メディア

AirPodsだけじゃない! Apple「Beats」ブランドのヘッドフォン・イヤフォンをチェック【2024年6月版】

» 2024年06月09日 11時00分 公開
[井上晃Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 Appleのイヤフォンといえば「AirPods(エアポッズ)」シリーズが有名ですが、同社は「Beats(ビーツ)」ブランドのオーディオ製品も展開しています。洗練されたデザインと幅広いラインアップが特徴で、Androidとの互換性も高く、ユーザーによってはこちらの方がマッチすることもあるでしょう。

 Beatsからは、6月にかけてワイヤレスイヤフォン「Beats Solo Buds」と、ヘッドフォン「Beats Solo 4」という最新モデルが登場しています。本記事では、両製品を含め、現行のBeatsのラインアップから主要製品をピックアップして紹介していきます。

井上晃

井上晃

スマートフォンやスマートウォッチ、タブレットを軸に、ICT機器やガジェット類、ITサービス、クリエイティブツールなどを取材。Webメディアや雑誌に、速報やレビュー、コラムなどを寄稿する。Twitter:@kira_e_noway

→著者のプロフィールと記事一覧

Beats製品ピックアップ|Beats Solo 4

写真 Beats Solo 4(出典:Amazon

 「Beats Solo 4」は2024年5月に発売されたオンイヤー型のワイヤレスヘッドフォン。Apple Store価格は3万2800円(税込、以下同)です。

 重量217gという軽やかなデザインと付け心地が特徴。最大50時間の再生ができるなど、バッテリー持ちも優れます。

 サウンド面では、独自設計の40mmトランスデューサーを採用していることがポイント。機能についても、「空間オーディオ」や「ダイナミックヘッドトラッキング」をサポートし、頭の動きに合わせて臨場感あふれるリスニングが楽しめます。

 ビームフォーミングマイクや音響アルゴリズムなどによって、通話も快適に利用できる点も見逃せません。iOSデバイスとの連携で「探す」や「Hey Siri」などが使えるのもApple製品ならでは。カラーバリエーションは「マットブラック」「スレートブルー」「クラウドピンク」の3色です。

Beats製品ピックアップ|Beats Studio Pro

写真 Beats Studio Pro(出典:Amazon

 同じくワイヤレスヘッドフォンの「Beats Studio Pro」は、23年8月に発売された上位モデル。Apple Store価格は4万9800円です。

 機能としては、空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキングに加え、「アクティブノイズキャンセリング(ANC)」と「外部音取り込みモード」を搭載していることがポイントです。サウンドに関しても、40mmドライバを搭載し、大音量でも歪みのない音を楽しめます。

 カラーバリエーションは「ブラック」「ディープブラウン」「ネイビー」「サンドストーン」の4色です

Beats製品ピックアップ|Beats Solo Buds

写真 Beats Solo Buds(出典:Beats

 完全ワイヤレスイヤフォンでは、6月に発売される「Beats Solo Buds」に注目。価格は1万2800円です。

 Soloシリーズの携帯性と高音質をコンパクトなサイズに凝縮したモデル。最大18時間の再生が可能です。

 iOSデバイスだけでなくAndroidデバイスとの互換性も高く、シームレスにワンタッチでペアリングできます。「探す」または「デバイスを探す」も利用可能です。

 サイドの「b」ボタンを押すことで音楽の再生、着信の応答、音声アシスタントの起動が可能。iOSの設定またはBeatsアプリから「長押し」の挙動をカスタマイズすることもできます。

 カラーバリエーションは「マットブラック」「ストームグレイ」「アークティックパープル」「トランスペアレントレッド」の4色です。

Beats製品ピックアップ|Beats Studio Buds+

 同じく完全ワイヤレスイヤフォンとして、23年6月に発売された上位モデル「Beats Studio Buds+」もチェックしておきましょう。Apple Store価格は2万4800円です。

 ANCと外部音取り込みモードに対応していることが重要なポイント。3つの通気口により装着時の圧力を抑えるなど、機能性も充実しています。iOS/Andoridに両対応します。カラーバリエーションは「ブラック/ゴールド」「アイボリー」「トランスペアレント」の3色です。

Beats製品ピックアップ|Beats Fit Pro

写真 Beats Fit Pro(出典:Amazon

 スポーツ向けには完全ワイヤレスイヤフォン「Beats Fit Pro」も選択肢になります。Apple Store価格は2万8800円です。

 耳の形に合わせてフィットするウィングチップデザインを採用し、スポーツ中でも安定した付け心地が続きます。IPX4等級の耐汗耐水性能も備えています。

 サウンドに関しても、ANCと外部音取り込みモードに加え、空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキング、耳の形に合わせて周波数を自動調整する「アダプティブイコライゼーション」などをしっかりサポートしています。カラーバリエーションは「Beatsブラック」「Beatsホワイト」「ストーンパープル」「セージグレイ」の4色です。

 なお、本記事で取り上げた以外にも「Powerbeats Pro」や「Beats Flex」といった製品も販売されています。興味がある方はぜひチェックしてみてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 夏の水分補給に 今売れている「水筒・マグボトル」おすすめ3選&ランキング サーモスが大人気【2024年6月版】
  2. ワークマンの爽やか「グリーン系ウェア」3選 1000円以下で買える“ひんやり素材”の5分袖Tシャツなど
  3. 今売れている「電波ソーラー腕時計」トップ10&おすすめ 1位はG-SHOCKの高コスパモデル【2024年6月版】
  4. 毎日履きたい「ゴアテックス黒スニーカー」おすすめ3選 人気ブランドのシンプルで使いやすい防水シューズをチェック!【2024年6月版】
  5. 今売れている「ランニングシューズ」おすすめ&ランキング 歩きやすい普段履きとしても活躍!【2024年6月版】
  6. チタン素材採用「腕時計」おすすめ4選 モンベル×プロマスターコラボなどセイコー、シチズンの電波ソーラーモデルをピックアップ【2024年6月版】
  7. 安いけど“使える”「G-SHOCK」おすすめ4選 1万円台以下で買える電波ソーラーモデルに注目!【2024年6月版】
  8. 今売れているカシオ「プロトレック」おすすめ&ランキング 登山やキャンプで活躍するアウトドアウォッチ【2024年6月版】
  9. 今売れている「セイコー アストロン」おすすめ&ランキング プレミアムなGPS/電波ソーラーウォッチ【2024年6月版】
  10. 今売れている「セイコーの機械式腕時計」おすすめ&ランキング 2万円台から!【2024年6月版】