写真で見る“ソニー・エリクソン”端末「C1002S」(1/2)

暮れも迫った12月22日,ソニー・エリクソンブランドを持った初めての端末「C1002S」が発売された。独特なテイストを持つオレンジ色の折りたたみ端末を,写真を中心に見ていこう。

【国内記事】 2001年12月22日更新

 根強いファンを持つソニー・エリクソン製の携帯電話「cdmaOne C1002S」が12月22日に発売された(12月20日の記事参照)。オレンジ,ブラック,ホワイトの3色がラインアップされているが,22日に都内の店頭に並んでいたのはオレンジのみ。価格は1万2800円だった(新規)。


 量販店店員によると,ブラックとホワイトの入荷は年明けになりそうだという。オレンジの目立つデザインは来店者の目を引いていたが,機種変更分は未入荷で,新規分も夕方の時点でほぼ売り切れ。

 それでは,ZDNetが購入したC1002Sの様子を見ていこう。

独特な折りたたみデザイン

 C1002Sは,折りたたみ型のベストセラーでありながら,電池に不具合が出て回収となった「C406S」の後継機種とも考えられる。

 GPSケータイ,ムービーケータイなどの次世代サービスを開始したばかりのKDDIだが,C1002SにはGPS機能も動画再生機能も搭載されていない。JavaもWAP2.0にも未対応だ。

 セールスポイントとしては,TFT液晶の採用,予測変換機能「POBox」の搭載,操作性の良いジョグダイヤル。そして何よりも,着せ替え可能で,独特のデザインを持っているということだろう。


本体部分がオレンジ,液晶部がシルバーのツートンカラー。特徴的なのは折りたたみのヒンジ部だろう。ジョグダイヤルの操作の邪魔にならないようえぐられており,普通の折りたたみ型とは一線を画す


背面。スピーカーはヒンジ近くに位置する。一見して口径が大きく,大音量。右側に2段階に伸びるアンテナが付き,左側にはストラップ用の穴が空いている


右側面。厚く見えるのは,ある程度はデザインのせい。厚みは28ミリとP503iSやC406Sと比べてもと1ミリしか厚くなっていない


ダイヤルボタン。一見,ドコモ向けソニー端末の「SO210i」のような,キーストロークが少なく押した感覚のないボタンを想像するが(8月14日の記事参照),程良いクリック感もあり押し心地は快適。ただしジョグダイヤルはフニャっとした押し具合になってしまった。基本的なキー配置などはC406Sや「C413S」から変更ない


C406Sの特徴でもあった“着せ替え”が,C1002Sではさらにグレードアップ。製品には透明のもの(中央)を含む3種類の着せ替えパネルが付属しており,別売でカラフルなパネルも購入できる(11月8日の記事参照


別のパネルを付けてみた。かなりイメージが変わるのが分かる。もちろん,パネルと本体の間に自分の好みのイラストなどを挟み込むことも可能だ

ディスプレイはTFT液晶

 ソニー製の折りたたみ型cdmaOne端末である「C406S」は名機であったが,ディスプレイは反射型STN液晶。当時は標準的なスペックであったが,今となってはかなり見劣りする。

 C1002Sは6万5000色表示のTFT液晶を搭載。C413Sの半透過型STN液晶と比べても,鮮やかさや応答性で圧倒的に勝っている。


C1002Sの液晶は6万5000色TFT液晶。TFT液晶搭載機の先駆け,J-フォンのシャープ端末「J-SH07」と比べてみると……。バックライトの強さはC1002Sのほうが上。色合いも鮮やかに見える。ただしパネルのサイズ自体は一回り小さい。1.8インチといったところだろうか。またバックライト消灯時は,J-SH07のほうが見やすい。透過率/反射率の設定によるところも大きいと思われる


同じWebページを表示したところ。C1002SはWAP2.0対応ブラウザではなく,従来機と同じWAP1.0ブラウザを搭載しているので,HTMLの表示の再現性は今ひとつ(11月1日の記事参照)。画面の表示文字数はまずまず多いが,当然テーブルの表示などはサポートされていない


4096色表示のTFD液晶を搭載した,ドコモの「FOMA N2002」(右)と並べてみた。N2002は圧倒的にバックライトが明るく,写真ではうまく比較にならなかったのをお断りしておく

 では,ソフトウェアはどこが変更されたのだろうか?

前のページ | 1/2 | 次のページ

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!