メディア

ワークマンの独自素材「トリコテック」がやっぱりスゴイ “1900円ジャケット”を使ってみた 細身シルエットの動きやすいウェア(1/2 ページ)

» 2023年10月22日 07時00分 公開
[川崎さちえFav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 ワークマンの2023年秋冬の新作が続々と登場しています。新作はワークマン独自のカラフルさだけではなく、昨年以上の機能性の高さにも注目です。

フォト ワークマン「TRICO TECH(トリコテック) EAZY WORKウォーミージャケット」

 今回は、動きやすさに定評がある「TRICO-TECH(トリコテック)」素材を採用した新作「TRICO TECH(トリコテック) EAZY WORKウォーミージャケット(以下、トリコテックジャケット)を紹介します。作業服でダントツのシェアを誇るワークマンだからこそ、実現したウェアといえます。早速、使い勝手などをレビューします。

川崎 さちえ

川崎 さちえ

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年、夫が子育てのために会社を辞めたのをきっかけにヤフオク!(当時はヤフー!オークション)を始める。経験を積みながら独自のノウハウを構築。2014年にフリマアプリをスタート。NHK「あさイチ」をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。また節約や時短が大好きで、安くて便利なアイテムに興味あり。よく利用するのはダイソー。

→著者のプロフィールと記事一覧

ワークマンの「トリコテックジャケット」レビュー:TRICO TECH(トリコテック)とは?

 ワークマンには「フュージョンダウン」や「BAZZ HEAT(バズヒート)」、「FLAME-TECH(フレイムテック)」などの独自素材があります。いずれも機能性に優れ、高い支持を得ています。

フォト ワークマン「TRICO TECH(トリコテック) EAZY WORKウォーミージャケット」(出典:ワークマン

 独自素材の1つである「TRICO-TECH(トリコテック)」は、ポリエステル100%なので、高い耐久性を備えながら、2種類のポリマー成分を配合することで、ストレッチ性としなやかさも実現。これにより、快適な着心地とフィット感につながります。また、ポリウレタンを使わないストレッチ素材なので、経年劣化が起こりにくいのもうれしい点です。

Amazonで人気の「ランニングジャケット(メンズ)」をチェック!

ワークマンの「トリコテックジャケット」レビュー:スタイリッシュなデザインでありながら、機能的

 作業服といえばワークマンですが、トリコテックジャケットはスタイリッシュなデザインやカラー展開でありながら、作業服に欲しい機能性も備えています。

フォト 左袖にペン差しが付いてる

 胸元にはファスナーポケットが付いており、落としたくないものの収納に最適。左袖にはペン差しもあります。また、ウエスト調整タブも付いています。

Amazonで人気の「ランニングジャケット(メンズ)」をチェック!

ワークマンの「トリコテックジャケット」レビュー:細身シルエットがおしゃれで動きやすい!

 トリコテックジャケットは、ワーキングウェア特有の“細身シルエット”となっています。プロの職人が最も動きやすいように、身体にフィットした規格設定がベースなので、非常に動きやすい仕様です。

フォト 細身シルエットは動きやすく、スタイリッシュ

 また細身シルエットは、スタイリッシュな着こなしにもしてくれる、おしゃれアイテムにもなります。実際に、少し大きめのフーディーに羽織ってみましたが、フードがモコっとしにくくスタイリッシュな印象になりました(写真は身長172cmの男性がLLを着用しています)。

フォト フーディーに羽織っても、おしゃれ

 また裏地は微起毛なので、暖かさもあります。秋〜初冬にかけて活躍するアウターではないでしょうか。

フォト 微起毛が暖かい

Amazonで人気の「ランニングジャケット(メンズ)」をチェック!

ワークマンの「トリコテックジャケット」レビュー:スポーツにも最適

 トリコテックジャケットは、高いストレッチ性が大きな特徴。縦横に伸びるので、いつもは動きにくさを感じる脇部分も、それほど窮屈には感じませんでした

フォト ストレッチ性が高く、運動にも最適

 スポーツや畑仕事、そしてアウトドアシーンなどでも活躍するでしょう。ちなみに畑仕事では、土がポケットに入ってしまって困る場合も。しかしトリコテックジャケットの全ポケットは、両サイドポケットと胸ファスナーポケット、そしてペン差しなので、土が入りにくいのがうれしい点です。

Amazonで人気の「ランニングジャケット(メンズ)」をチェック!

ワークマンの「トリコテックジャケット」レビュー:はっ水性は期待できない

 ワークマンのウェアははっ水性を備えていることが多いですが、トリコテックジャケットに関してはあまり期待できません。水を垂らしてみると、ぐんぐん吸収しました。

フォト はっ水性は期待できない

 多少の雨なら問題ないかもしれませんが、強い雨のときは中までぬれてしまうかもしれません。雨の日の作業には向かないと思った方がよいでしょう。

 ワークマンの「TRICO TECH(トリコテック) EAZY WORKウォーミージャケット」の販売価格は、1900円(税込)です。カラーは6色展開で、ブラック(筆者購入)、リバーグリーン、ロイヤルブルー、ダークチャコール、コーラルレッド(限定生産)、ライムイエロー(限定生産)とカラフルです。サイズは基本的にLとLL。ブラックにはS、M、3L、ダークチャコール・リバーグリーンにはM、3L、ロイヤルブルーにはMがあります。

30日間無料でお試し! 1億曲以上が聴き放題!

Apple Gift Cardで、楽天ポイントがたまる・使える!

Google Play ギフトコードで、楽天ポイントがたまる・使える!

こちらの記事も要チェック!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 今売れている「運転用サングラス」おすすめ3選&ランキング 1位はコールマンの偏光機能付きサングラス! 1000円台でコスパも優秀【2024年5月版】
  2. 「炭酸水」おすすめ&売れ筋ランキング10選 爽やかな刺激がうれしい!【2024年5月版】
  3. ワークマンの「パッカブル仕様の薄手アウター」3選 バッグに入れて持ち運べる、便利な人気アイテムをチェック【2024年5月版】
  4. ノースフェイスの「防水スニーカー」おすすめ4選 ゴアテックス採用モデルから独自開発の防水透湿素材を採用したモデルまで【2024年5月版】
  5. 【ワークマン】1000円以下で買える「夏を快適にするウェア」3選 人気の“速乾Tシャツ”は要チェック【後編】
  6. 安いけど“使える”「ソーラー腕時計」おすすめ4選 洗練されたデザインが人気のセイコーモデルは要チェック【2024年5月版】
  7. GUの“1990円バッグ”が話題 素材・形・色すべてがカワイイ! 実際に使ってみた
  8. 安いけど“使える”「スマートウォッチ」おすすめ4選 1万円以下で買える人気モデルをチェック!【2024年5月版】
  9. 6月発売の「保冷機能付き付録バッグ」3選 ディーン&デルーカの“おしゃれ付録トート”が話題
  10. 【ワークマン】1000円以下で買える「夏を快適にするウェア・アイテム」3選 冷感素材「スムースアイス」採用のポロシャツはひんやり・サラサラ【前編】