メディア
製品比較
» 2020年05月12日 15時45分 公開

テレワークを快適にする「モニターアーム」おすすめ3選【2020年最新版】

快適な姿勢でパソコンを利用するには、ディスプレイと目線を最適な高さに調整することが重要です。もし外部ディスプレイを利用しているなら「モニターアーム」の購入も検討したいところです。設置方法によっては省スペースにもつながるアイテムです。

[Fav-Log]

 テレワーク(在宅勤務)で自宅のパソコンを利用する時間が伸びています。快適な姿勢でパソコンを利用するには、ディスプレイと目線を最適な高さに調整することが重要です。

エルゴトロンの「LX デスクマウントアーム」 エルゴトロンの「LX デスクマウントアーム」

 もし外部ディスプレイを利用しているなら「モニターアーム」の購入も検討したいところです。モニターの高さや角度を、自分の体や姿勢、使用しているパソコンデスクやパソコンチェアに合わせて、自由に調節。設置方法によっては省スペースにもつながるアイテムです。

テレワークに便利なモニターアーム:VESAマウント規格とは

 モニターアームを購入する前にはまず、手持ちのモニターが「VESAマウント規格」に対応しているかどうかを確認しましょう。VESA規格はモニターの背面をアームにマウントする、ネジ穴の間隔やモニター本体の重量について定められている国際標準規格です。VESAマウント規格、FDMIといった呼び方もあります。

VESAマウントに対応したサンワサプライのモニターアーム(CR-LA1304W) VESAマウントに対応したサンワサプライのモニターアーム(CR-LA1304W)

 手持ちのモニターと購入するモニターアームのVESA規格が合致するのかが、モニターアーム選びの最も重要なポイントと言えるでしょう。

 なお、手持ちのモニターと欲しいアームの規格が合わない、あるいはそもそもモニターにマウント用のネジ穴がないといった場合には、VESA変換アダプターやVESA取り付けホルダーなどを別途用意する手もあります。

VESA非対応のモニターをVESA互換にするアダプターの例。写真は「Wearson WS-NV2」 VESA非対応のモニターをVESA互換にするアダプターの例。写真は「Wearson WS-NV2」

テレワークに便利なモニターアーム:デスクへの取り付け方を決める

 モニターアームは主にパソコンデスクに固定して使用しますが、いくつかの固定方式があります。中でも主流は「クランプ式」と「グロメット式」の2種類が挙げられます。

サンワサプライのモニターアーム(CR-LA1304W)の取り付け方法 サンワサプライのモニターアーム(CR-LA1304W)の取り付け方法

 クランプ式は、デスクの天板を挟んで固定する方式です。デスクに穴をあけるなどの加工が不要なのが最大のメリットです。グロメット式は、デスクに穴を開けてアームを固定する方式です。クランプ式よりも安定性が高いのが大きなメリットです。加えて、デスクにネジで直接固定してしまうタイプもあります。

 そのほか、メタルラックの支柱などに装着できる「ポール固定式」や、壁面に固定するタイプのアームなども存在しています。部屋のレイアウトに合わせて、最適なアームを選びましょう。

テレワークに便利なモニターアーム:好みの角度や高さにできる可動方式を

 アームの可動方式も重要なポイントです。最も自由度が高いのは「水平垂直可動式」のアームで、縦方向にも横方向にもモニターの位置を調整できます。「水平可動式」「垂直可動式」はそれぞれ横方向、縦方向にのみ調整できます。

ノートパソコンを搭載できるアームも。写真はエルゴトロン「ノートブックトレイ」 ノートパソコンを搭載できるアームも。写真はエルゴトロン「ノートブックトレイ」

 モニターを縦置きでも使用したいのであれば、モニターの回転もできるアームを選びましょう。

 複数のモニターを装着できるアームもありますので、2台以上のモニターを使用する際には候補になるでしょう。また、関連製品として、ノートパソコンを本体ごと固定できるトレーなどもあります。

テレワークに便利なモニターアーム:おすすめモデルはコレ!

水平垂直に可動するオーソドックスなモニターアーム

 サンワサプライの「水平垂直多関節液晶モニターアーム CR-LA1003N」は、可動方式が垂直水平可動タイプ、取り付けはクランプタイプのオーソドックスなモニターアームです。

サンワサプライ「水平垂直多関節液晶モニターアーム CR-LA1003N」 サンワサプライ「水平垂直多関節液晶モニターアーム CR-LA1003N」

 アーム部分にケーブルホルダーとケーブルフックがあり、ケーブルを引っ掛けることができます。モニターの傾き調整や回転にも対応。2〜10kgまでのモニターを取り付けられます。

 標準価格は3万360円(税込、以下同)。関連製品としては、壁面用や水平方向にのみ可動するタイプ、モニター2面・4面用なども用意されています。

ガススプリング式で動かしやすいモニターアーム

 パソコン周辺機器を中心に幅広い分野の製品を扱うグリーンハウス製のモニターアーム「GH-AMCD01」は、アーム部分を軽々と動かせるガススプリング式を採用し、少ない力でモニターを上下/前後の4軸方向に動かせます。

グリーンハウス ガススプリング式ディスプレイ用アーム4軸モデル「GH-AMCD01」 グリーンハウス ガススプリング式ディスプレイ用アーム4軸モデル「GH-AMCD01」

 クランプ式とグロメット式の両方の設置方法に対応しているので、どちらの設置方法も可能なほか、デスクを変更した際にも設置方法を選び直せます。

 メーカー直販サイトでの価格は4498円。カラーはブラックとホワイトがありますが、ブラックは在庫限りとなっていますので、ホワイト(GH-AMCD01-WH)の購入を考慮する必要があるかもしれません。

高い評価と人気を誇るスタンダードモデル

 高い評価と人気を誇る、モニターアームの大手メーカー「エルゴトロン」のスタンダードなモニターアームが「エルゴトロン LX デスクマウントアーム」です。

エルゴトロン LX デスクマウントアーム エルゴトロン LX デスクマウントアーム

 特許取得済みの技術により、軽く触れるだけでモニターの位置調節が可能で、スムーズにベストポジションに移動できます。ノートパソコン用のトレーなど、アクセサリーが豊富に用意されているのも大きな魅力です。

 ポールの位置が高いものや、壁面設置タイプ、複数のモニターに対応したものなど、幅広いバリエーションが用意されていますので、好みに合った製品が必ず見つかるでしょう。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.