「コンテンツ事業は採算性に疑問」――有線,藤本氏

多くのブロードバンド事業者が期待する,コンテンツビジネス。ところがこれを,そもそも成り立たないかもしれないとする,刺激的な意見がある。

【国内記事】 2002年3月12日更新

 昨今のブロードバンド業界では,“通信事業者はインフラの月額基本料だけではやっていけない”という見方が支配的。そのため多くのISP,回線事業者が高ビットレートの映像コンテンツをそろえ,コンテンツ事業を収益の柱に育て上げようとしている。

 しかしそのコンテンツ事業の収益性に,疑問を投げかける向きもある。有線ブロードネットワークス(USEN)の藤本篤志取締役は第63回「EC研究会フォーラム」で講演を行い,持論を展開した。


USENの藤本篤志取締役

 藤本氏はコンテンツ事業について,そもそも「成り立つかどうか疑問。現にアメリカでは成り立っていない」と突き放す。

 同氏によれば,米国でもブロードバンド・インフラが普及し始めた時期に,コンテンツ関連のベンチャー企業が数百社立ち上がった。しかしその後,「大手が片手間にやっているのを除き,全部つぶれてしまった」(同)という。

「トレンディードラマは夜9時に見るもの」

 ブロードバンドでコンテンツ事業が成り立たないとする理由は,いくつかある。

 1つは,ブロードバンドならではとされる“コンテンツをオンデマンドで見られる”ことが,ユーザーにそれほど求められていない点だ。

 「ユーザーは,オンデマンドのコンテンツを視聴する行動パターンに慣れていない。トレンディードラマはビデオで録画することもできるが,多くのユーザーは早く家に帰って夜9時に見る」(同)。

 また,通信ならではのキラーコンテンツも,現状ではあまり見うけられないという。

 「USENで扱うコンテンツのうち,最もよく視聴されているのは,ご多分にもれず,アダルトだ。これより上も下もないというくらい,ダントツで人気がある」(同)。

 問題はその次に何がくるかだが,藤本氏はこれを「芸能人の記者会見」と紹介。「テレビでは3時ごろに一瞬で終わる記者会見も,ブロードバンドではある程度長い時間をアーカイブしておける。テレビの編集では分からなかったような,会場の雰囲気が見えてくる」(同)と,コンテンツとしての魅力を説明する。

 ところがこれも,「事業性があるかというと,また別の話。よく分からない」(同)。アダルト以外となると,有料化に耐える映像コンテンツは見当たらないようだ。

 同氏が「唯一成功するコンテンツ」と位置付けたのは,VoIPを利用したテレビ電話。これは遠隔教育や,遠隔医療,テレビ会議などへの利用を見込む。

 藤本氏は「ADSLでは上りが低速になるという欠点がある。一方,FTTHは上り下りが対象なサービスだ」と,同社のインフラがVoIPに向くことを強調した。

GATE01の立場は……

 USENは現状,FTTH会員向けにオープンしたコンテンツポータル「GATE01」で,既に5000ものタイトルを揃えている(2月5日の記事参照)だが,藤本氏の発言からは,この事業にはあまり収益を期待していないように聞こえる。

 「インターネット初心者には“回線速度が速い”といっても,メリットが分かりにくい。具体的に『ブロードバンドではこんなものが見れますよ』と感じてもらうため,コンテンツを用意している」(同)。客の目をひく,一種の“デモンストレーション”という位置付けのようだ。

 藤本氏は「(機器レンタル料など込みで月額6100円という)われわれのFTTHサービス料金を指して,安すぎる,初めから採算を度外視しているんだろうという人もいるが……重要なのはインフラだ」とコメント。接続サービスがビジネスの基本だと強調した。

 「(FTTHサービスに続々と参入する)電力系企業10社の所有する光ファイバーをすべて足しても,17〜8万キロだといわれている。NTT東西地域会社が10年以上かけて敷設した光ファイバーが,22〜25万キロといわれるが,われわれも有線放送の同軸ケーブル(7月4日の記事参照)を22万キロにわたって張り終えているという強みがある」(同)。

関連記事
▼ ブロードバンド・ラブの行方――オリジナルコンテンツ戦略をとる有線ブロード
▼ 有線と楽天のブロードバンド・コンテンツポータル「ShowTime」,本格始動
▼ ペースを掴み始めた有線ブロード,契約者数倍増へ
▼ 攻勢に出る有線ブロード,法人向けパッケージとIP電話サービスを発表

関連リンク
▼ 有線ブロードネットワークス

[杉浦正武,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!