Special
» 2014年11月25日 10時00分 UPDATE

個人サークルで「Airレジ」使ってみた(後編):“キモかわ”ウミウシ、どの子がお好み? ――大盛況のデザフェスに密着

カラフルな海の生き物「ウミウシ」のリアルフィギュアを作る人気サークル、ぷらmixさん。人が集中するイベントで無料POSレジアプリ「Airレジ」を活用する様子に密着しました。

[PR/ITmedia]
PR

 毒々しさすらあるカラフルな見た目が“キモかわいい”とじわじわ人気上昇中の海の生き物「ウミウシ」。リアルなフィギュアを作るアーティスト・ぷらmixさんによる作品を紹介した前編に続き、後編となる今回はiPadを使った無料POSレジアプリ「Airレジ」を「デザインフェスタ」で使っていただいた様子に密着します。

・前編:キモい? かわいい? 鮮やかなボディはまるで宇宙生物――海の宝石「ウミウシ」をアートに

photo 新作グッズ「ウミウシスノードーム」!

 参加者からは“デザフェス”と呼ばれるデザインフェスタは、年に2回春と秋に東京ビッグサイトで行われているアートの祭典。プロ/アマチュア問わずクリエイターが集い、思い思いの品物を展示販売します。イラストや絵画、服や帽子などのファッションアイテム、アクセサリーに雑貨――所狭しとブースが並んでる中を歩くだけでテンションが上がります。

photo ライブペインティング!
photo メガネ型ブローチ。色の違いは天然の木材の違いだそうです(かわいい)

photo 絶妙な固さの古墳クッション
photo 本物の毛皮を使った巨大なブレスレットやネックレス……!

 「アート」と聞くとちょっと高尚ですが、フリーマーケットや文化祭のような空気です。みなさんそれぞれ自分が好きなものに囲まれていて愛にあふれています。……楽しい!

「あっウミウシだ!」の熱い声

 11月9日のお昼ごろ、開場から1時間ほど経った会場内は大混雑。ぷらmixさんのブースも盛況で、すでに売り切れの商品も出てきている状態でした。ま、間に合ってよかった……。前日から使ってもらっていたiPadと「Airレジ」、そしてレシートプリンタもしっかり机の上に。

photo どどん! 並ぶと迫力のあるキノコ
photo Airレジ、フル稼働!

 通路を歩きながら「あ、ウミウシだ!」と駆け寄ってくる人が多いのにびっくり! 確かに1度見たら忘れられない外見です。今までのデザフェスで見たという方、Twitterで写真がRTで回ってきてという方、とにかく海の生き物が好きで、という方――もちろん初めてこの不思議な姿に出会う方も含め、みなさん色とりどりのウミウシを興味津々で眺めたり写真を撮ったりしていました。

 本日の商品は「ウミウシマグネット」(800円)、「きのこマグネット」(500円)、「ウミウシスノードーム」(3600円)の価格が異なる3種類。アオウミウシ、アオリウミウシ、イチゴミルクウミウシ――などなどそれぞれ種類があります。

 あれもこれもかわいい! と迷ってまとめ買いしていく人も多いそうですが、数が多くなるとどうしても会計にも時間がかかってしまいます。Airレジを使えば、商品を選んで個数を入力するだけで自動で金額を計算してくれるので一目瞭然です。

photo 会計の手間が激減

 「『ウミウシ3つ、きのこは2つ』……なんて数が増えるほど暗算だと不安ですし、電卓で打ったところで焦ると間違える可能性があるので、Airレジ上で確認できるようになってすごく助かりました。今回はいつもより売れ行きが速くてバタバタしてるんですが、ミスはむしろ減ったと思います」(ぷらmixさん)

 無料でレンタルできるスターターパック(不定期にキャンペーンを実施)に同梱されているレシートプリンタも大活躍。アプリ上でBluetooth連携すると、面倒な設定いらずで商品と金額の記載された本格的なレシートを印刷できます。

photo ワイヤレスでレシート出力

 「お客さんに確認してもらえる安心感はもちろんですが、お客さんが重なって『あれ、お釣り渡したっけ!?』という時にレシートの有無で状態を確認できるのが便利でした。……あとは、お店っぽくてちょっといい気分になります(笑)」

クレジットカードOK!

 数百円のものから1万円以上のものまで、単価の幅が広いデザフェスにぴったりの機能がクレジットカード決済機能です。iPadのイヤホンジャックの部分に「Square」のカードリーダーを差すだけでいつもの展示ブースで“クレジットカードOK”になります。

photo 「ウミウシスノードーム」(3600円)のお買い上げをクレジットカードで
photo 右の白いリーダーでカードをスワイプ

 それでは早速使ってみましょう。会計画面で「クレジットカード」を選択し、カードをスワイプして数秒待つとサイン画面に。タブレット上に直接指でサインします。

photo タブレット上に指でサイン
photo お会計完了!

 決済完了画面が表示されるとお会計は完了。あまりに簡単で一瞬で終わってしまいました。お釣りをやりとりする手間も減らせますし、手元に現金が残らないので防犯上も安心です。

photo 控えのレシートをメールで送信

 レシートはその場でSMSやメールで送信することができます。購入する側としてもこれは便利そう。紙でもらうとどうしても手元に残しにくいですもんね。

写真や動画を見せながら

 タブレットとしても1台あると用途が広がります。ぷらmixさんの場合はウミウシの生態や作り方について聞かれるシーンも多く、ご自身で実際に海中で撮った写真や動画、制作風景などを紹介しながらお客さんとコミュニケーションしていました。

photo 「うわ〜本物もこんな色なんですね!」お客さんも興味津々

 「いつもiPhoneの小さな画面で見せていたのですが大きな画面だと見せやすいです。レジとして使っている時間が長かったので今回はできませんでしたが、写真を表示してブースに置いておけばポスターのように目を惹きやすいかも」

 サポートの友人と2人でブースに立ってあわただしく応対する中、一息ついたところで「お客さんとのお話と会計を並行してできたらよかったです、もう1台タブレットがあれば……」と感想を教えてくれました。

 ――が、実はAirレジはiPhoneからも使えます。商品を選んでお会計する一連の動作、売り上げデータの確認などタブレットとほぼ変わらず利用可能です。すごい!

photo 実はiPhoneでも使えます

 1つのアカウントで9999台(!)まで端末を連携させられるので、売り子さんがたくさんいる場合はそれぞれのスマホにインストールしてもらえればすぐにスタートできます。1日数千人が来場する大規模イベント「ベルギービールウィークエンド」での導入実績もあり、リアルタイムに複数台を動かすことはお手のもの。忙しい時間だけ台数を増やすという大きなPOSレジだと難しいことも簡単にできるのです。

売り上げデータを数字で確認

 データがリアルタイムに蓄積・可視化されていくのもアプリならでは。日別、時間別、商品別など細かく確認できるので、「なんとなく肌感覚で分かっていたことが数字になるので見ているだけで面白い……」とのこと。

photo 時間帯別の売り上げや客単価
photo 商品別の個数もワンタッチ。「正」の字を数える必要はありません

 「『最初の1時間でこれだけ売れたんだ』『高単価商品はこの時間によく出るみたい』『商品補充のタイミングはこれくらいがよさそう』など考えるきっかけになりました。今まで正の字をノートに描きながら個数管理していたのでどうしても時間ごとの把握は難しくて……。データがたまっていくとイベントごとの傾向なども分かるかもしれないですね」

 小売用途で利用する場合に役立ちそうな新機能として、「在庫管理」が最近追加されたばかり。カラー展開やサイズなどのバリエーションごとに在庫数を設定することができます。複数日にまたがるイベントの場合は特に、前日の売り上げと残数を照らし合わせるのが便利になりそうです。ぜひ次回は使ってみてください!

「まだまだ活用できそう!」

 開場から約2時間、午後0時50分の時点で取り置きのスノードーム以外はほぼ完売。2日間のデザフェスでしたが1日目で前回の2日分ほどを売り切ってしまい、急遽増産したものの早々と店じまいになりました。

photo お昼の時点でスノードーム数個を残してほぼ完売!

 ウミウシの認知度も高まっているのか「朝一番にめがけて来てくれた方も多くてうれしかったです」と話すぷらmixさん。Airレジについても「まだまだ使いこなせていない部分があると思うのでもっと活用したいです、次回はiPhoneもフル活用で!」と話してくれました。

 「商品の種類が多くて価格がバラバラだったり、単価が高いサークルさんには特におすすめです。デザフェスの場合は数人のグループで出展してる方も多いので、後から個々の売り上げ額や個数を確認するのにも便利だと思います」

 アプリをインストールし、簡単な会員登録をするだけですぐにスタートできるAirレジ。フリーマーケットやバザー、文化祭など、ちょっとしたイベントでも役立てられそうです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社リクルートライフスタイル
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia ニュース編集部/掲載内容有効期限:2014年12月24日

関連リンク

必要なのはスマートデバイスと、インターネット環境だけ――無料で簡単に使えるPOSレジアプリ。

関連記事

鮮やかな赤や青、黄色のボディの不思議な生き物「ウミウシ」をフィギュアにして制作するアーティスト「ぷらmix」さん。じわじわ人気が高まるウミウシの魅力や制作のこだわりについて聞いた。

「ベルギービールウィークエンド」が今年5年目を迎えた。全国で17万人超が多彩なベルギービールを味わうイベントを、iPadで使える無料のPOSレジアプリ「Airレジ」が支えている。その舞台裏を見てみよう。