iアプリ最速は“今のところ”N503i──ベンチマーク結果

スパイシーソフトは,現在登場している503iシリーズ3機種のベンチマーク結果を公開した。N503iは現在のところ最速機種という結果だが,開発者は互換性に苦しんでいるようだ。

【国内記事】 2001年3月8日更新

 スパイシーソフトは,NTTドコモの503iシリーズの「iアプリ性能調査結果」を3月8日に公開した。スパイシーソフトが独自に開発した50種類におよぶベンチマークソフトを用いて,現在発売されている「P503i」「F503i」「N503i」のiアプリ速度を計測したものだ。

 それによると,ほとんどのテスト結果でN503iは良好な値を出しており,ヒープメモリの容量以外では,トップクラスとなっている。

*以下のグラフは,それぞれのテスト項目ごとに3機種を相対的に表したものです。それぞれのベンチマークテストプログラムは,「アプリ★ゲット」から入手できます

グラフィック処理

 グラフは,高速な機種ほど短く書かれている。

 ゲームのキャラクター描画処理などで重要な要素となるグラフィック処理は,N503iが安定して強い。たとえば,F503iはGIFファイルの描画が,P503iは線や四角などの描画がネックだが,N503iは安定して高速だ。

I/O処理

 グラフは,高速な機種ほど短く書かれている。

 内部のローカルストレージであるスクラッチパッドの読み書きの速度を示している。N503iは,全項目でトップというわけではないが,バランスよくトップクラスの値だ。

JavaVM(CPU)

 グラフは,高速な機種ほど短く書かれている。

 Java仮想マシンの性能,ひいてはCPU自体の性能を計測している。P503iが遅く,全体としてN503iが速いことが分かる。

ヒープメモリ

 グラフは,メモリ容量が多いものほど長く書かれている。

 iアプリが利用できるメモリを示すヒープメモリの容量では,F503iが優勢だ。

最速なれど,互換性の問題も

 現在のところ,N503iのiアプリ性能は503iシリーズ中最速だ。実際にアプリケーションを動かしてみても,体感速度が違う。

 パズルゲーム,たとえばハドソンの「着信あぷり」で提供されている「さめがめ」をやってみても,これまでは「上級」モードではカーソルの動きが鈍くて“楽しむ”には少々厳しい状況だったが,N503iでは快適に遊ぶことができた。アクションゲームでは言わずもがなだ。

 公開されているiアプリに対して,少々端末の非力さを感じていた503iシリーズだが,N503iの登場でiアプリゲームも盛り上がりそうだ。

 しかし,iアプリ開発者の間ではまたしても機種間の互換性の問題が浮上してきている。明日は503iシリーズ最速と噂される「SO503i」も発売される(3月6日の記事参照)。「D503i」の発売も近い。5機種が出そろった時点で,“Java”であるiアプリの真価が問われそうだ。

関連記事
▼ 503iのベンチマーク結果をどう読むか?
▼ 503iの詳細なベンチマーク結果公開──スパイシーソフト
▼ iアプリの互換性は大丈夫なのか?
▼ 一般向け「iアプリ」市場は立ち上がるのか?
▼ iモードJava開発関連リンク集

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!