プロフェッショナル モバイル 過去記事一覧
検索
ニュース

ミッドレンジの「Xperia 10 II」がドコモから 21:9の有機ELや3眼カメラを搭載【写真追加】

ドコモが、ソニーモバイルのミッドレンジスマホ「Xperia 10 II」を投入する。ディスプレイは6.0型のフルHD有機ELを搭載しており、Xperia 1シリーズと同様に、21:9という縦長のアスペクト比を採用。広角、望遠、超広角のアウトカメラを備える。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

 NTTドコモが3月18日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia 10 II SO-41A」を発表。2020年5月下旬以降に発売する。カラーはブラック、ホワイト、ミント、ブルーの4色。

 Xperia 10 IIは、ソニーモバイルが2月に海外で発表したミッドレンジスマートフォン。5Gには対応しないLTEモデルとなる。先代の「Xperia 10」は国内では発売されなかったが、auやY!mobileが扱った「Xperia 8」の流れをくむ。

Xperia 10 II
ソニーモバイルの「Xperia 10 II SO-41A」。こちらはブラック
Xperia 10 II
ブルー
Xperia 10 II
ミント
Xperia 10 II
ホワイト

 ディスプレイは6.0型のフルHD有機ELを搭載しており、Xperia 1シリーズと同様に、21:9という縦長のアスペクト比を採用。上下2分割にして2つのアプリを同時に起動できるマルチウィンドウに対応しており、それぞれのアプリをスワイプして切り替えることもできる。強化ガラス「Corning Gorilla Glass 6」を正面と背面の両方に備えている。

 アウトカメラは1200万画素の広角、800万画素の望遠、800万画素の超広角というトリプル仕様で、焦点距離はそれぞれ26mm、52mm、16mm。夜景撮影用の「ナイトモード」も利用できる。

 3.5mmのイヤフォンジャックも備えており、ハイレゾ音源をBluetooth経由で転送する「LDAC」や、通常の音源をハイレゾ相当に変換する「DSEE HX」もサポートする。

 本体サイズは69(幅)×157(高さ)×8.2(奥行き)、重量は151g。電源キーと一体になった指紋センサーを搭載している。

 プロセッサはSnapdragon 665、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GB。バッテリー容量は3600mAhで、2年使っても劣化を抑えられる「いたわり充電」にも対応している。IP68の防水・防塵(じん)やおサイフケータイ(FeliCa)もサポートする。

Xperia 10 II
Xperia 10 II
Xperia 10 II
Xperia 10 II
外部接続端子はUSB Type-C
Xperia 10 II
3.5mmイヤフォンジャックも備える
Xperia 10 II
電源キーは指紋センサーと一体型

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったらITmedia Mobileに「いいね!」しよう
ページトップに戻る