Mobile:NEWS 2002年10月25日 04:05 PM 更新

iモードユーザーを悩ますカメラ付き端末

ドコモは冬にかけてカメラ内蔵端末を次々と投入。「504iSシリーズ」「251iSシリーズ」がもうじきお目見えする。しかし、カメラは既に“標準搭載”機能となり、今後は動画対応やメモリカード対応が差別化要因となっていきそうだ

 iモードユーザーは、携帯電話の購入を早まった……と後悔することになるかもしれない。この冬、主力端末メーカーから続々とカメラ付きの端末が投入されるからだ。

 今年前半、NTTドコモは「カメラ付きは主流にならない」とタカをくくっていた。ところがJ-フォンがカメラ付き端末でシェアを伸ばす中、様子見の意味で投入した自社のiショット端末も大ヒット。

 これがユーザーの混乱をもたらしたのは確実だ。一部のドコモ関係者の思惑に反してiショットが大ヒットした中で、FOMAの伸びは完全にストップ。iアプリをウリとした504iシリーズも、「504iは売れていないわけではない」(iモード企画部長の夏野剛氏)と反論させられる羽目に(8月29日の記事参照)。現在のドコモでは、第3世代の「FOMA」、iアプリの「504i」、カメラの「iショット」と、3つのハイエンド端末がほぼ並んおり、メディアからは「FOMAの敵は身内」と揶揄される始末だ。

iアプリ+カメラがやってくる

 この混沌とした状況は、この冬で一応収まるだろう。『iモードスタイル』をはじめ、各誌がスクープしている通り(10月22日の記事参照)、冬にかけて50xシリーズにもカメラが搭載されるからだ。カメラ+iアプリを搭載する504iSシリーズは、iモード端末の真のハイエンド製品として歓迎されるはずだ。

 また同時期に251iシリーズも「iS」となり、数社が端末を投入してくる。

 ただし、これまでと異なり、504iを出していたメーカーの中には504iSを予定していないところもある。2003年春といわれる505iまで待つことになりそうだ。また、カメラ関連機能だけ見れば、504iSよりも251iSのほうが上回っている部分もある。

今後の差別化は、カメラが前提

  J-フォンは2001年10月の「J-K05」を最後に、すべての新機種にカメラを搭載している(2001年10月の記事参照)。KDDIも、GPSやJavaよりもカメラ機能のほうが標準的な機能だとしている。今後は、単にカメラが付いているだけでは差別化の要因とならない可能性が高い。

 差別化のポイントは2つほどありそうだ。1つは動画への対応。J-フォン端末では、動画をメールに添付できるムービー写メール対応端末が6機種を数え(10月24日の記事参照)、「J-SH09」「J-N05」などでは端末内に動画を保存する機能を搭載するなど対応が早い。動画フォーマットに特殊なハードウェアを必要としない「Nancy」を採用した恩恵ともいえる。KDDIおよびドコモでは、現在1機種を数える程度で、動画対応はこれからだ。

 もう1つはメモリカードへの対応。現在のところ、対応しているのはJ-フォンが2機種、KDDIが1機種、ドコモが1機種。メモリカードへの対応についてはコストアップを懸念するメーカーも多く、なかなか対応が進んでいない。しかし、2003年にはカメラの画素数が100万画素に達し(10月2日の記事参照)、動画対応も進む中で、内蔵メモリだけでは容量不足になるのは目に見えている(10月23日の記事参照)。「来年はメモリカードが載ってくる」。こう見る関係者は多い。メモリカードスロットを搭載しながら、いかにコストを抑え薄型化するかにメーカーの技術力の差が出てきそうだ。



関連記事
▼ 「504i」ただいま200万台〜mobidec、夏野氏の講演より
モバイル開発者向けのコンファレンス「mobidec2002」が開幕。オープニングとして、ドコモの夏野氏が「iモード流ネット生態系入門」と題した講演を行った

▼ J-フォンの写メール端末、700万台を突破〜ムービー写メールは80万台
カメラ付き端末普及の先駆けとなったJ-フォンの写メール。10月23日には累計稼働台数が700万台を突破した

▼ 次はカメラ+iアプリ。『iモードスタイル』504iSをスクープ
iモードスタイルは23日発売の12月号で、この冬発売の「N504iS」と「P504iS」を写真付きで紹介している。久々のストレート型となる「F212i」や、着せかえ型の「SO212i」も見逃せない

▼ キャリアによって違う、携帯“メモリカード”の未来
カメラの普及がもたらす携帯の“メモリカード”対応。単なる外部ストレージにとどまらず、多くの可能性が期待されるが、どんなデータを保存して活用できるかは、キャリアの「著作権保護」に対する考え方によって変わってくる

▼ 100万画素の戦いへ〜ローム、携帯向けSXGAカメラを展示
ロームはCMOSを使った携帯向け130万画素カメラモジュールをCEATECで展示した。CCDカメラモジュールの開発を進めるシャープも、高画素化に意欲的だ

▼ カメラがJavaから操作可能に?〜ケイラボ、mobidec
「Javaからカメラの操作が可能に」「バーコードリーダ機能搭載機が年内に5機種」「来年発売の端末ではOCR機能が必須」──。Java開発企業として関係各社のコンサルティングにも携わるケイラボが、今後の携帯カメラの動向を明かした


関連リンク
▼ NTTドコモ

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!