Mobile:NEWS 2003年5月23日 04:45 PM 更新

Mobile Weekly Top10
au、着信ムービーはここにある

着メロに続いて、普及を始めている「着うた」。KDDIが次に“来る”と見ているのが「着信ムービー」だ。アクセスランキングでトップを獲得したA5305Kでは、着信ムービーに最適な端末。サイトからムービーをダウンロードして着信設定しよう

Mobile Weekly Top10 5月15日〜5月21日
1位 「A5305K」の回転は、ストレート端末の究極の進化形
2位 特集:auの夏モデル
3位 光る着せかえQVGAケータイ〜「A5402S」
4位 特集:ドコモの「505i」
5位 写真で見る、メガピクセル「A5401CA」
6位 回転型端末〜液晶が回らなくてはいけなかった理由
7位 A5305K、回転型端末を使ってみた
8位 KDDI、メガピクセルカメラ付きなど5機種を発表
9位 PXA255搭載、8時間半使えるモデルも〜新ザウルス2機種登場
10位 京セラの液晶回転「A5305K」、2万円を切って登場

 先週のTop10の1位を獲得したのは、auの回転型端末「A5305K」の記事。auはこのところ、着メロから着うた、そして次の段階として「着信ムービー」を想定しているのだが、この着信ムービーにはA5305Kが最適だ。

 この端末はメイン液晶が常時外側を向いており、着信ムービーを2型の液晶で表示できる。ほかの機種が1型程度の背面液晶で再生するのに比べて、段違いの迫力だ。

 しかし、再生するコンテンツ──ムービーはいったいどこから入手できるのだろうか。1つは自分で撮影した動画を設定すること。しかし、できればタレントや歌手の映像をダウンロードして使ってみたい。

 A5305Kの製造元、京セラが運営する「サイトK」では、ムービーKというコーナーで松金洋子などグラビア系タレント9人が出演するムービーを提供している。着信ムービーやアラームとして利用でき、「おはよ〜」「ゆっくり休んでください」「元気出してね」といったセリフを楽しめる。


松金洋子(左)と七海薫(右)。ムービーはタイトーが協力して配信している。
(C)TAITO 2003 (C)2003 Line Communications.,Inc

 現在20本のムービーが用意されており、8月を目処に100本程度まで増やしていく予定だ。月額210円で250ポイントを得られ、1ムービーあたり40ポイントが必要。余ったポイントは来月に繰り越すこともできる。

 A5305Kユーザーは、[ezボタン]を長押しするだけでサイトKにアクセスできる。京セラは「ユーザーへのサービス。採算度外視で運営している」と話しており、特にA5305Kユーザーにとっては利用必須のサイトだろう。

 着信ムービーは、[トップメニュー]−「EZインターネット(カテゴリで探す)]−[ezmovei]からダウンロードできる。ただし、動画のすべてが着信ムービーに設定できるわけではないのには注意が必要だ。KDDIでは近々「着信ムービー」のカテゴリーを作ることを検討しているという。

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!