Mobile Weekly Top10

デザインはやはり携帯電話の重要なポイント!?

【国内記事】 2001年2月13日更新

Mobile Weekly Top10 2月4日〜2月10日
1位 「iアプリはゲームのためにあるのではない」──ドコモ
2位 携帯電話はPCと逆方向に進化する?
3位 買いか?待ちか?──503i購入タイミングを考える
4位 ザウルスもJavaを搭載──携帯端末はJava一色?
5位 アステルのPHS 2001年戦略──ゆっくりと第4世代へ向かうアステル
6位 auの新メールシステム「EZ@メール」は使いやすい?
7位 ケータイの日本語入力は進化する──T9日本語版に新バージョン
8位 503iの「速さ」をベンチマークテスト──意外な速度差が
9位 目指すは日本! 米国携帯電話ゲーム事情
10位 ドコモ1人勝ち傾向変わらず──事業者別契約者数速報

 待望のNTTドコモ「503i」シリーズが発売されたのが1月26日。2週間経っても,「iアプリ」「503i」への注目度は抜群だ。

 しかし,このランキングを集計した2月9日,「P503i」の不具合が発見され,回収,交換というニュースが流れる(2月9日の記事参照)。交換される端末は約23万台。1台2万5000円としても,約57億円という膨大な額になる。ユーザーにはダイレクトメールも発送され,そろそろ手元に着くころのようだ。

 ちなみに,NTTドコモは503iシリーズの販売台数を公表していないが,ある503i関連サイトによると「P503iによるアクセス数は,F503iの2倍」だそうだ。しかも販売店ではP503iの「サイバーレッド」が大人気。現状のところ「デザインが最大の選択のポイント」といったところだろうか。

 ただし,一般のiアプリポータルサイトである「ギガアプリ」では,すでに110本のiアプリを集めており,近日公開予定のiアプリポータル「アプリ★ゲット」では,350本近くのiアプリを提供予定だ。iアプリの認知度が高まるにつれて,「iアプリが快適に動くかどうか」は,携帯電話の選択基準の1つになってくるだろう。

 Mobileチャンネルでは,503iシリーズでベンチマークテストを実行(2月1日の記事参照)。その後,各方面からご指摘いただき,画像の表示ではP503iが高速なものの,ほかの演算などではF503iが好成績を出すという結果が判明した。

 これから発売予定の503iシリーズ,「N503i」「D503i」「SO503i」のテスト機が,iアプリ開発者向けに出回っているのは公然の秘密。あるiアプリ開発者は「SO503iに比べると,ほかのiアプリ機能はおもちゃのようなもの」とまで言う。実際の性能は不明だが,2月6日の記事で紹介したMasa氏のサイトでは,SO503iやD503i,N503iのベンチマーク結果も掲載されている。

 503iの新端末への期待は,いやがうえにも膨らむ。願わくは,P503iの不具合の影響で,次回発売予定の503i端末の発売が延期されませんように。

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!