メディア
製品比較
» 2021年07月26日 18時55分 公開

「日本製マスク」おすすめ8選 機能性や着け心地に優れ、国産の安心感もうれしい【2021年夏最新版】

まだまだ必需品の「マスク」。フィルター性能の高い不織布を使った使い捨てタイプと、洗って繰り返し使えるタイプがあります。大手メーカーなどが手がける日本製のものは着け心地や機能性に優れ、国産ならではの安心感も合わせ、人気の商品が多くなっています。ランキングなどで人気の日本製マスクを紹介!

[Fav-Log]

 まだまだ必需品の「マスク」。フィルター性能の高い不織布を使った使い捨てタイプと、洗って繰り返し使えるタイプがあり、数多くの商品が販売されています。

 その中でも、大手メーカーなどが手がける日本製のものは着け心地や機能性に優れ、国産ならではの安心感もあって、Amazonなどの売れ筋ランキングで上位をキープする人気商品が多くなっています。

 ここでは、ランキングなどで人気の日本製マスクを紹介します。商品選びの参考にしてください。

日本製マスク ユニ・チャーム「超快適マスク」(出典:Amazon)、昭和西川「洗えるマスク」(出典:Amazon

日本製マスク:使い捨てマスクのおすすめ その1

大王製紙 エリエール ハイパーブロックマスク ウイルス飛沫ブロック

 ティッシュペーパーやキッチンペーパーなどで知られるブランド「エリエール」を展開する大手製紙会社「大王製紙」の製品。高性能な99%カットフィルターに加え、紙おむつの技術を生かした、長時間使用でも耳が痛くなりにくい「やわらかフィット耳掛け」などが特徴の人気のマスクです。国内の衛生用品工場で生産しています。

 「ふつう」(約17.5×9cm)と「小さめ」(約15.5×9cm)の2サイズ。Amazon.co.jpの実売価格は、ふつうサイズ30枚入りが1323円(税込、2021年7月26日現在)となっています。

 高いフィルター性能と通気性を両立した不織布を採用した「ムレ爽快」モデルも展開。ワイヤーの搭載で口元に空間を作り、息や会話がしやすくなっています。

ユニ・チャーム 超快適マスク

 大手日用品メーカー「ユニ・チャーム」が販売する「超快適マスク」は使い捨てマスクの中でもトップクラスの人気商品。フィルターは99%カットの高性能に加え、本物のシルクを配合することで、心地よい肌触りを実現しています。長時間の着用でも耳が痛くなりにくい「やわらかストレッチ耳かけ」も人気のポイントです。

 「ふつう」と「小さめ」の2サイズ。Amazon.co.jpの実売価格はふつうサイズの30枚入りが1451円(税込、2021年7月26日現在)です。

日本製マスク:使い捨てマスクのおすすめ その2

アイリスオーヤマ やわらかマスク

 日用品や家電などを幅広く展開する「アイリスオーヤマ」のマスクは、コスパのいい海外製と、日本製がラインアップされています。日本製の「やわらかマスク」は、長時間使用しても痛くなりにくい丸耳ゴムや、顔にぴったりフィットする側面のV字形カット加工などが特徴です。

 「ふつう」と「小さめ」の2サイズ。Amazon.co.jpの実売価格(販売元:アイリスプラザ)は、ふつうサイズの30枚入り×3個セットが2380円(税込、2021年7月26日現在)です。

白十字 サージカルマスクプレミアム

 衛生用品の老舗メーカー「白十字」のサージカル(医療用)マスク。フィルター能力は細菌・微粒子の99%カットに加え、血液の不浸透性などを定めた医療用マスクの米国規格レベル2に適合しています。

 耳が痛くなりくい幅広(6mm)ゴムを採用。個包装ではありませんが、マスクの外側の耳ゴムを持って取り出せるようになっており、口元側に手が触れずに装着できます。「ふつう」サイズ(17.5×9.5cm)をラインアップ。Amazon.co.jpの実売価格は、50枚入りが1487円(税込、2021年7月26日現在)です。

日本製マスク:洗えるマスク その1

アラクス PITTA MASK

 頭痛薬「ノーシン」などで知られる医薬品メーカー、アラクス(名古屋市)の「PITTA MASK」は、ポリウレタン素材の採用で顔にフィットしやすい人気のマスク。立体網目構造により花粉を99%カットし、5回洗っても性能を保つとしています。

 3枚入りで、「REGULAR」(レギュラー)、「SMALL」(スモール)、「KIDS」(キッズ)の3サイズ。カラーバリエーションも豊富です。Amazon.co.jpの実売価格は500円前後から(税込、2021年7月26日現在)。

グンゼ 肌にやさしい布製マスク クールタイプ

 肌着メーカー「グンゼ」の布製マスク。接触冷感素材を採用しているほか、耳が痛くなりにくい切りっぱなし仕様、速乾性などが特徴です。2枚入り。

日本製マスク:洗えるマスク その2

西川 洗えるマスク

 寝具メーカー「東京西川」(西川株式会社)の洗えるマスク。花粉90%カットのフィルター性能を備え、100回の洗濯試験をクリアしているとのこと。伸縮性素材の採用でフィット感を高めています。

 「L」「M」「ジュニア(S)」の3サイズ。Lサイズ(3枚組)のAmazon.co.jp実売価格は1650円(税込、2021年7月26日現在)です。

昭和西川 洗えるマスク

 寝具メーカー「昭和西川」(昭和西川株式会社)の洗えるマスク。寝具にも使われている、肌触りのいい伸縮性のある生地を使用しており、中央部を特殊な樹脂で接合した立体形状と合わせてフィット感が高いとしています。

 フリーサイズですが、中央部の芯材を回転させ、生地を巻き込むことでサイズを調整でき、子どもから大人まで使えるとしています。3枚組で、Amazon.co.jpの実売価格は1980円(税込、2021年7月26日現在)。

「マスク」最新人気ランキング

  マスクの最新ランキングは以下のリンクからチェックしてみてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.