Mobile:NEWS 2002年12月20日 04:22 PM 更新

ドコモの「iショット」対応端末、400万台を突破

ドコモの静止画メール送信サービス「iショット」に対応した端末の累計稼働数が400万を突破した

 NTTドコモは「iショット」対応端末の累計稼働数が、12月18日に400万台を突破したことを発表した。6月1日のサービス開始以来、約半年で達成した。

 「iショット」対応端末は、現在7機種がラインアップ。ツインカメラ搭載の「P504iS」や3D液晶搭載の「SH251iS」、撮影したURLの読み取り機能を備えた「N504iS」など、ユニークな端末も登場している。

 電気通信事業者協会の11月事業者別契約者速報によれば(12月6日の記事参照)、FOMAを除くPDC端末の契約数は4233万2000。この数字から類推すると約1割が「iショット」対応端末ユーザーという見方もできる。

 なお、「写メール」対応端末で先行したJ-フォンは、10月23日に写メール端末が700万台を突破。累計加入台数の約54%が写メール端末だという(10月24日の記事参照)。

 「フォトメール」対応端末で追うauは、フォトメール対応端末の累計稼働数について、約200万(12月9日のKDDI広報のコメント)と話している(12月9日の記事参照)。



関連記事
▼ ドコモの「iショット」対応端末が300万台に到達
ドコモが6月1日に開始した静止画のメール送信サービス「iショット」に対応した端末の累計稼働数が300万台に到達した。第1号機投入から約半年で達成

▼ J-フォンの写メール端末、700万台を突破〜ムービー写メールは80万台
カメラ付き端末普及の先駆けとなったJ-フォンの写メール。10月23日には累計稼働台数が700万台を突破した

▼ auの「CDMA2000 1x」が400万突破〜うち半数がカメラ付き
auの第3世代携帯電話サービス「CDMA2000 1x」利用者が400万を突破した。サービス開始からおよそ8カ月で達成


関連リンク
▼ NTTドコモ

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!