追っかけ!LinuxWorld

LinuxWorld Conference & Expo San Francisco 2005
これまでのリポート(国内海外

LinuxWorldで見つけたあんなもの、こんなもの

[海外記事] 先日サンフランシスコで開催されたLinuxWorld Conference and Expo。さまざまな発表が行われたが、ブースのほうにも目を向けてみよう。 [2005/8/19]



2004年6月2日〜4日|東京

LinuxWorld Expo/Tokyo 2004

国内開催10回目となったLinuxWorld。講演やブースではOS主体のアナウンスが消え、いよいよサービス基盤としての真価が問われるようになってきた。


2003年5月21日〜23日|東京

LinuxWorld Expo/Tokyo 2003

IDG主催のLinux関連イベント「LinuxWorld Expo/Tokyo 2003」が東京ビックサイトで開催した。IBM、NEC、日立、オラクルなどがエンタープライズ向け製品を展示する一方で、エッジはデスクトップ向けOSとして「LindowsOS」を出展していた。


2004年8月1日〜7日開催|サンフランシスコ

LinuxWorld Conference & Expo/San Francisco 2004

今回のLinuxWorldでは、VERITAS、AMCCなどのストレージベンダー各社が自社製品のLinux対応をアピールした。各社はLinux市場を狙う姿勢を続けている


2004年1月20日〜23日開催|ニューヨーク

LinuxWorld Conference & Expo/New York 2004

2004年1月21日から開催されるLinuxWorld Conference and Expoには、SuSEを手に入れたNovell、UNIXやLinuxからの乗り換えを狙うMicrosoftなど、多くのプレイヤーが参集する。


2003年8月4日〜7日開催|サンフランシスコ

LinuxWorld Conference & Expo 2003

米サンフランシスコで2003年8月4〜7日、Linuxに関する最大規模のイベント「LinuxWorld Conference & Expo 2003」が開催する。米Hewlett-Packardのピーター・ブラックモア氏の基調講演を始め、Sun、Oracle、Red Hatなどのスピーカーが連なる。Intel、Novelなども参加し、セッションには80以上が予定されている。


2003年1月21日〜24日開催|ニューヨーク

LinuxWorld Conference & Expo/New York 2003

2003年1月21日から24日まで、ニューヨークのジャビッツ・コンベンションセンターでLinux関連では年間を通じて最も大きなイベントとなる「LinuxWorld Conference & Expo/New York 2003」が開催されている。64ビットシステムなど企業の基幹業務向けのハードウェア/ソフトウェアに注目が集まっている。





Special

- PR -

Special

- PR -