メディア

今売れている人気の「付録バッグ」4選 紀ノ国屋やジルスチュアートなど 宝島社のおしゃれ&使えるバッグをまとめてチェック【2022年12月版】

» 2022年12月11日 08時00分 公開
[屋内あきFav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 雑誌付録とは思えない、ハイクオリティな付録を展開する宝島社から、この冬、多くの付録バッグが登場しています。宝島社公式サイトで公開されている、商品の「売れ筋ランキング」の中にはバッグ付録が多くランクインしており、注目度の高さがうかがえます(2022年12月9日時点)。

宝島社「オトナミューズ 2023年2月号」、宝島社「オトナミューズ 2023年1月号」 宝島社「オトナミューズ 2023年2月号」(出典:Amazon)、宝島社「オトナミューズ 2023年1月号」(出典:Amazon

 中には、発売前にもかかわらずランクインしているアイテムまで! 売り切れてしまう前に、まずはチェックしておくことをおすすめします。

屋内あき

屋内あき

Fav-Log編集部員として、主に調理家電やキッチンアイテム、初心者向けのアウトドアグッズなどの記事を担当しています。面倒くさがりなので、「時短」「ラクラク」アイテムが大好き。趣味はお酒、食べること、手軽なアウトドアです。

→著者のプロフィールと記事一覧

おすすめの「バッグ付録付き雑誌」:オトナミューズ 2023年2月号

 12月26日発売予定の「オトナミューズ 2023年2月号」の付録は「KINOKUNIYA×KEITAMARUYAMAの双子パンダの保温・保冷機能付きビッグトート」。オリジナルブランドのバッグが大人気の高級スーパー「紀ノ国屋」と、日本のファッションブランド「ケイタマルヤマ」のコラボレーションバッグが今年も登場です。

宝島社「オトナミューズ 2023年2月号」 宝島社「オトナミューズ 2023年2月号」(出典:Amazon

 現在は発売前の予約受付の段階ですが、すでに宝島社の売れ筋ランキングでは2位にランクイン! 非常に注目度の高いビッグトートバッグです。

宝島社「オトナミューズ 2023年2月号」 宝島社「オトナミューズ 2023年2月号」(出典:Amazon

 深みのあるグリーンをベースにしたチェック柄という、個性的でありつつも使いやすいデザイン。おなじみの「KINOKUNIYA」ロゴは、特別感のあるゴールドカラー。ロゴに寄り添うかわいい双子のパンダもポイントです。

宝島社「オトナミューズ 2023年2月号」 宝島社「オトナミューズ 2023年2月号」(出典:Amazon

 ゴムで小さくまとめられます。本体サイズは約46(最大幅)×36(高さ)×14.5(奥行き)cm。保冷剤が入るポケットも付いています。公式通販サイトでの販売価格は1280円(税込、以下同)です。

おすすめの「バッグ付録付き雑誌」:オトナミューズ 2023年1月号

 現在発売中の「オトナミューズ 2023年1月号」には、「JILLSTUART(ジルスチュアート) ダウン風ショルダーバッグ」が付いています。

宝島社「オトナミューズ 2023年1月号」 宝島社「オトナミューズ 2023年1月号」(出典:Amazon

 モノトーンのダウン風で、スポーティーな印象のバッグ。しかし内側は落ち着いたピンクカラーになっており、かわいらしさもプラスされています。

宝島社「オトナミューズ 2023年1月号」 宝島社「オトナミューズ 2023年1月号」(出典:Amazon

 ショルダーストラップは取り外しが可能なので、取り外してバケツ型バッグとしても使えます。本体サイズは約12(幅)×24(高さ)cm。公式通販サイトでの販売価格は1290円です。

おすすめの「バッグ付録付き雑誌」:リンネル 2023年1月号

 発売中の雑誌「リンネル 2023年1月号」の付録は「トラディショナル ウェザーウェア モコモコかわいい2wayボアバッグ」です。

宝島社「リンネル 2023年1月号」 宝島社「リンネル 2023年1月号」(出典:Amazon

 肩掛け、手持ちの2wayで使える巾着型のバッグ。冬にぴったりの、もこもこした素材のボアバッグです。どんなファッションにも合わせやすいシンプルなブラックカラーなのがうれしいですね。

宝島社「リンネル 2023年1月号」 宝島社「リンネル 2023年1月号」(出典:Amazon

 本体サイズは約21(幅)×24(高さ)×17(奥行き)cm。マチが大きく、大容量です。公式通販サイトでの販売価格は1100円です。

おすすめの「バッグ付録付き雑誌」:MonoMax 2023年1月号

 最新のモノ・トレンドを発信する雑誌「MonoMax 2023年1月号」の付録は「アーバンリサーチ 10ポケットトートバッグ」です。ポケットが充実していて大容量なのが特徴です。

宝島社「MonoMax 2023年1月号」 宝島社「MonoMax 2023年1月号」(出典:Amazon

 本体サイズは約52.5(幅)×29.5(高さ)×13.5(奥行き)cm。表面と裏面、合わせて5つのポケットが付いており、内側にもメインコンパートメント以外に5つポケットが付いています。合計10個もポケットが付いているので、スマホや財布、自宅の鍵、除菌グッズなどの小物を整理して持ち歩けます。公式通販サイトでの販売価格は1090円です。

かわいい付録が豊作! おしゃれな「付録付き雑誌」をチェック!

付録つきも! 最新の「雑誌」売れ筋ランキング

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 【付録】リトルミイの「カワイイ付録グッズ」3選 ゴールドのリトルミイが上品なバッグは要チェック
  2. 防水「ゴアテックスレザースニーカー」おすすめ3選 カジュアルからビジネス向けまでピックアップ【2024年7月版】
  3. 【ワークマン新作】レビュー1400件以上の大人気「スクエア真空ハイブリッドコンテナ」の保冷力がすごい! 従来モデルから進化した点は?
  4. 「トレッキングシューズを普段履きしてもいいの?」よくある質問に元アウトドアショップ店員が回答 注意点は?
  5. ワークマンの「汗をかいても、サラサラな肌触りが続くウェア」3選 500円台の“吸汗速乾ポロシャツ”は夏の救世主【2024年7月版】
  6. ワークマンの「肌に触れると、ひんやりするウェア」3選 “マイナス1度をキープするTシャツ”がスゴイ! 汗を吸うことで冷たさ続く【前編】
  7. 今売れている「スポーツサンダル(レディース)」おすすめ3選&売れ筋ランキング 花をイメージした“軽量サンダル”が人気【2024年6月版】
  8. 今売れている「サウンドバー」トップ10&おすすめ3選 Dolby Atmosや独自技術の立体音響を搭載したモデルをピックアップ【2024年7月版】
  9. 今売れている「ランニングシューズ」おすすめ&ランキング 歩きやすい普段履きとしても活躍!【2024年7月版】
  10. 今売れている「ポータブルクーラー」おすすめ3選&ランキング キャンプや車中泊でも涼しい! 1万円台で買える高コスパモデルなど【2024年7月版】