Mobile:NEWS 2003年4月3日 05:37 PM 更新

“100万画素時代”〜J-フォンもシャープ端末で

ドコモの「505i」の発売と共に、携帯電話のカメラは100万画素時代を迎える。しかしユーザーは“デジカメ代わり”に使うには、100万画素ではまだ不足──と感じている

 この春の携帯電話の流れは、確実に100万画素──メガピクセルカメラ搭載になる。NTTドコモが近々発表する「505iシリーズ」では、複数機種が100万画素超クラスのカメラを内蔵(3月24日の記事参照)。J-フォンも、「5月中旬を目処にシャープ製の100万画素超カメラ付き端末を投入」(J-フォン)する。

 ついにメガピクセル携帯が登場するわけだが、ユーザーの期待度は判断が難しいかもしれない。

 インフォプラントのC-NEWSが、「携帯内蔵カメラがどのくらいの画素数になればデジカメが不要になるか」聞いたところ、「画素数がいくらであっても、デジカメは不要にならない」が最も多く、次いで「200万画素以上」「300万画素以上」の順だった。

 実際、メガピクセルクラスの携帯電話で撮影した画像は、ユーザーによって評価が分かれそうだ。ZDNetが独自の入手したメガピクセルカメラ搭載端末のサンプル画像を見ると、解像度は上がっているものの、まだデジカメと比較できるレベルではない。

 当然、従来の120×120ピクセルや352×288(CIF)、640×480ピクセルの携帯カメラに比べると、100万画素オーバーの携帯カメラで撮影した1280×960ピクセル画像のクオリティは圧巻。しかし、これを100万画素のデジカメと比べてしまうと期待は失望に変わる。例えば、サービス版の紙に印刷して利用できるクオリティではなかった。

 ただし、ユーザーは単純にクオリティだけを求めているわけではない。「現状のカメラ付き携帯がデジカメ代わりになると思うか」という問いに対しては、かなりのユーザーが「なる」と答えている。

 最多は10代女性でほぼ3割。最少の30代女性でも1割がデジカメ代わりになるとしている。

画素数以外で重視するのはズームなど

 カメラ付き端末の機能で重視する機能は、年代によっても大きく異なる。全年齢を通して重視されたのは「ズーム機能」や「カメラ起動のしやすさ」。また「写真のメール送信のしやすさ」も重要となっている。

 年代によって大きく異なったのは、「動画撮影」「ライト機能」「画像の保存枚数」など。それぞれ10代は高く評価したが、年齢が上がるにつれて重視しなくなっている。また、「接写機能」についてだけは、年代が上がるにつれて重視すると答えるユーザーが増えた。


「カメラ機能で重視すること」(画素数を除く)。C-NEWS調査より。複数回答

現状、最も魅力を感じるカメラ付きはJ-フォン

 もはやカメラが携帯電話の代表的機能であることは間違いないだろう。C-NEWSが調査したユーザーの6割が、「次に携帯電話を購入するとしたら、カメラ付き」と答えている。

 こうした流れの中、各携帯キャリアは、“カメラ競争”を強いられるわけだが、ユーザーのカメラに対する期待度は、キャリアによって異なる。

 現在、カメラ付き端末で最も魅力を感じるキャリアはJ-フォン。10代から50歳以上まで、すべての年代でトップだった。年齢によって差があるのがauで、10代では3割以上が魅力を感じているが、50歳以上では1割少々となった。


「カメラ付き携帯電話で、魅力を感じる電話会社」。C-NEWS調査より。複数回答

 この調査は、2003年3月14日から17日まで携帯電話を所有しているインターネットユーザーに対して行われた。10代、20代、30代、40代、50歳以上の各世代それぞれ300名、合計1500名。



関連記事
▼ すべてQVGA化する「505i」
ドコモの「505i」シリーズの概要が次第に見えてきた。6機種が予定されている505iは、すべてQVGA液晶を搭載。しかし高精細化はコンテンツプロバイダの間で混乱ももたらしている。またメガピクセル級のカメラの搭載も「D505i」「SO505i」では確定したようだ

▼ 携帯のカメラ、「100万画素以上ほしい」2割半ば
カメラ付き携帯電話ユーザーの30%以上が、31万画素カメラ付きだが、それで満足しているユーザーは少ない。6割以上が31万画素オーバーのカメラ搭載を望み、4人に1人が「100万画素以上ほしい」としている

▼ カメラ付き携帯、重視するのは“画素数”
携帯選びの決め手は、やはり“カメラ”。インフォプラントのC-NEWS調査によると、カメラ以外の機能を重視するユーザーはもはや4割しかいなかった。逆に、7割のユーザーが、カメラの“画素数”を重視している

▼ ソニー、携帯向け100万画素CCD量産へ〜夏が目処
メガピクセル携帯に向けて、映像素子最大手が動き始めた。ソニーは100万画素程度のCCDを開発し、携帯カメラ市場に参入する

▼ 「今年のトレンドはメガピクセル」〜au技術本部長
夏くらいにはメガピクセルの携帯電話が登場するのではないか──。KDDIのau技術本部長が講演でこう話した。今年秋から少々サービスが始まる、高速なデータ通信ネットワーク、CDMA2000 1x EV-DOのパフォーマンスなども示された


関連リンク
▼ C-NEWS
▼ インフォプラント

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!