Mobile:NEWS 2003年4月18日 02:23 AM 更新

ユーザーはカメラを評価した〜“買いたい”505i

ドコモ向け端末のメーカー別シェアといえば、NECとパナソニックで過半数を抑えるのが通例。しかし、カメラの画素数に大きな差がついた「505iシリーズ」では、ユーザーが“買いたい”機種は、これまでと全く異なる傾向を示した

 ZDNetが、読者に向けて“買いたい505i”をたずねたところ、従来と大きく異なる傾向の結果となった。


ソニーはソニー・エリクソン・モバイル・コミュニケーションズ。パナソニックはパナソニック モバイルコミュニケーションズ。

 ダントツのトップを獲得したのは、ソニー・エリクソン製の「SO505i」(記事参照)。実に、返答したユーザーの半数近く、47%が“買いたい”としている。続いて16%で富士通製の「F505i」が2位(記事参照)。3位がシャープ製「SH505i」だった(記事参照)。

 トップ3機種を見ると、共通項が見える。いずれも100万画素以上のCCDカメラを搭載していることだ。SO505iは世界最高となる130万画素CCD、F505iは123万画素CCD、シャープは最高記録画素数こそ78.6万だが有効画素数は100万画素だ。

 4位には三菱電機製の「D505i」が食い込んだ。11%のユーザーが買いたいとしている。こちらも、有効画素数は63万ながら、スーパーCCDハニカムの採用で出力は123万画素相当。メガピクセル級のカメラだ。

 このように上位4機種、実に86%が“メガピクセルクラスのカメラ内蔵”の端末を買いたいとしている。505iシリーズの発表前にZDNetが行ったアンケートでも、QVGA液晶、iアプリDX、テレビリモコンにもなる赤外線といった選択肢の中で、「メガピクセル級のカメラ」への期待が圧倒的に高かった(3月31日の記事参照)。

 デザインや撮影時のスタイルでもさまざまなバリエーションがある505iシリーズだが、ユーザーが機種選定時に最も重要視するのは“カメラ”だったようだ。

 今回の調査は、ZDNet Mobileの記事ページ上で行ったオープン調査。4月14日から18日までの結果をまとめた。1ユーザー1投票に限られ、サンプル数は8655。



関連記事
▼ 特集:ドコモの「505i」
NTTドコモが2003年春に発売する「505iシリーズ」は、さまざまな機能が盛り込まれたハイエンド端末だ。6機種すべてにQVGA液晶を標準fg搭載するほか、メガピクセルカメラを内蔵した端末も複数ラインアップされる

▼ “505i”の買い方、選び方
未だ詳細情報は明かされていないが、これまでに得た情報を元に、“どの505iが買い”なのかを探ってみよう

▼ 回転式スタイル&130万画素CCD〜「SO505i」
130万画素CCDを搭載したソニー・エリクソン製の「SO505i」は、左右に回転して折りたたむという独特な形状を持つ。横向きに持てば、一見、デジタルカメラにしか見えない

▼ 指紋認証の「F505i」〜随一のスペック
富士通製の「F505i」の大きな特徴は指紋認証によるセキュリティ機能。メールやスケジュールなどを本人以外はアクセスできないよう保護できる。カメラ機能などスペックは505i随一。それでいて、シリーズ中最薄、最軽量だ

▼ QVGA大型3D液晶の「SH505i」
シャープ製の「SH505i」は、505iシリーズの中でもトップクラスの大きさとなる2.4型液晶を搭載。高精細のシステム液晶で3D表示も可能だ。カメラには100万画素CCDを搭載

▼ 新型iモード「505i」。カメラに高い期待
ゴールデンウィークが近づくと共に、毎年、ドコモの505iシリーズのウワサで持ちきりになる。カメラやメモリカード、iアプリ、Flashの搭載、QVGA液晶とハイエンド装備が盛りだくさんの505iだが、ユーザーの期待はカメラ機能に集中した

▼ 2強から混戦へ〜国内携帯シェア争い
マルチメディア総研の調査によると、2002年度の携帯電話シェア争いは、NECとパナソニックの2強時代が終わりを告げた。2強がシェアを落とす中、シャープと東芝が躍進し「混戦に突入した」

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!