていましたが、バッテリー残量を見るとなんとまだ60%もありました(途中写真をInstagramに投稿していたのに!)。これはとても安心して、「遊び」のアプリを起動し続けられるなあと感じます。

 写真を投稿するだけでなく、散歩の軌跡を取ってみる。一回やってみると、記録を取るためにお散歩に行きたい!と思うほどですよ。皆さまもぜひ、ARROWS NXを持って遠くに行ってみませんか?

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:富士通株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia ニュース編集部/掲載内容有効期限:2013年6月30日

関連リンク

ARROWSの情報を何でも掲載する研究所。コミュニティーも開設。

特集インデックス

ニュースやレビューなどARROWS関連記事を網羅!

最新記事一覧