ニュース
» 2015年07月28日 13時14分 UPDATE

サントリー、上場報道に「検討に入った事実ない」

サントリーホールディングスが上場を検討しているという一部報道について「検討に入った事実はない」とした。

[ITmedia]

 サントリーホールディングスは7月28日、同社が早ければ2018年にも上場する方向で検討しているという一部報道について「株式上場について検討に入った事実はない」というコメントを発表した。

photo サントリーのコメント

 同日付の日本経済新聞は、同社が複数の金融機関から具体案の提案受け付けを始めたと報じた。昨年、米蒸留酒大手のBeamを1兆6500億円で買収したことから有利子負債が膨らんでおり、上場による資金調達で負債圧縮を図るという。

 サントリーは非上場方針を貫いてきたが、2009年に持ち株会社制に移行し、13年には飲料子会社サントリー食品インターナショナルが東証1部に上場している。昨年には、ローソンのトップを務めた新浪剛史氏を創業家出身者以外で初のトップに迎えた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集