メディア

今売れている「サウンドバー」トップ10&おすすめ3選 Dolby Atmosに独自技術を組み合わせた立体音響にこだわったモデルに注目【2024年4月版】

» 2024年04月12日 06時00分 公開
[Fav-Log編集部Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 「サウンドバー」は、手軽にテレビなどのサウンドクオリティをアップしてくれるスピーカーシステムです。

 コンパクトでシンプルな設計になっているものが多く、テレビボードの空いたスペースなどに簡単に設置できます。音質をアップしてくれるのはもちろん、立体音響技術を採用し、臨場感を大幅に向上してくれるモデルもあります。

サウンドバー BOSE Smart Soundbar 600(出典:Amazon

 ここでは、立体音響技術搭載のテレビスピーカーとしておすすめのサウンドバーとともに売れ筋ランキングトップ10を紹介します。おすすめ商品やランキングを参考にしながら、自分に合ったものを見つけてみてください。

本記事では、Amazon.co.jpの売れ筋ランキング(2024年4月10日14:00現在)に基づいてランキングを集計しています。

Fav-Log編集部

Fav-Log編集部

さまざまな製品・サービスの「お気に入り」が見つかる情報サイト「Fav-Log by ITmedia」。各ジャンルに詳しい担当編集部員が、ユーザーの製品選びに役立つ情報をお届けしています。

→著者のプロフィールと記事一覧

今売れているサウンドバー:デノン サウンドバー DHT-S316

サウンドバー デノン サウンドバー DHT-S316(出典:Amazon

 独立したサブウーファーによる重厚な低音が特長のサウンドバーです。

 ツィーター2基とミッドレンジドライバー2基の2ウェイ4スピーカーに、低音用の独立したサブウーファーを加えた構成。独立したサブウーファーが重厚な低音を再生し、映画も音楽も臨場感いっぱいに楽しめます。

 サブウーファーは、ワイヤレスで接続されるためスピーカーケーブルを配線する必要がありません。サウンドバーとサブウーファーは、あらかじめペアリングされているため、電源を入れるたらすぐに使うことができます。

 さらに、大きな音と小さな音の音量差を減らし、音量を下げた時でも小さな音が聞き取りにくくならないようにする「ナイトモード」や、ナレーションやセリフなどの人の声を聞き取りやすくする「ダイアログ・エンハンサー」機能を搭載。夜の住宅街でも使いやすい機能を備えています。

 Dolby Digital、DTS、AACのサラウンド音声のデコードに対応。音響心理学に基づくアルゴリズムを用いたバーチャルサラウンド技術によって臨場感たっぷりのサウンドを楽しめます。

 実売価格は約2万3000円(税込、以下同)から。

今売れているサウンドバー:BOSE Smart Soundbar 600

サウンドバー BOSE Smart Soundbar 600(出典:Amazon

 Dolby Atmosとボーズ独自の「TrueSpace」テクノロジーを組み合わせた没入感の高いサウンドが特徴的なサウンドバーです

 TrueSpaceは、Dolby Atmos以外のオーディオ信号を分析、アップミックスすることで、サウンドの臨場感をアップさせる機能。正確にチューニングされたボーズのデジタル信号処理と5基のトランスデューサーが連携することで、実際にはスピーカーが配置されていない場所からもサウンドが響いてくるようなサウンド体験を得られます。

 69.5(幅)×5.6(高さ)cmのサイズで、さまざまなサイズのテレビにフィットするコンパクトなボディーも魅力的なポイントです。

 実売価格は約6万6000円から。

今売れているサウンドバー:ヤマハ コンパクトサウンドバー SR-B30A

サウンドバー ヤマハ コンパクトサウンドバー SR-B30A(出典:Amazon

 ワンボディで臨場感のある音を楽しめるサウンドバーです。ヤマハの技術を生かして作られた高精度・高音質のスピーカーとDolby Atmosを組み合わせたサラウンド機能を搭載。没入感の高いサラウンドサウンドを実現しています。

 ヤマハのサウンドバーではおなじみの、セリフやナレーションなどの音声と背景音を自動判別して人の声だけをボリュームアップする「クリアボイス」機能や、不足しがちな低音を増強する「バスエクステンション」機能を搭載し、聞きやすさと迫力を両立しているのも特長です。

 また、ジャンルに合わせて設計された4つサウンドモード(ステレオ、スタンダード、ムービー、ゲーム)を搭載するほか、専用のスマートフォンアプリによるイコライジング機能に対応。再生するコンテンツや好みに合わせてサウンドをチューニングできます。

 テレビとの接続はHDMIケーブルまたは光ケーブルをつなぐだけと簡単です。HDMIリンク機能やeARCに対応しているので音量などの基本機能はテレビのリモコンから直接操作できます。

 実売価格は約2万9600円から。

サウンドバー売れ筋ランキング:トップ3

第1位:デノン DHT-S217K

第2位:FELEMAN サウンドバー

第3位:ハイセンス 2.1ch サウンドバー HS214

サウンドバー売れ筋ランキング:4位〜10位

第4位:FunLogy Soundbar FLDH6

第5位:ソニー サウンドバー HT-S100F

第6位:ヤマハ サウンドバー SR-B20A

第7位:JBL BAR 1000

第8位:JBL BAR 5.0 MULTIBEAM

第9位:ヤマハ コンパクトサウンドバー SR-C20A

第10位:JBL BAR 300

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 【ワークマン】1000円以下で買える「夏を快適にするウェア・アイテム」3選 冷感素材「スムースアイス」採用のポロシャツはひんやり・サラサラ【前編】
  2. ワークマン好きが“リピ買い”した「夏ウェア」3選 2023年夏に人気だったウェアが、新モデルになって登場
  3. 6月発売の「保冷機能付き付録バッグ」3選 ディーン&デルーカの“おしゃれ付録トート”が話題
  4. 「電波ソーラーG-SHOCK」おすすめ&ランキング 無敵の実用ウォッチ! 人気モデルをチェック【2024年5月版】
  5. フルメタルの電波ソーラーブランド! 「リニエージ」おすすめ3選 精悍なオールブラックモデルをピックアップ【2024年5月版】
  6. GUの“1990円バッグ”が話題 素材・形・色すべてがカワイイ! 実際に使ってみた
  7. 今売れている「シチズン プロマスター」おすすめ&ランキング 陸海空で活躍するアウトドア&スポーツウォッチ【2024年5月版】
  8. 「スマートウォッチ」ほしいものランキングトップ10&おすすめ 1位のApple Watch SEに続いたのはHUAWEIの人気モデル後継機【2024年5月版】
  9. ワークマンの“スニーカー感覚で履けるサンダル”が優秀 フィット感抜群の蒸れないシューズは要チェック
  10. ワークマンの使ってよかった「足の疲れ・歩行姿勢改善インソール」3選 長時間の立ち仕事や偏平足など、悩み別におすすめを紹介【2024年5月版】