ニュース
» 2015年09月14日 15時05分 UPDATE

「リング」「らせん」など手がけた映画製作会社・オズが破産へ

「リング」「らせん」などを手がけた映画製作会社のオズが破産手続き開始決定を受けた。

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、「リング」「らせん」などを手がけた映画製作会社のオズ(東京都江東区)が9月9日に東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。最近は大きなヒット作に恵まれず、資金繰りが悪化していたという。

 「帝都物語」でエグゼクティブプロデューサーを務めた一瀬隆重氏が1989年に設立。98年公開のホラー作品「リング」「らせん」が大ヒットしたほか、「仄暗い水の底から」「呪怨」シリーズなどジャパニーズホラー作品を手がけ、2004年9月期には年間約8億4900万円の収入があったという。

 その後はヒット作に恵まれず、資金繰りの悪化で支払いが遅れる中、12年7月ごろには法的整理の意向を示し、事業停止状態になっていたという。帝国データバンクは「負債は調査中」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ