メディア
製品比較
» 2020年04月01日 18時30分 公開

「カウントフリー」が利用できる格安SIM おすすめ3選【2020年最新版】

格安SIMは安いだけでなく、プランも豊富で利用目的に合わせて選べるのもポイント。またサービスによっては「カウントフリー」というオプションを提供している場合もあります。カウントフリーは一体どんなものなのか、使える格安SIMや格安スマホはどこなのかご紹介します。

[Fav-Log]

 月々のスマートフォン料金を大手キャリアより低くできると人気なのが、「格安SIM」「格安スマホ」とも呼ばれるMVNO(仮想移動体通信事業者)の通信サービスです。

カウントフリー」が利用できる格安SIM おすすめ3選

 格安SIMは安いだけでなく、プランも豊富で利用目的に合わせて選べるのもポイント。またサービスによっては「カウントフリー」や「データフリー」というオプションを提供している場合もあります。一体どんなものなのか、使える格安SIMや格安スマホはどこなのかご紹介します。

カウントフリーオプションとは?

 格安SIMや格安スマホにおけるカウントフリーとは、特定の通信量をカウントしないサービスのことです。通常のスマホの料金プランは、1GBや5GBとプランごとに使える通信料が決まっており、定められている容量を超えてしまうと低速通信になります。

カウントフリー」が利用できる格安SIM おすすめ3選

 カウントフリーサービスがある格安SIMなら、SNSや動画や音楽系アプリなどの通信がカウントされないため、その分のデータ量を気にすることなくスマホを利用できます。

 動画配信サービスは扱うデータ量も大きいため、エンタメ系のアプリをよく使うという人はカウントフリーがある格安SIMを選ぶのもありでしょう。

カウントフリーの対象になるサービスは?

 何やら便利そうなカウントフリーですが、すべての格安SIMで利用できるわけではありません。提供しているサービスは限られ、またカウントフリーの対象になるアプリやサービスもさまざまです。

「BIGLOBEモバイル」の「エンタメ フリーオプション」で対象になるサービス 「BIGLOBEモバイル」の「エンタメ フリーオプション」で対象になるサービス

 例えば「BIGLOBEモバイル」の場合、You TubeやAbema TVは通信量の加算なく視聴できますが、ニコニコ動画はカウントフリー対象外。「LINEモバイル」では、人気アプリであるLINEやInstagram、LINE MUSICなどは使い放題となりますが、LINE内で表示される外部リンクへの接続や、短編映画が楽しめるMUSIC VIDEOは対象外です。

 また動画配信サービスのストリーミング時はOKだが、ダウンロード時は対象外になる場合もあります。どんなコンテンツやアプリが利用できるのかなどしっかりと確認した上で申込むようにしましょう。

カウントフリーの料金は? 申し込みが不要なケースも

 カウントフリーサービスは無料で使える場合と、有料オプションで用意されている場合の2パターンがあります。

LINEモバイルは追加料金無しでLINEのデータ量がゼロに LINEモバイルは追加料金無しでLINEのデータ量がゼロに

 例えばLINEモバイルはオプション料金など無しで「LINE」利用時のデータ通信量をゼロに、OCNモバイルONEもさまざまな音楽系サービスが無料でカウントフリーになります。

 有料なら月額数百円程度ですので、条件によっては上位プランに変更するより低コストで済みます。逆に、そもそも対象となるサービスでそんなにデータ通信をしないなら、付けないという判断もありでしょう。

 当然ですが、動画配信サービスや音楽配信サービスで有料プランに加入する場合は、そのコストも必要です。

カウントフリーオプションがある格安SIMはコレ

好きなデータフリーオプションが選べる「LINEモバイル」

 「データフリー」という名称で、データ通信量を消費しないサービスを3つ展開するのが「LINEモバイル」。1つは月額0円、つまり基本的なサービスとして提供する「LINEデータフリー」で、LINEが使い放題でもちろんLINE通話もできます。

LINEモバイルの「LINEデータフリー」 LINEモバイルの「LINEデータフリー」

 2つ目はLINEに加えてTwitterとfacebookが対象サービスとなる「SNSデータフリー」で月額280円(税抜、以下同)。写真などを多くSNSにアップして友達と情報共有したい方向けのプランです。

 3つ目がInstagramとLINE MUSICも対象となる「SNS音楽データフリー」(月額480円)。LINE MUSICは、さまざまな楽曲が聴き放題なので、たくさんの音楽に触れたい方にはぴったりです。

音楽を楽しみたいユーザーなら「OCN モバイル ONE」

 NTTコミュニケーションズが提供する「OCN モバイル ONE」は、音楽系サービスに強い「MUSICカウントフリー」を提供しています。

OCN モバイル ONEの「MUSICカウントフリー」 OCN モバイル ONEの「MUSICカウントフリー」

 Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)をはじめ、ANiUTa、AWA、dヒッツ、Google Play Music、LINE MUSIC、RecMusic、Spotify、ひかりTVミュージック、と9つの音楽ストリーミングサービスの通信量がカウントフリーで楽しめます。

 MUSICカウントフリーの申込みは必要ですが、追加利用料ゼロという点も魅力的。このほか同社の通話アプリ「050 plus」など、NTTコミュニケーションズの一部サービスもカウントフリーで利用できます。

幅広いサービスに対応する使い勝手上々の「BIGLOBEモバイル」

 ビッグローブの「BIGLOBEモバイル」で利用できる「エンタメ フリーオプション」は、YouTubeやApple Music、Spotifyがデータ通信量の制限を受けることなく楽しめるサービスです。

BIGLOBEモバイルの「エンタメ フリーオプション」 BIGLOBEモバイルの「エンタメ フリーオプション」

 対象の動画・音楽コンテンツは21種類と、カウントフリーになるアプリやサービスが多いのが一番の特徴です。月額料金は音声通話SIMなら月額480円、データ通信SIMなら980円で、月間3GB以上のプランに付けられます。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.