メディア
製品比較
» 2021年07月15日 23時00分 公開

「ポータブルSSD」おすすめ4選 大容量で高速な読み書きが魅力【2021年最新版】

パソコン用の外付けストレージはハードディスク(HDD)が主流でしたが、より高速に読み書きができるソリッドステートドライブ(SSD)を使った「ポータブルSSD」のニーズも高まっています。

[Fav-Log]

 パソコン用の外付けストレージはハードディスク(HDD)が主流でしたが、より高速に読み書きができるソリッドステートドライブ(SSD)を使った「ポータブルSSD」のニーズも高まっています。

エレコム「ESD-EMN1000GBKR」 エレコム「ESD-EMN1000GBKR」(出典:エレコム

 大容量モデルや非常にコンパクトなモデルも登場したUSB接続の「ポータブルSSD」について、新製品を中心におすすめモデルをご紹介します。

ポータブルSSD:HDDよりも高速で衝撃に強い

 ポータブルSSDを利用する最大のメリットはその速さです。最新のモデルであるほど、独自の高速化技術などで、データの読み書き速度がアップしています。

サイズも一般的にHDDよりコンパクトです サイズも一般的にHDDよりコンパクトです

 一方、容量に関しては、やはりHDDに軍配が上がります。動画や静止画を大量に保存するのであればHDDがベターでしょう。ただし、動画や静止画を頻繁に編集するのであれば、読み書きの頻度が上がりますのでSSDを使用したいところです。

 またポータブルSSDは、HDDとは異なり回転する部品を使っていないので、衝撃に強く、消費電力が少ないので、持ち運びにも非常に適しています。

ポータブルSSD:USBメモリとの違いは

 最近のポータブルSSDは、USBメモリとほとんど見た目が同じ製品も増えています。これらの製品は、非常にコンパクトで持ち運びにとても適しています。

エレコムのESD-EMNRシリーズは見た目もUSBメモリにそっくりですが、ポータブルSSDにカテゴライズされる製品です エレコムのESD-EMNRシリーズは見た目もUSBメモリにそっくりですが、ポータブルSSDにカテゴライズされる製品です(出典:エレコム

 パソコンにUSB接続するストレージではUSBメモリもおなじみの存在です。ポータブルSSDとUSBメモリの最大の違いは、USBメモリがOSから「リムーバブルメディア」として認識されるのに対して、USBメモリ型のSSDは一般的なローカルディスク(内蔵ストレージ)として認識されます。

 使う上での違いは、一時的なデータのやりとりなど、頻繁な抜き差しを行うのであればUSBメモリが向いています。一方のSSDは内蔵ストレージを拡張する領域であり、パーティションを分けるなど応用的な使い方が可能です。用途に応じて使い分けるのがいいでしょう。

ポータブルSSD:ポータブルSSDを選ぶポイント

 ポータブルSSDを選ぶ際に注目すべきポイントは何といっても容量です。HDDと同様に大きいものほど価格は高くなりますが、予算に応じてなるべく大きいものを選びましょう。

HDDより高速な点をアピールするバッファロー製外付けSSD HDDより高速な点をアピールするバッファロー製外付けSSD(出典:Amazon

 最大のメリットであるデータの読み書きの速度も気になるところです。わかりやすい目安としては対応するUSB規格を確認するのがいいでしょう。

 接続するパソコン側がSSD側の規格に対応していなければ最大のパフォーマンスは出せませんので、まずは手持ちのパソコンが高速なUSB規格をサポートするか、事前に確認しておきましょう。

ポータブルSSD:おすすめモデルはこれ!

USBメモリ型のポータブルSSD

 バッファローの「SSD-PUTU3C」シリーズはUSBメモリ型のポータブルSSD。ケーブルレスなデザインで、端子部分はキャップを失くす心配のないスライドタイプです。

バッファロー「SSD-PUTU3C」シリーズ バッファロー「SSD-PUTU3C」シリーズ(出典:バッファロー

 容量は1TBのほか、500GB、250GBの3種類。価格は1TB(2021年モデル)が2万2900円(税込、以下同)です。

カラーが選べるUSBメモリ型

 エレコムの「ESD-EMN1000GBKR」もUSBメモリ型のポータブルSSD。非常にコンパクトで、持ち運びや収納にも便利です。

エレコム「ESD-EMN1000GBKR」 エレコム「ESD-EMN1000GBKR」(出典:エレコム

 7月下旬発売で1TBモデルの価格は2万6840円。カラーはブルー、ブラック、シルバーの3色で、用途に応じて別の色を使うのも便利です。容量は1TBのほか、500GB、250GB、128GBが用意されています。

2TBまでラインアップするコンパクトモデル

 バッファローの「SSD-PGMU3C」シリーズは名刺サイズのポータブルSSD。2TBまでの大容量のモデルがラインアップされているのがうれしいポイント。

バッファロー「SSD-PGMU3C」 バッファロー「SSD-PGMU3C」(出典:バッファロー

 価格は2TB(2021年モデル)が4万4700円。2TBはブラックかホワイトの2色、1TB/500GBのモデルはほかにゴールド、レッド、ブルーの3色を加えた5色が用意されています。

4TBもの大容量に対応したタフネス仕様のポータブルSSD

 サンディスクの「エクストリーム プロ ポータブルSSD V2」は、最大2mの高さからの落下保護、IP55の防水・防塵とタフネスさを備えたポータブルSSDです。

サンディスク「エクストリーム プロ ポータブルSSD V2」 サンディスク「エクストリーム プロ ポータブルSSD V2」(出典:Amazon

 Amazon.co.jpでの販売価格は、最大容量4TBモデルの価格は9万700円。2TBが5万300円、1TBが2万6060円です。

外付けSSD最新人気ランキング

 ショッピングサイトではどんな外付けSSDが人気なのでしょうか。以下のリンクからチェックしてみましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 「不織布マスク」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ アイリスオーヤマから手ごろなカラーマスクが登場! 「美フィットマスク」も人気維持【2021年9月22日】
  2. 新型ニンテンドースイッチ「有機ELモデル」9月24日予約スタート! 各店舗の対応まとめ
  3. 「直火式ホットサンドメーカー」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ 好きなものを挟んで朝食や軽食に、キャンプ飯にも!【2021年9月】
  4. 【Amazonタイムセール祭り】9月25日9時スタート AppleWatch 6やFire TV Stick 4Kなどの予告アイテムをチェック【63時間のビッグセール】
  5. 【無印良品】「壁に付けられる家具」おすすめ5選 床置き&ごちゃごちゃとさようなら! 設置簡単で傷が目立たない優秀アイテム【2021年9月版】
  6. 「G-SHOCK」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ タフに頼れる定番ウォッチ!【2021年9月】
  7. 「アイマスク」「耳栓」おすすめ5選 安眠をサポートするグッズ【2021年最新版】
  8. 「Windows 11」が10月5日に登場 どんなパソコンで動く? どんな準備が必要?【2021年9月版】
  9. 【アイリスオーヤマ】「キッチン家電」名品5選 高機能でコスパ最高すぎる! 1台は欲しい家電ぞろい【2021年9月版】
  10. 「新型ニンテンドースイッチ」と従来型の違いは?【比較】ディスプレイだけじゃない変更点をチェック!