Special
» 2020年10月08日 10時00分 公開

時間もお金もない、でも大丈夫:新型コロナで「働き方改革」を根本的に見直し 今すぐできることとは

長時間労働の是正、在宅勤務の推進、ダイバーシティーの実現……。いずれも確かに有効だが、これらばかりが働き方改革ではない。必要なITをどのように選定すればいいか、気軽に相談できる相手を見つければスモールスタートは難しくない。

[PR/ITmedia]
PR

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を受け、多くの企業で働き方そのものを根本的に見直す必要が出てきている。ITを活用してこの状況を乗り越えようとする動きもあるが、在宅勤務体制の実現や従業員間のコミュニケーションの取り方など大小さまざまなタスクがあり、簡単にはいかないようだ。

 こうした企業に必要なのは、従業員がどのような課題を抱えているか把握することだ。そしてその課題に優先順位を付け、優先度が高いものから対処する。例えばテレワークのために「Dell New XPS 13」といったPCを導入してみるなどだ。もし解決が難しい課題であれば専門知識を有するエキスパートに相談するのもいいだろう。

 本稿ではIT活用に関するアドバイスサービスを無償で提供するエキスパートたちに、これからの「働き方改革」について話を聞いた。今からできる働き方改革とは何だろうか。

※本稿は、2020年8月3日にTechTargetジャパンで公開した記事を転載したものです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:デル・テクノロジーズ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia エンタープライズ編集部