メディア

【付録】「スマホショルダー/ミニショルダーバッグ」4選 1000円台のアウトドアブランド高機能アイテムや高見えおしゃれアイテムなど【2024年2月版】

» 2024年02月27日 17時30分 公開
[Fav-Log編集部Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 有名ブランドやキャラクターとコラボレーションした付録付き雑誌・ムックを多く展開する「宝島社」。その中には、コンパクトで使い勝手の良い「スマホショルダーバッグ」や「ミニショルダーバッグ」も豊富にラインアップされています。

宝島社「HAO.CAMP 取り外せるボトルホルダー付き! 手ぶらで遊べるショルダーバッグBOOK」 宝島社「HAO.CAMP 取り外せるボトルホルダー付き! 手ぶらで遊べるショルダーバッグBOOK」(出典:Amazon

 ここでは、現在(2月27日)予約受付中のスマホショルダーバッグやミニショルダーバッグの付録アイテムを紹介します。

Fav-Log編集部

Fav-Log編集部

さまざまな製品・サービスの「お気に入り」が見つかる情報サイト「Fav-Log by ITmedia」。各ジャンルに詳しい担当編集部員が、ユーザーの製品選びに役立つ情報をお届けしています。

→著者のプロフィールと記事一覧

ペットボトルがタテに入る BAYFLOWのショルダーバッグ

 ファッションブランド・BAYFLOW(ベイフロー)の「BAYFLOW ペットボトルがタテに入る! LOGO SHOULDER BAG BOOK」が3月前半に発売予定です。販売価格は2959円(税込、以下同)。「スマホショルダーだと小さいから、もう少し大きいバッグが欲しい」という人にぴったりの、ちょうど良いサイズ感がポイントです。

宝島社「BAYFLOW ペットボトルがタテに入る! LOGO SHOULDER BAG BOOK」 宝島社「BAYFLOW ペットボトルがタテに入る! LOGO SHOULDER BAG BOOK」(出典:Amazon

 本体サイズは約13.5(幅)×21.5(縦)×6.5(マチ)cmで、500mlペットボトルが縦に入るくらいの大きさです。キャンバス調の生地を採用しており、オールシーズン使用可能。また、フェイクレザーの星チャームがデザインのアクセントになっています。

宝島社「BAYFLOW ペットボトルがタテに入る! LOGO SHOULDER BAG BOOK」 宝島社「BAYFLOW ペットボトルがタテに入る! LOGO SHOULDER BAG BOOK」(出典:Amazon

 バッグの正面には、スマートフォンが入る大きさのポケットを配置。また内側には、中身が見やすいメッシュポケットを備えています。

宝島社「BAYFLOW ペットボトルがタテに入る! LOGO SHOULDER BAG BOOK」 宝島社「BAYFLOW ペットボトルがタテに入る! LOGO SHOULDER BAG BOOK」(出典:宝島チャンネル

 カラーはカーキ、ブルー、アイボリー、ブラックの4色展開。ブルーは宝島社の公式サイト「宝島チャンネル」限定販売、アイボリーとブラックは、ローソン・HMV・HMV&BOOKS onlineで販売予定です(※一部の店舗では取り扱いがない場合があります)。発売予定日は、カーキのみ3月5日、他カラーは3月6日です。

取り外せるボトルホルダー付き 収納力に優れたアウトドアブランドのショルダーバッグ

 宝島社のアウトドアブランド「HAO.CAMP(ハオキャンプ)」の、ショルダーバッグ付きブック「HAO.CAMP 取り外せるボトルホルダー付き! 手ぶらで遊べるショルダーバッグBOOK」が3月14日に発売予定です。販売価格は2992円となっています。

宝島社「HAO.CAMP 取り外せるボトルホルダー付き! 手ぶらで遊べるショルダーバッグBOOK」 宝島社「HAO.CAMP 取り外せるボトルホルダー付き! 手ぶらで遊べるショルダーバッグBOOK」(出典:Amazon

 保冷・保温機能付きボトルホルダーがショルダーバッグに付いているのが大きな特徴。バッグと一体化しているため、かさばらずに手ぶらで動き回ることができ、単体で使いたいときには取り外して使えるのも便利。バッグの両サイドどちらにも取り付け可能なのもポイントです。

宝島社「HAO.CAMP 取り外せるボトルホルダー付き! 手ぶらで遊べるショルダーバッグBOOK」 宝島社「HAO.CAMP 取り外せるボトルホルダー付き! 手ぶらで遊べるショルダーバッグBOOK」(出典:Amazon

 カラビナを付けられるデイジーチェーンが備わっており、キャンプの小物ギアなどを下げることも可能。スマホがすっぽり入るファスナー付きフロントポケットやゴム口のメッシュポケットなどもあり、収納力もしっかり備えています。

宝島社「HAO.CAMP 取り外せるボトルホルダー付き! 手ぶらで遊べるショルダーバッグBOOK」 宝島社「HAO.CAMP 取り外せるボトルホルダー付き! 手ぶらで遊べるショルダーバッグBOOK」(出典:Amazon

 バッグのサイズは約19(高さ)×19(幅)×6(マチ)cm、ショルダーストラップの長さは最長117cm、ボトルホルダーのサイズは約16(高さ)×7.5(直径)cmです。

スマホを中に入れたまま操作できる アクティブに使えるL.L.Beanのスマホショルダー

 女性ファッション誌「リンネル」5月号の付録には、人気アウトドアブランド・L.L.Bean(エル・エル・ビーン)のはっ水素材のスマホショルダーが登場します。発売予定日は3月19日、販売価格は1340円です。

宝島社「リンネル 5月号」 宝島社「リンネル 5月号」(出典:Amazon

 アウトドアブランドらしいナチュラルな色合いと生地がポイント。ストラップはL.L.Beanの人気アウター「マウンテン・クラシック・アノラック」のチロリアンテープデザインから着想を得ています。

宝島社「リンネル 5月号」 宝島社「リンネル 5月号」(出典:Amazon

 スマートフォンを入れたまま操作できるはっ水ポケットを備えており、水ぬれの可能性があるアウトドアシーンでも使用可能なのが特徴です。

宝島社「リンネル 5月号」 宝島社「リンネル 5月号」(出典:Amazon

 本体サイズは約20(高さ)×13(幅)×3(マチ)cm。長さ約140cm(最長)のショルダーストラップを取り外して、クラッチバッグ風に使用することも可能。マチのある前ポケットには小物を収納できます。メイン収納部もファスナー付きなので、安心してアクティブに使用できるのもポイントです。

高級感あふれるヤングアンドオルセンのおしゃれなスマホショルダー

 人気ブランド・ヤングアンドオルセン(YOUNG&OLSEN)のスマホショルダーが付いた「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダー BAG BOOK」が3月後半に発売予定です。

宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダー BAG BOOK TAUPE」 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダー BAG BOOK TAUPE」(出典:宝島チャンネル

 販売価格は2739円。カラーはブラックとトープの2色を展開し、両方とも宝島チャンネルまたはセブンネットショッピング、セブン‐イレブンでの販売となります(※一部の店舗では取り扱いがない場合があります)。発売予定日は、トープが3月23日、ブラックが3月25日です。

宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダー BAG BOOK TAUPE」 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダー BAG BOOK TAUPE」(出典:宝島チャンネル

 ヤングアンドオルセンの定番ハンドルデザインを踏襲した、ブランドらしさのあるデザイン。高級感のあるリッチなレザー調の生地に、箔押しのロゴがポイントです。カジュアルなコーディネートでも、これ1つでぐっとおしゃれに仕上がります。

宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダー BAG BOOK TAUPE」 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダー BAG BOOK TAUPE」(出典:宝島チャンネル

 仕切り付きのメイン収納には、財布やハンカチも整理して収納できます。スナップボタンも付いているので荷物が飛び出すのを防げるのも安心。背面にはスマホがすっぽり入るポケットが備わっています。

「雑誌・ムック」の売れ筋ランキングも要チェック!

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. ワークマンの“超軽量MA-1”を着てみた 春夏のNo.1「推し服」! 小さくたためる、おしゃれな万能アウター
  2. ワークマンの“晴雨兼用折りたたみ傘”を使ってみた 収納袋がくっつくから、なくさない! カラー展開がかわいいワンタッチ傘
  3. 【ワークマン】色違いで買った「何着も欲しくなる優秀ウェア」3選 毎日着たくなる快適ウェアは要チェック【前編】
  4. 普段使いしやすい「防水スニーカー」おすすめ4選 ゴアテックス搭載モデルをピックアップ/ニューバランスやナイキの名作が防水仕様に【2024年4月版】
  5. 春の主力級アウター 「MA-1ジャケット」おすすめ4選 春に着られる薄手・中綿無しのモデルをピックアップ/COOLMAX素材使用モデルも!【2024年4月版】
  6. 今売れている「マウンテンパーカー」トップ10&おすすめ 1位は急な大雨にも対応できる約4000円の高コスパジャケット【2024年4月版】
  7. 今売れている「セイコーセレクション」おすすめ&ランキング10選 1万円台から!【2024年4月版】
  8. 【付録】大ヒット「大容量“超”保冷バッグ」が再登場! 24時間氷をキープ&折りたためる
  9. 元アウトドア店員が選ぶ「軽くて高機能なレインウェア」3選 荷物がグッと削減できる!【2024年4月版】
  10. 車中泊に最適な「小型電気鍋」3選 小型ポータブル電源でも使える、使い勝手抜群の万能鍋【2024年4月版】