ニュース
» 2020年08月17日 07時00分 公開

アドビがBoxと連携を強化 「Adobe Acrobat for Box」を提供

アドビは、Adobe Acrobatに登録済みのBoxユーザー向けに、Adobe Acrobat for Boxの提供を開始した。Boxユーザーは、同機能により、クラウドでBoxに格納されているPDFファイルを直接編集できる。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 アドビシステムズ(以下、アドビ)は2020年8月14日、ファイル共有サービス「Box」との連携強化の一環として「Adobe Acrobat for Box」の提供を開始した。

 Adobe Acrobat for Boxは「Adobe Acrobat」(以下、Acrobat)に登録済みのBoxユーザーに向けたクラウド連携機能だ。Boxに格納されているPDFファイルや電子サインをダウンロードすることなく、直接編集できる。

 アドビによると、企業のテレワーク導入が進む中、生産性に優れたクラウド活用のニーズが高まっている。こうした状況で、組織のデジタルアプリケーションやソリューションの管理や実装の一元化が、IT管理者の課題になっているという。

Adobe Acrobat for Box 利用できる機能は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ