メディア
製品比較
» 2021年09月17日 19時01分 公開

「ワイヤレス充電器」おすすめ5選 新型iPhoneで使える「MagSafe」対応モデルなど【2021年9月版】

スマートフォンの充電にはUSBやLightningケーブルが必要ですが、ケーブルを必要としない「ワイヤレス充電」が可能なモデルもあります。ワイヤレス充電なら煩わしいケーブルの取り回しが不要となるほか、端子部分の損傷や劣化を防ぐ一面も。またUSBやLightningのイヤフォンで音楽を聞きながらでも、充電できるようになります。

[Fav-Log]

 スマートフォンの充電にはUSBやLightningケーブルが必要ですが、ケーブルを必要としない「ワイヤレス充電」が可能なモデルもあります。

Belkin「BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器」 Belkin「BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器」(出典:Amazon

 ワイヤレス充電なら煩わしいケーブルの取り回しが不要となるほか、端子部分の損傷や劣化を防ぐ一面も。またUSBやLightningのイヤフォンで音楽を聞きながらでも、充電できるようになります。

ワイヤレス充電とは

 ワイヤレス充電とは、スマホなどの対応機器をワイヤレス充電器に載せておくだけで充電できる方法です。

「Anker PowerWave 10 Pad」 「Anker PowerWave 10 Pad」(出典:Amazon

 無線給電や非接触給電とも呼ばれ、「Qi(チー)」という国際標準規格で策定されています。NTTドコモは「おくだけ充電」という呼び方を採用しており、聞いたことがあるかもしれません。

 ワイヤレスで電力を伝える仕組みにはいつか種類がありますが、スマホなどで使うものは磁力を使った方法が採用されています。そのため、人体への危険性や他の機器への影響は心配ありません。

ワイヤレス充電が可能なスマホは?

 ワイヤレス充電は対応スマホでなければ基本的に利用できません。iPhoneでは「iPhone 8」シリーズ(2017年9月発売)以降の機種が対応しています。

Apple純正の「MagSafe充電器」 Apple純正の「MagSafe充電器」(出典:Amazon

 またiPhone 12シリーズからは「MagSafe」という、ワイヤレス充電に加えて磁石でアクセサリー類をカチっと固定できる機能も追加されました。MagSafeでiPhoneの背面に取り付けられ、ケーブルなしで充電できるモバイルバッテリーも登場しています。

 Androidではメーカーや機種によってさまざまですが、例えばサムスン電子の「Galaxy S21/S21 Ultra」シリーズ、ソニーの「Xperia 1 III」など、ハイスペック端末の対応が目立ちます。

ワイヤレス充電の注意点

 ワイヤレス充電はその仕組み上、ケーブルを使うより充電時間がかかってしまいます。

「Anker PowerWave 7.5 Stand 15W」 「Anker PowerWave 7.5 Stand 15W」(出典:Amazon

 ワイヤレス充電器の種類は、5W、7.5W、10W、15Wが主流。このW(ワット)数が大きい充電器を使えばより速く充電できますが、スマホ側が対応していないと意味がありません。

 例えばiPhone 12シリーズは15W(12 miniのみ12W)の充電に対応していますので、15W対応の充電器を使えば、より高速で充電することが可能です。

 またスマホ背面にスマホリングなどを付けた状態では、ワイヤレス充電が正しく行われません。同様に、厚手のスマホケースや金属素材を使ったケースを装着している場合も、充電できないケースが多いので注意しましょう。

おすすめ製品はこちら!

「Anker PowerWave 10 Pad」

 Ankerの「Anker PowerWave 10 Pad」は、実売価格が1500〜2000円とお手頃価格のワイヤレス充電器です。Qi規格対応で、iPhoneはもちろんAndroidのQi対応スマホを充電できます。

「Anker PowerWave 10 Pad」 「Anker PowerWave 10 Pad」(出典:Amazon

 最大出力は10Wですが、これはAndroidスマホの一部機種のみ対応。iPhone 12などでは7.5Wでの充電になります。カラーはブラックのみ。

「Anker PowerWave Magnetic Pad Lite with USB急速充電器」

 「Anker PowerWave Magnetic Pad Lite with USB急速充電器」は、Appleの「MagSafe」対応のワイヤレス充電器。iPhone 12以降のiPhoneでのみ利用できます。

「Anker PowerWave Magnetic Pad Lite with USB急速充電器」 「Anker PowerWave Magnetic Pad Lite with USB急速充電器」(出典:Amazon

 約8mmの薄型デザインで、iPhoneに取り付けても邪魔になりにくいのが特徴。また20W出力のUSB急速充電器も付属します。カラーはホワイトのみ。価格は3500円前後と、Apple純正のMagSafe充電器よりお手頃なのも魅力です。

Apple「MagSafeデュアル充電パッド」

 Apple「MagSafeデュアル充電パッド」は、MagSafe対応のiPhoneシリーズと、同社の「Apple Watch」、ワイヤレス充電対応の「AirPods」用ケースなどを同時充電できる製品です。

Apple「MagSafeデュアル充電パッド」 Apple「MagSafeデュアル充電パッド」

 2つに折りたたんでコンパクトに持ち運びや収納が可能。Apple Watch用の充電部分は起き上がるので、Apple Watchを立てて充電できます。価格は1万6000円前後です。

エレコム「きせかえワイヤレス充電器 W-QA19WH」

 充電パッドの下にお気に入りの写真や画像をはさみこみ、着せ替えでオリジナルデザインにできる、Qi対応(出力5W)のワイヤレス充電器です。

エレコム「きせかえワイヤレス充電器 W-QA19WH」エレコム「きせかえワイヤレス充電器 W-QA19WH」 エレコム「きせかえワイヤレス充電器 W-QA19WH」

 製品には、便利な カッティングガイドやケーブル、サンプルとして3種類のデザインシートが付属。滑り止めゴムでスマホのキズや滑り落ちを防ぎます。実売価格は2500円前後です。

Belkin「BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器」

 Belkin(ベルキン)の「BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器(WIZ009dqBK)」は、MagSafe対応のiPhoneとApple Watch、AirPodsと3つを一度に充電できるワイヤレス充電器です。

Belkin「BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器」 Belkin「BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器」(出典:Amazon

 スタンドタイプのデザインで、iPhoneとApple Watchを宙に浮かべるように充電できます。最大15Wの高速充電も可能です。実売価格は1万6000円前後。カラーはブラックとホワイトの2色があります。

ワイヤレス充電器最新人気ランキング

 ショッピングサイトではどんなワイヤレス充電器が人気なのでしょうか。以下のリンクからチェックしてみましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. お取り寄せスイーツ「チーズケーキ」おすすめ5選 おやつの時間をちょっと贅沢に!【2021年10月版】
  2. 「ポータブル電源」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ アウトドアやリモートワーク、防災に!【2021年10月】
  3. 「アウトドアチェア」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ 焚き火チェアおすすめ4選!【2021年10月】
  4. 「カップラーメン」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ 調理いらずで手軽においしい!【2021年10月】
  5. 「ノースフェイスのジャケット」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ アウトドアからタウンユースまで使える!【2021年10月】
  6. 「スノーピークのアウトドア用品」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ “いいモノ感”をキャンプにプラス!【2021年10月】
  7. 自宅での“カクテル作り”に使いたい おすすめ「リキュール」5選
  8. 「マスク」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ アイリスオーヤマの「美フィットマスク」など不織布カラーマスクが人気!【2021年10月8日】
  9. 「クラフトビール」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ 豊かな秋の味わいに、豊かなビールのマリアージュ!【2021年10月】
  10. 「PS5」(プレステ5)買うならどちら?【比較】通常モデルと「デジタル・エディション」、その違いと注意したいポイントをチェック