メディア
製品比較
» 2021年09月08日 22時20分 公開

「骨伝導イヤフォン」注目の4製品 耳をふさがずにリスニング、在宅勤務にも【2021年最新版】

「骨伝導イヤフォン」「骨伝導イヤフォン」は、耳をふさがずに音声を聞けるとして注目されている製品です。周囲の環境音を耳にしながら音楽を聞いたり、通話したりでき、ランニング時など屋外での安全なリスニングができます。また在宅時のWeb会議やリモート授業でイヤフォンをする時間が増えていますが、長時間耳をふさぐのに抵抗がある場合にも向いています。

[Fav-Log]

 「骨伝導イヤフォン」「骨伝導イヤフォン」は、耳をふさがずに音声を聞けるとして注目されている製品です。

耳をふさがない骨伝導イヤフォン「AfterShokz Aeropex Play」 耳をふさがない骨伝導イヤフォン「AfterShokz Aeropex Play」

 周囲の環境音を耳にしながら音楽を聞いたり、通話したりでき、ランニングなど屋外でも安全なリスニングができます。また在宅時のWeb会議やリモート授業でイヤフォンをする時間が増えていますが、長時間耳をふさぐのに抵抗がある場合にも向いています。

耳をふさがずに聞こえる 「骨伝導」の仕組みとは?

 通常、音は空気の振動として耳の穴から入って鼓膜を振動させ、内耳(聴覚神経)に伝わることで聞こえます(空気伝導)。

通常の聞こえ方である空気伝導に対し、頭骨の振動で音を伝えるのが骨伝導 通常の聞こえ方である空気伝導に対し、頭骨の振動で音を伝えるのが骨伝導(出典:AfterShokz

 これに対して骨伝導は、頭の骨の振動を通じて音を聴覚神経に直接伝えます。実は骨伝導による音は日常的に聞こえており、例えば自分の声は耳からと骨伝導の音がミックスされたもの。

 録音した自分の声を聴くと違和感があるのは、空気伝導で伝わった声だけが録音されているため、といわれています(出典:日本医療機器産業連合会

骨伝導イヤフォンの装着方法と接続方法をチェック

 多くの骨伝導イヤフォン・ヘッドフォンは、こめかみの後ろの辺りに両側から挟むようにして装着します。重さや装着感のほか、眼鏡やサングラスをかけても問題ないかどうか確認しましょう。

多くの骨伝導イヤフォン・ヘッドフォンは頭の両側から挟むように装着します。画像は「AfterShokz OpenComm」 多くの骨伝導イヤフォン・ヘッドフォンは頭の両側から挟むように装着します。画像は「AfterShokz OpenComm」

 接続方法は有線と無線(ワイヤレス)に分かれます。有線方式は安定して接続でき、テレビやラジオと接続しやすいですが、ケーブルがわずらわしいのが難点。

 ワイヤレス方式はBluetooth(ブルートゥース)でパソコンやスマートフォンなどと接続する仕組み。ジョギングなど屋外でのスポーツ時も軽快に使えます。

通話もするならマイク付きを、スポーツ用なら防水が便利

 接続方式などを含め、骨伝導イヤフォン・ヘッドフォンを利用したいシーンに応じた機能や性能を忘れずにチェックしましょう。

ランニングには軽快なワイヤレス接続が最適。画像は「BoCo earsopen  FIT BT-1」 ランニングには軽快なワイヤレス接続が最適。画像は「BoCo earsopen FIT BT-1」

 ランニングなどのスポーツに利用するのであれば、防水機能があれば雨や汗でぬれても安心です。ワイヤレスモデルはバッテリーの持ち時間も要チェックです。

 音声を聞くだけでなく、通話や在宅でのWeb会議、リモート授業に使うなら、マイク付きでハンズフリー通話ができる製品を選びましょう。

注目の製品はこれ!

リモート授業やYouTubeの視聴にも最適 「AfterShokz Aeropex Play」

 「AfterShokz Aeropex Play」は、AfterShokz製のカジュアルな骨伝導ヘッドフォン。重量は約25.2gと、同社製のヘッドフォンでは軽量です。

「AfterShokz Aeropex Play」 「AfterShokz Aeropex Play」

 柔軟で軽量なチタニウム・バンドと肌にやさしいシリコンを組み合わせることで、快適な装着感を実現します。最大音量を制限するように設計されており、難聴のリスクも軽減できます。

 バッテリー駆動時間は最大8時間。標準価格は1万9998円(税込、以下同)です。

ビジネス向け骨伝導ヘッドフォンに新色追加 「AfterShokz OpenComm」

 「AfterShokz OpenComm」は、ノイズキャンセリング機能つきブームマイクを備えたビジネス向けモデル。在宅勤務などでオンライン会議や通話をする場合に向いています。

「AfterShokz OpenComm」 「AfterShokz OpenComm」

 重さは約33g。バッテリー駆動時間は最大16時間で、わずか5分の充電で2時間の通話が可能な急速充電にも対応します。

 カラーはスレートグレー、ライトグレー、オールブラックモデルの3色。標準価格は1万9998円です。

完全ワイヤレスの骨伝導イヤフォン 「BoCo earsopen PEACE TW-1」

 「BoCo earsopen PEACE TW-1」は、BoCo製の左右独立式の完全ワイヤレス方式の骨伝導イヤフォンです。

「BoCo earsopen PEACE TW-1」 「BoCo earsopen PEACE TW-1」(限定カラーのサクラピンク)

 T字型のイヤカフ構造で、外耳に挟むように取り付けるスタイル。骨伝導タイプで課題だった音漏れも、自社製品比で50%の低減をうたっています。

 重さは片耳約9g。連続使用時間は約5時間、付属のクレードルに収納して充電します。

 カラーはブラックとホワイト、限定カラーのライトブルー、サクラピンク(各色5000台限定)を用意。直販価格は1万5950円です。

スタイリッシュで優れた装着感 「BoCo earsopen FIT BT-1」

 「BoCo earsopen FIT BT-1」は防水仕様のBoCo製骨伝導イヤフォン。本体内部に水が入り込まない設計で、アウトドアシーンや天気の優れないときも安心して使用できます。

「BoCo earsopen FIT BT-1」 「BoCo earsopen FIT BT-1」

 ネックバンドタイプのスタイリッシュな本体は、主にチタン合金とシリコンを使用し、優れたフィット感と高耐久性を実現しています。約34gと超軽量で、長時間の装着も快適です。

 連続使用時間は約6時間。カラーはブラックとライトグレーの2色です。直販価格は1万9668円です。

イヤフォン最新人気ランキング

 ショッピングサイトではどんなイヤフォンが人気なのでしょうか。以下のリンクからチェックしてみましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. お取り寄せスイーツ「チーズケーキ」おすすめ5選 おやつの時間をちょっと贅沢に!【2021年10月版】
  2. 「ポータブル電源」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ アウトドアやリモートワーク、防災に!【2021年10月】
  3. 「アウトドアチェア」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ 焚き火チェアおすすめ4選!【2021年10月】
  4. 「カップラーメン」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ 調理いらずで手軽においしい!【2021年10月】
  5. 「ノースフェイスのジャケット」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ アウトドアからタウンユースまで使える!【2021年10月】
  6. 「スノーピークのアウトドア用品」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ “いいモノ感”をキャンプにプラス!【2021年10月】
  7. 自宅での“カクテル作り”に使いたい おすすめ「リキュール」5選
  8. 「マスク」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ アイリスオーヤマの「美フィットマスク」など不織布カラーマスクが人気!【2021年10月8日】
  9. 「クラフトビール」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ 豊かな秋の味わいに、豊かなビールのマリアージュ!【2021年10月】
  10. 「PS5」(プレステ5)買うならどちら?【比較】通常モデルと「デジタル・エディション」、その違いと注意したいポイントをチェック