Mobile:NEWS 2003年11月27日 00:19 AM 更新

Mobile Weekly Top10
京セラ製「A5502K」も見えてきた

auの新機種が続々発売される。2004年1月と最後に控えた京セラ製「A5502K」の様子も次第に見えてきた。

Mobile Weekly Top10 11月20日〜11月26日
1位 「A5403CA」の、200万画素カメラと“小技な改良”
2位 次期FOMA「x900i」は“イケてる”端末
3位 Mobile Weekly Top10:「P900i」「D900i」〜次期FOMAが続々
4位 NEC初のメガピクセル端末〜「N505iS」
5位 FOMAが150万突破
6位 どうなる? ナンバーポータビリティ
7位 ケータイカメラ画質研究ラボ:AFの利便性が光る「P505iS」
8位 800MHz帯もFOMAに〜FOMA「x900i」の次
9位 CF型FOMA「P2402」、11月28日発売
10位 “クローン携帯”で初提訴へ

 auの新機種の発売が近づいてきた。11月末にはソニー・エリクソン製の「A5404S」(11月27日の記事参照)、12月に入るとカシオ製の「A5403CA」(11月21日の記事参照)、三洋製の「A5503SA」が登場する予定だ。そして1月には、電子コンパスやキセノンフラッシュといったハイエンド機能を備えた京セラ製「A5502K」(10月6日の記事参照)が予定されている。

 発表会でもモックアップしかなかった「A5502K」だが、開発は順調に進んでいるもよう。au端末最大クラスとなる2.4インチQVGA液晶はシャープ製の「CGシリコン液晶」。100万画素のカメラも画質に定評のあるシャープ製で30段階のデジタルズームが行える。電子コンパスとして使われる地磁気センサーは、旭化成マイクロシステム製を採用した。

 メインのメニュー画面なども入手したので紹介したい。デザインモチーフは、透明感のある現代建築。シンプルでクリーンな印象だ。

 特徴的なのなハードウェアだけでなく、BREW2.1対応でEZナビウォークも利用できる。三洋製の「A5503SA」はFMラジオチューナー内蔵が特徴のひとつだが、「A5502K」でも同様のソフトウェアを同社サイトからダウンロードできるようにするもようだ。ラジオは内蔵されていないものの、別途ポータブルラジオを持ち歩けば、現在流れている曲名やアーティスト情報を入手できる。また、流れている曲の「着うた」のダウンロードも可能になる。
メインメニュー画面。液晶を開けたときと閉じた時で構造が変わる。内蔵のソフトはもちろん「A1401K」の流れをくむ京セラ製


中央は待受画面に張り込めるメモ機能「ペタメモ」。文字入力機能は「アドバンスドWnn」となり、1文字入力したときの予測候補表示だけでなく、次文節を予測して助詞などを表示する機能も搭載した



関連記事
▼ キセノンフラッシュ内蔵でメガピクセル〜「A5502K」
液晶部が回転するデザインが話題を呼んだターンスタイル。その第2弾となるのが「A5502K」だ。100万画素と11万画素のツインカメラ構成で、キセノンフラッシュを搭載。電子コンパスも備えられ、進む方向に合わせて地図がヘディングアップする。

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!