メディア

ワークマンの「バズヒート」シリーズが話題 新作ジャケットを使ってみた 高機能な中綿で暖かい&ファスナーが瞬時に開く(1/2 ページ)

» 2023年10月15日 15時16分 公開
[川崎さちえFav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 寒い日が増え、店頭でも秋冬物が並んでいます。機能性が高く、おしゃれなアイテムがそろう「ワークマン」の店頭にも、秋冬の新作が続々と登場しています。

フォト ワークマン「バズヒートフライヤージャケット」

 その中でも、2023年の新作から登場した新素材のアイテムは要チェックです。今回は、この秋冬で初登場のシリーズ「BAZZ HEAT(以下、バズヒート)」のアウターバズヒートフライヤージャケットを紹介します。

川崎 さちえ

川崎 さちえ

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年、夫が子育てのために会社を辞めたのをきっかけにヤフオク!(当時はヤフー!オークション)を始める。経験を積みながら独自のノウハウを構築。2014年にフリマアプリをスタート。NHK「あさイチ」をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。また節約や時短が大好きで、安くて便利なアイテムに興味あり。よく利用するのはダイソー。

→著者のプロフィールと記事一覧

ワークマンの特殊機能中綿「バズヒート」がスゴイ!

 ワークマンの“冬アウター”といえば、裏アルミプリント加工が施された保温性の高いウェアが人気です。昨年は、シルバーアルミの約1.5倍の保温性があるとされた「ブラックアルミ」が登場し、話題となりました。今年は「バズヒート」という、新しい高機能の中綿が登場しました。

フォト バズヒートシリーズは高機能な中綿を搭載

 バズヒートとは、蓄熱性の高い中綿のことで、蓄熱(シームレスタイプ)遠赤外線蓄熱(フライヤータイプ)の2つがあります。「バスヒートフライヤージャケット」は、独自配合された高純度セラミックス微粒子による「遠赤外線蓄熱」で快適な暖かさを実現します。また、外部から吸収した光の一部を熱に変換する「吸光発熱」も備えています。

 さらに汗などの水分を吸湿し、その水蒸気が水に変わるときに発生する熱を利用することで発熱する「吸湿発熱」も可能。なんだか難しい機能ですが、人から出る遠赤外線や汗などを活用することで、暖かさを保つことができるということです。

Amazonで人気の「アウトドアジャケット」もチェック!

ワークマンの「バズヒートフライヤージャケット」:独特な肌触りと色合いがgood

 バスヒートフライヤージャケットは、着物の絞りのような独特な肌触りです。ただガサガサした肌触りではないので、肌に当たっても問題ありません。アウターとしては珍しい生地で、色によっては“くすみカラー”のように見えるのでおしゃれです。

フォト アウターとしては珍しい生地感

 また、はっ水性に関しては特に記載されていませんでしたが、水を垂らしてみるとしっかり弾きました。多少の雨の日でも着られそうです。

フォト 水を垂らしたら、しっかり弾きました

Amazonで人気の「アウトドアジャケット」もチェック!

ワークマンの「バズヒートフライヤージャケット」:薄手&軽量で扱いやすい

 バスヒートフライヤージャケットは比較的薄手のアウターです(写真は身長155cmの女性がMサイズを着用)。でも高機能の中綿入りのため、冬先のアウトドアシーンでも着用できそうです。分厚すぎないアウターは扱いやすいので、さまざまなシーンで使えそうです。

フォト 身長155cmの女性がMサイズを着用

 また軽量なのも特徴の1つ。バスヒートフライヤージャケットの重さは約340g(サイズの平均値)。ずっしりとした重さがないので肩がこりにくく、長時間着ても苦になりません。加えて、裾部分はストレッチ性があるので、動きやすさも抜群。体の動きを妨げにくいので、ウォーキングなどの運動時にもおすすめのアウターです。

Amazonで人気の「アウトドアジャケット」もチェック!

ワークマンの「バズヒートフライヤージャケット」:ファスナーが瞬時に開く!

 バスヒートフライヤージャケットは高機能な中綿が搭載されているだけではなく、ファスナーや襟も機能的です。まずファスナーですが、YKKの「QuickFree」を採用しています。このQuickFreeは、一定以上の負荷で自動開放されるので、ファスナーを左右に引っ張るだけで簡単に開けることができます。アウトドアシーンや両手が塞がっている時などに便利です。

フォト QuickFreeファスナーが便利

 ただ一度ファスナーを開けると、引き手が上にある状態です。前を閉めたい場合は、一旦ファスナー全てを開放してから、もう一度ファスナーを閉めることになります。開けた分だけを閉じて元に戻すことができないので、閉めるときの面倒さはあります。

 また、襟にも工夫があります。「2WAYカラー」になっており、スタンド襟を内側に折り込んで、ノーカラーにすることも可能です。ジャケットの内側にボタンがあるので、これを留めてノーカラーにします。襟の形状が変化するだけで、随分と印象が違うので、その日のコーディネートや気温に合わせて変えられるのは便利ですね。

 ワークマンの「バスヒートフライヤージャケット」はスペースブルー、ホールブラック、サンイエロー、マーズレッド、アースグリーン(筆者購入)の4色展開。サイズはM、L、LLがあります。これだけの機能性がありながら、販売価格は2900円(税込、以下同)です。バズヒートシリーズには、他にもベスト(2500円)やパンツ(1900円)があるので、合わせて使用することで、より強力な寒さ対策ができそうです。

「ソフトシェルジャケット」最新ランキングも要チェック!

メンズ

レディース

最初の3カ月間無料でお試し(10/15まで) 1億曲以上が聴き放題!

Apple Gift Cardで、楽天ポイントがたまる・使える!

Google Play ギフトコードで、楽天ポイントがたまる・使える!

こちらの記事も要チェック!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 今売れている「マウンテンパーカー」トップ10&おすすめ 1位は急な大雨にも対応できる約4000円の高コスパジャケット【2024年4月版】
  2. 【付録】おしゃれな「保冷機能付き付録バッグ」3選 紀ノ国屋×オサムグッズの「保冷ランチトート」がかわいすぎる!
  3. 今売れているカシオ「プロトレック」おすすめ&ランキング 登山やキャンプで活躍するアウトドアウォッチ【2024年4月版】
  4. メンズ「ミリタリージャケット」売れ筋ランキング&おすすめ 春コーデに取り入れたい着まわし力抜群アイテム【2024年4月版】
  5. 「ゴアテックスレザーシューズ」おすすめ3選 ビジネスシーンでも活躍! 上品な防水シューズ【2024年4月版】
  6. 【付録】整理しやすい「付録バッグ」3選 “仕切り付き”で整理上手に オン・オフ使える上品バッグは要チェック【2024年4月版】
  7. 【ワークマン】かわいすぎる「雨の日ウェア・アイテム」3選 おしゃれな“レインパーカー”は、1着は持っておきたい高機能ウェア【後編】
  8. 「G-SHOCKのアナログモデル」おすすめ&ランキング タフネス&唯一無二のデザインが魅力!【2024年4月版】
  9. 今売れている「SIMフリースマートフォン」ランキング10選&おすすめ 1位のiPhone SEに続いたのはモトローラの2万円で買える超コスパモデル【2024年4月版】
  10. 今売れている「クロスバイク」おすすめ3選&ランキング 2万円前後で買える! スタンドやLEDライト、フェンダーが標準装備でコスパ良し【2024年4月版】