Special
» 2013年05月22日 10時00分 公開

“本当の快適さ”とは何か――「HTC J One」に見る革新性(2/2 ページ)

[本田雅一,PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2       

情報のハブとなる新機能「BlinkFeed」

 このようにハードウェアも素晴らしいのだが、HTCらしさをもっとも強く感じさせられるのは独自機能の「BlinkFeed」である。

 HTC端末の良さは、カスタマイズしたAndroidのパフォーマンスや細かな使い勝手(テキスト挿入位置の調整しやすさやカット&ペーストの使いやすさなど)が、少しばかり気が利いていたり、シンプルなアドレス帳へのアクセスなどHTC Senseの(ダジャレというわけじゃないが)センス、サクサクとしたレスポンスといったソフトウェアの品質の高さにあると思う。

 このHTC Senseが本機では5.0に進化し、さらに練り込みが進んでいるのだが、その中でも本機を特徴付けているのが、BlinkFeedという新たなアプローチだ。これは横方向に複数ならぶAndroidのホーム画面の一枚を、各種情報を操る「ハブ」として使うものである。

 スマートフォンでは各種メール、カレンダーなどの個人情報のほか、SNSのタイムラインを流れていく書き込みやメッセージ、それに日々のニュースなど、多種多様の情報を扱う。アプリを追加すれば、対応できる情報はどんどん増えていく。HTC Senseでは、これらの情報を簡単に扱えるよう、ユーザーインタフェースそのものに情報へのアクセス機能を取り込んでいた。

 しかし、便利なはずのアプリや各種情報へのアクセスも、情報の種類や量があまりに増えてくるとかえって煩わしいものになる。アプリを切り替え、あちこちをチェックしなければならなくなるからだ。

 BlinkFeedはこうした情報を、インテリジェントに統合してくれる。HTC側で契約したニュースサイト(例えばロイターなど)から、専用に加工されたニュース本文を含む情報を取得。それを時間軸に沿って、写真を効果的に背景に使ったタイル状に並べてくれる。タイルには複数の異なるニュースソースからの情報、それにスケジュールなどの個人情報やSNSで話題になっている書き込みなどが適量、織り交ぜられ、手早く「自分をとりまく情報の今」を知ることができるのである。

PhotoPhotoPhotoPhoto HTC J Oneに搭載されたBlinkFeedの画面(左、中左)とホーム画面のイメージ。ニュースやSNSの更新情報がシームレスに流れているBlinkFeedと、Androidスマートフォンらしい,アイコンやウィジェットを配したホーム画面は簡単に行き来できる

 さらにHTC J Oneはauスマートパスに対応しており、KDDIが配信しているニュースもBlinkFeed上で扱うことが可能だ。HTCでは今後も情報提携先を増やしていく考えで、より多くの情報が集約される。BlinkFeedの画面には、ホームボタンを押すことでジャンプできるため、すべての情報へアプローチする起点として使いやすい設計である。

 ここまで画面レイアウトが違うと、従来のHTC J ISW13HTやHTC J butterfly HTL21との使い勝手の違いに戸惑うのではないか、と心配する向きがあるだろう。しかし、BlinkFeedは前述したようにホーム画面の1つのページとして設定されているので、右方向にフリックすると、見慣れたAndroidの操作画面が出てくるので心配は無用だ。新しさと従来操作の互換性は上手にミックスしている。

ユーザーにとっての快適さとは何かを再考させる1台

Photo

 新製品が登場すると、数字としてのスペックに目が行きがちだ。しかし、毎日手に触れ、使い続け、1台で多様な役をこなすスマートフォンは、スペックだけで端末の善し悪しを判断することはできない。

 もちろん、スペックや機能も、それが必要なものであれば重要なポイントであることは間違いない。しかし、ハイエンドモデルに最新スペックは当たり前のものとするなら、その製品の使いやすさは、もっと“気の遣い方”といった部分にこそ感じられるものではないだろうか。

 “何を今さら”と思うかもしれないが、スマートフォンのスペックが猛烈に向上する中で、最新トレンドに追従しながら“Sense”、すなわち感覚に訴える製品を作ろうとしていることが、きっちりと伝わってくるところに、HTC J Oneの良さを感じる。ユーザーにとっての快適な端末とは何かを再考させる1台だ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:HTC Corporation
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2013年6月30日

こんなの、はじめて。HTC J Oneの新たな魅力は?

こんなの、はじめて。HTC J Oneの新たな魅力は?

※キャンペーンは終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。


今までの常識を覆す革新的なスマートフォン「HTC J One」。記事を読んでアナタが最も気になるHTC J Oneの新たな魅力を下記から選び、その理由をつぶやこう! 各機能に投票した人の中から各1名、合計4名にAmazonギフト券5000円をプレゼントします。

1:まず、@ITM_campaignをフォロー!

(別ウィンドウが開きます)

2:「こんなの、はじめて。」とあなたが感じたHTC J Oneの魅力とその理由を教えてください。

下記の「注意事項」をよくお読みになり応募ください
#(ハッシュタグ)以降は消さずにツイートしてください

3:投票終了です。

■注意事項

・応募期間
平成25年5月20日12:00から平成25年6月30日23:59まで

・応募条件
1.@ITM_campaignをTwitterでフォローしている方。
2.応募期間中に「HTC J Oneの「●●●」が新しい! 理由は***。 #itm_htcjone URL」をツイートされた方(●●●には選択項目が、***には自由記述が入る)。

※当キャンペーンへのご参加は、Twitterのアカウントが必要です。
※お一人様何度でもご応募いただけます。

・当選発表
2013年6月下旬
応募締め切り後、フォローを解除されていない方、ツイートを削除されていない方の中から抽選を実施します。当選者には、Twitterダイレクトメッセージで@ITM_campaignアカウントより、ご当選のご連絡させていただきます。
当社からの連絡後、TwitterのDMでご連絡させていただきますのでフォローを解除なさらないようお願いします。一週間以内にご連絡が無い場合は、当選無効とさせていただきます。

・個人情報の取扱について
アイティメディアプライバシーポリシーをご確認ください。

・ご注意
プレゼントおよび当選の権利を第三者に譲渡、売買することはできません。 お届け先は、日本国内に限らせていただきます。
法令等に違反する行為、当社または第三者の権利を侵害するまたはその恐れのある行為、その他当社が本キャンペーンの運営に際し不適切と判断する行為があった場合、応募・当選を無効とします。
ツイートされた内容は当ページに掲載される可能性があります。
本キャンペーンの応募に起因して応募者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

特設INDEX