メディア

「ワンランク上の折りたたみ自転車」3選 日本最大の自転車フェスティバル“サイクルモード”で発見! 市販のスーツケースに収まるモデルも

» 2024年04月21日 10時30分 公開
[大屋雄一Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 3月に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された「サイクルモードTOKYO」は、スポーツ自転車をメインとするフェスティバルですが、実はマニアックな「折りたたみ自転車」も多数展示されていました。これからの行楽シーズンにピッタリなモデルを厳選して紹介します。

フォト ※イメージ

大屋雄一

大屋雄一

モーターサイクル&自転車ジャーナリスト。短大卒業後、好きが高じて二輪雑誌の編集プロダクションに就職し、6年の経験を積んだのちフリーランスへ。ニューモデルの試乗記事だけでもこれまでに1500本以上執筆し、現在進行形で増加中だ。また、中学〜工高時代はロードバイクにものめりこんでいたことから、10年前から自転車雑誌にも寄稿している。キャンプツーリングも古くからの趣味の一つであり、アウトドア系ギアにも明るい。

→著者のプロフィールと記事一覧

折りたたみ自転車:ルノー ライト8

 フランスの自動車メーカー「Renault(ルノー)」の公式ライセンスを取得した自転車です。最新のラインアップは、ホイール径の違いによって14インチ、16インチ、20インチ、そして24インチと4種類に大別でき、20インチの1車種を除いて全て折りたためるように設計されています。

フォト ルノーの「ライト8」。ホイール径は14インチで、全長は1180mm

 中でも「ライト」シリーズは、その名のとおり軽さを重視しているのが特徴で、車名の末尾にある数字は重量を表しています。ここに紹介する「ライト8」は、公称重量が約8.3kgですので、2リットルのペットボトルおよそ4本分と考えると、だいたいの重さが想像できるでしょう。

 ホイール径は14インチで、フレームはスチールよりも軽量なアルミ製。変速機を持たない、いわゆるシングルスピードですが、その分だけ軽いというのがポイントです。ステンレス製のスポークや防せいチェーンなど、さびをできるだけ発生させないパーツ構成も見逃せません。公式サイトでの表示価格は4万8510円(税込、以下同)です。

フォト 折りたたんだときのサイズは560×665×410mm。玄関でも邪魔になりにくいはず

折りたたみ自転車:カラクル カラクル-S 標準仕様 rev.4.2

 大阪の金属加工メーカーであるテック・ワンが、走りやすさと持ち運びやすさを両立するべく開発したのが「カラクル」です。「カラクル-S」は、折りたたんだ状態での高さがわずか65cmで、しかも幅は20インチのタイヤ径とほぼ同じに収まるので、市販のスーツケースにも収納できるというのが最大のポイントです。

フォト カラクル-S 標準仕様 rev.4.2。ホイール径は20インチ(406)

 フレームとフォークはアルミ製で、JISの厳しい耐久性試験にも合格しています。ベーシックな標準仕様は9段の変速機を採用。リヤに高性能なサスペンションを装備しながら、重量は約10.3kg(ペダルを除く)と比較的軽量に仕上がっています。

 キックスタンドやリヤキャリア、専用のスーツケースなど、純正アクセサリーが豊富にそろっているのもカラクルシリーズの特徴で、自分好みにカスタマイズしながら長く楽しめるのも魅力でしょう。公式サイトでの表示価格は17万1600円です。

フォト 折りたたむと三辺合計158cm未満の市販のスーツケースに収納可能

人気の大人用自転車ヘルメットをチェック!

折りたたみ自転車:ブロンプトン Cライン/Pライン/Tライン

 折りたたみ自転車の代名詞とも言える存在が、イギリス生まれのブロンプトンです。1975年に誕生して以来、およそ50年もの間基本設計を変えずに生産されており、世界的に人気を博しています。その証拠に、今回のサイクルモードTOKYOでもひときわ多くの人でにぎわっていました。

フォト Cラインは26万150円〜。写真のPラインは44万1000円〜

 折りたたんだ状態でのサイズは、高さが580mm、幅が590mm、奥行きが270mmで、驚くほどコンパクトになります。折りたたむと前後のホイールに挟まれる位置にチェーンが来るので、持ち運んでいる際にチェーンオイルで服を汚すことがありません。

 また、接地する場所にはローラーがあるので、ハンドルだけ起こせばコロコロと転がすこともできます。しかも、折りたたみに要する時間はわずか20秒。慣れれば10秒を切ることも可能など、全てにおいて合理的な設計となっているのです。

フォト 折りたたみサイズは580×590×270mm。仕様により重量は異なる

 ラインアップはCライン/Pライン/Tラインの3種類に大別でき、Cラインは最もベーシックなシリーズです。Pラインは、Cラインをベースにフォークとリヤフレームをスチールからチタンに置き換えたもので、2kgほど軽いのが特徴です。

 2023年に登場したばかりのTラインは、チタンのメインフレームにカーボンフォークを組み合わせるなど、軽さを徹底追求したハイエンドシリーズ。価格は90万円に迫りますが、走りの快感と乗り心地の良さはCラインやPラインとは別次元です。

フォト フレームはチタンでカーボンパーツを多用した超軽量なTラインは85万2500円〜

 純正アクセサリーだけでなく、サードパーティーのアフターマーケットパーツが豊富なところも、世界的に人気のあるブロンプトンならではでしょう。ここ2〜3年で急に価格が上がってしまいましたが、それに見合う価値は十分にあると言えます。

フォト 同じくイギリスブランドのBarbour(バブアー)とコラボしたバッグも

無料でお試し 音楽聴き放題!

Apple Gift Cardで、楽天ポイントがたまる・使える!

Google Play ギフトコードで、楽天ポイントがたまる・使える!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. ノースフェイスの「防水スニーカー」おすすめ4選 ゴアテックス採用モデルから独自開発の防水透湿素材を採用したモデルまで【2024年5月版】
  2. 【ワークマン】1000円以下で買える「夏を快適にするウェア・アイテム」3選 冷感素材「スムースアイス」採用のポロシャツはひんやり・サラサラ【前編】
  3. 【ワークマン】1000円以下で買える「夏を快適にするウェア」3選 人気の“速乾Tシャツ”は要チェック【後編】
  4. 6月発売の「保冷機能付き付録バッグ」3選 ディーン&デルーカの“おしゃれ付録トート”が話題
  5. 「背中が蒸れづらいリュック・バックパック」おすすめ4選 ビジネスで使えるデザインのモデルも!【2024年5月版】
  6. GUの“1990円バッグ”が話題 素材・形・色すべてがカワイイ! 実際に使ってみた
  7. 「電波ソーラーG-SHOCK」おすすめ&ランキング 無敵の実用ウォッチ! 人気モデルをチェック【2024年5月版】
  8. 「スマートウォッチ」ほしいものランキングトップ10&おすすめ 1位のApple Watch SEに続いたのはHUAWEIの人気モデル後継機【2024年5月版】
  9. ワークマン好きが“リピ買い”した「夏ウェア」3選 2023年夏に人気だったウェアが、新モデルになって登場
  10. スニーカー感覚で履ける「軽量トレッキングシューズ」おすすめ3選 長時間歩いても疲れにくい【2024年5月版】