コストの安さが第3世代携帯電話の成功要因──Qualcomm

cdmaOne端末の基本部品を提供する米Qualcommは,CDMA2000のコスト面での優位性を強調し,「サービスとコストこそが消費者が求めるものだ」と語る。

【国内記事】 2001年7月18日更新

 第3世代携帯電話が成功するには何が必要だろうか? データ通信の実効速度やシステムの安定が必要なのはもちろんだが,忘れてはいけないのが“コスト”。

 東京・ビッグサイトで開催されている「Wireless Conference 2001」で,米Qualcomm(用語)のCDMA Technologies(QCT)プレジデントであるDon Schrock氏が来日し,講演を行った。

Photo

消費者が求めるのはサービスとコスト

 Schrock氏は「消費者が(第3世代携帯電話に)求めるのはテクノロジーではない。サービスとコストが重要だ」と語り,テクノロジー自体は見えないものにすべきだと説く。

 「第3世代の成功要因は,だれが最も安いビット当たりのコストを提供できるかだ」(Schrock氏)

 第3世代携帯電話には,日欧が押すWCDMA方式(用語)や欧州のEDGE(用語),QualcommのCDMA2000(用語)など多くが名乗りを挙げている。また,最近では欧州のGPRS(用語)など2.5世代と呼ばれる方式も出てきている。

 そんな中でSchrock氏は「ほかのどれよりもCDMA2000はコストが安い」と自社技術を推す。Qualcommが試算した,各方式の1Mバイトのデータを転送するのにかかるネットワークコストは以下の通りだ。

0.022ドル 1x EV-DO
0.059ドル CDMA2000 1x
0.069ドル WCDMA
0.415ドル GPRS

 CDMA2000とほかの技術で差が出るのは,導入コストが違うからだという。「(CDMA2000 1xは)現在のIS-95(cdmaOne)のチャネルをアップグレードするだけでいい。端末側もMSM(Qualcommが提供するベースバンドチップ)を入れ替えるだけでいい」(Schrock氏)

 国内で秋からCDMA2000 1xを導入するKDDIも「低いビット単価の実現が,IMT-2000の開発目標,導入目的」とうたっており,高速かつ低価格なデータ通信ネットワークの構築が期待される。

若年層がワイドバンドのキープレーヤー

 また第3世代携帯電話で実現するサービスに関しては,「若年層が将来のキープレーヤーだ。(彼らは)収入は低いが,最も大きな帯域を使う(高速通信向けサービスを好む)」とSchrock氏は若者向けのサービスが第3世代携帯電話のサービスを牽引すると見る。

Photo
Qualcommが掲げるサービスのセグメント。広帯域が必要なビジネス向けのサービスはビデオ会議程度しかなく,真に広帯域が要求されるのはコンシューマ向けの動画配信やインタラクティブゲームだと分析している

 求められるサービスという面でも,コンシューマが受け入れられる価格でサービスを提供できるかどうか,つまりコストの安さが重要になる。

第3世代携帯電話に求められるコストとは?

 携帯電話でのデータ通信で使われる課金方式は,利用時間ではなく送受信したデータ量によって金額を決定する“データ量課金”が標準的だ。常時接続状態でもデータの送受信を行わなければ課金が発生しないという点で,携帯電話に向いた課金方式だ。

 ただしデータ量課金では,通信速度の向上とともに料金が跳ね上がるという弱点も持っている。もちろん従来と同様のテキスト主体のコンテンツを受信するだけならば料金は変わらないが,広帯域ならではの動画や音楽などリッチなコンテンツを扱ったとたん,膨大な課金が発生する(5月30日の記事参照)。

 現在NTTドコモのFOMAでは,料金を現行iモードの6分の1に下げるに留めた。リッチコンテンツを気軽に楽しむにはまだまだ高い。試験モニターの比率を見ても,FOMAはビジネスユースに大きな比率を置いていることが分かる(5月25日の記事参照)。

 KDDIはCDMA2000 1xで低料金化,続く2002年のCDMA2000 1xEV-DOでは定額制も考慮しているという。KDDIの料金体系がどうなるかは未定だが,第3世代携帯電話を牽引していくのはコスト面でも内容面でも魅力的なアプリケーションであることは間違いない。

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!