特捜J-SH51(2):40和音の真実──“聞く”ためのメロディ(2/2)

【国内記事】 2002年3月6日更新

前のページ

ステレオ着メロも登場

 スピーカーが1つしかないJ-SH51ではそのまま楽しむことはできないが,今回の40和音着メロコンテンツで面白いのがステレオ楽曲。J-フォンはステレオスピーカー搭載の「J-K51」(ケンウッド製)を近々発売する予定で(2001年11月の記事参照),着メロもステレオ対応のものが早くもダウンロードできる。


ケンウッド製のJ-K51(2001年11月の記事参照

 J-SH51でも,イヤホンマイクプラグはステレオに対応しており,イヤホンを付けて聞けば現在でもステレオの着メロを聞くことができる。

 ただし携帯電話のように小さなものの場合,「スピーカーを2つ付けたからといってステレオ効果は期待できない」と言う関係者もいる。「ステレオ端末は意識しているが,スピーカーを2つ付けるよりも,少しでも大きなスピーカーにして,音が増えたほうがいいのではないか」(同)。

 和音数が増えるにつれ,重要になるのはスピーカー。良いスピーカーを付けないと,和音を重ねることで逆にくぐもった音になってしまう(2001年3月の記事参照)。

 現在,ヤマハの「超ララ」,タイトーの「ボイス★SPLASH」などでステレオサウンドをダウンロードできるほか,「ビクター ファンキービート」でも,「ステレオ対応のケンウッド端末が出たら,ステレオ特集を予定している」と話している。

音源チップの謎──ドラムに注目

 さて,ここからちょっと難しい話。

 J-フォン端末はヤマハの音源チップを共通仕様として搭載している。J-SH51には「YMU762」,通称「MA-3」と呼ばれるFM音源32音,WaveTable8音を同時発音可能なチップが搭載されている(2001年12月の記事参照)。

 FM音源(用語)は波形を合成して作るため,いわゆる「電子音」は得意だが,生の楽器音については苦手としている。逆にロームの音源チップなどでは(2001年10月の記事参照),本来の音をデジタル録音し,波形や音程を変えて再生するPCM音源を採用しており,音のリアルさではこちらが上だ。

 さらにMA-3では,これまでのFM音源に加え,WaveTable音源も搭載している。これはいわゆるPCM音源と同義のもの。MA-3には21種類のドラム系の音色がWaveTableとしてROMに収録されており,「FM音源が弱点としていた,ドラム系の音に使っている」(ヤマハ)。

 もう1つのMA-3の機能は,いわゆる「着ゴエ」の再生だ。これはMA-2から搭載しているADPCM(Adaptive Differential Pulse Code Modulation)音源によって実現されている。ADPCMとPCMの違いは,サンプリングの際に隣り合うデータの差分だけを記録し,データ容量を減らしていること(用語)。WaveTableがROMにデータが書き込まれているのに対して,ADPCMのほうはデータをダウンロードすることも可能だ。

 MA-2ではサンプリング周波数が4KHz,8KHzだけだったが,MA-3では4K〜48KHzまで可能になった。「より高品質な自然音が再生できる」(ヤマハ)

 また,MA-2では同時発音数16音のため,16音色しか利用できなかったが,MA-3では「1つのトラックの間で音色を変更できる」(ヤマハ)機能を搭載。40音以上の音色を利用できる。

 ヤマハの音源チップの進化を簡単にまとめると以下のようになる。

チップFM音源ADPCM音源WaveTable音源
MA-14音
MA-216音
MA-332音8音

 というわけで,“和音数”(正確には同時発音数)だけでは着メロを語るのは難しい時代になってきた。例えばDDIポケットのfeel H"で採用されているPCM音源は,12和音ながらドラムやストリングス系の音ではFM音源を凌ぐ(例えばこちらのチップ)。

 ちなみに,MA-1,MA-2搭載の携帯電話はヤマハのSMAFページに掲載されている。

関連記事
▼ J-SH51リンクリスト
▼ 特捜J-SH51(1):ムービー写メールを試す
▼ パケット対応「J-SH51」発売──写真でチェック(1/3)
▼ もはや呼び出し音ではない?──“新たな音楽スタイル”へ進化する着メロ
▼ 次世代着メロは32和音が主流に?──CEATEC

関連リンク
▼ ヤマハ SMAF オフィシャル

前のページ | 2/2 | 最初のページ

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!