Special
» 2017年06月16日 10時00分 公開

足るを知る全ての人へ――リーズナブルなタフネススマホ「arrows Be F-05J」をじっくりチェック (3/3)

[井上翔,PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2|3       

arrows Beの“損益分岐点”は「1年半」

 冒頭にも書いた通り、F-05Jはdocomo with対象機種で、本体の実売価格が税込で3万円を切っている。

 docomo withは対象機種を買うと月額料金が税別で1500円引きとなる、厳密には割引サービスである。対象外機種を購入しない限り、割引が永続することが大きな特徴だ。その代わり、端末購入に伴う割引サービス(「月々サポート」または「端末購入サポート」)は適用できない。

 ここで気になるのが、その“損益分岐点”だ。F-05Jの購入後、どれくらいの期間使えば元が取れるのだろうか。ドコモオンラインショップでの税込販売価格を1.08で割ったもの、つまり税別にした販売価格をベースに計算したのが下表である。計算は、一般的な分割払い(割賦)のサイクルに合わせて25カ月で行った。

「arrows Be F-05J」の代金残高と「docomo with」の累計割引(単位:円)
arrows Be代金の残高 docomo with累計割引額
初月 26400 1500
2カ月目 25300 3000
3カ月目 24200 4500
4カ月目 23100 6000
5カ月目 22000 7500
6カ月目 20900 9000
7カ月目 19800 10500
8カ月目 18700 12000
9カ月目 17600 13500
10カ月目 16500 15000
11カ月目 15400 16500
12カ月目 14300 18000
13カ月目 13200 19500
14カ月目 12100 21000
15カ月目 11000 22500
16カ月目 9900 24000
17カ月目 8800 25500
18カ月目 7700 27000
19カ月目 6600 28500
20カ月目 5500 30000
21カ月目 4400 31500
22カ月目 3300 33000
23カ月目 2200 34500
24カ月目 1100 36000
25カ月目 0 37500
全て税別で計算

 上記の表を見ると、F-05Jの場合は18カ月目、つまり1年半でdocomo withの割引額が端末代金を上回ることが分かる。少なくとも1年半使うと端末代金の元が取れるぐらいの割引に達するということだ。それ以降は、対象外機種に乗り換えない限り、docomo withの割引の恩恵に丸々あずかれることになる。

arrows Beは1年半(あるいは2年間)十分に使える機種

 F-05Jの損益分岐点が「1年半」であることから、「じゃあ、そこまで使える機種なのか?」という疑問も湧いてくるだろう。

 まず、ボディー的な意味では、MIL規格にプラスアルファした頑丈さを備えているのは先述の通り。1年半や2年間は余裕で使えるだろう。

 スペック的にはどうか。F-05Jのプロセッサやメモリ・内蔵ストレージの仕様はベースのF-03Hと同一、つまり1年前のままとなっている。この先、2年間使うとある意味で「3年前」のスペックになってしまう。

 しかし、昨今のスマホのスペックアップのスピードはゆるやかになっているので、2年後でも十分に使えるはずだ。唯一、不安要素を上げるとすれば内蔵ストレージ容量の少なさが気になるところだが、F-05Jは最大256GBのmicroSDXCを利用できるので、カメラの撮影データや音楽ファイルなどはmicroSDに保存するようにすれば良い。

microSD F-05Jは最大256GBのmicroSDXCに対応している。筆者は64GBのmicroSDXCを挿入して使っている

 ソフトウェア面では、OSは現時点で最新の「Android 7.1」を搭載している。同OSの新機能である「マルチウィンドウ」も問題なく動く。もちろん、「Twitter」「Facebook」といったSNSアプリ、「LINE」「WeChat」といったメッセージングアプリはもちろん、「Instagram」のような写真アプリもサクサク動く。

マルチウィンドウ Android 7.0以降の新機能「マルチウィンドウ」も問題なく動作する
Instagram 写真SNS「Instagram」も問題なく動作する

 arrows Be F-05Jは「スマホでできること」を安価かつおトクに実現できるという意味で、最良選択肢の1つといえる。「友達や同僚とのコミュニケーションを円滑にするためのスマホがほしい」というのであれば、ピッタリだ。ドコモのスマホとしては価格も手ごろなので、家族へのプレゼントとしても良いだろう。ぜひドコモショップやドコモ取扱店で触ってみてほしい。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:富士通株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2017年6月22日

特集インデックス

ニュースやレビューなどarrows関連記事を網羅!