ニュース
» 2015年10月01日 15時50分 UPDATE

優先席付近の携帯マナー「混雑時には電源オフ」、10月1日から 東日本の鉄道

関東甲信越・東北の鉄道で、優先席付近での携帯電話使用マナーが10月1日から「混雑時には電源オフ」に。

[ITmedia]
photo マナーを告知する共通ポスター

 JR東日本など関東甲信越・東北の鉄道で、優先席付近での携帯電話使用マナーが10月1日、「混雑時には電源オフ」に変更された。

 従来は「優先席付近では電源オフ」だった。携帯電話の電波が心臓ペースメーカーに影響を及ぼす恐れがあるためとして導入されたが、総務省指針の緩和などを受け、関西圏では昨年7月に変更。東日本の鉄道事業者37社・局も改めることになった。

 1日以降、車内アナウンスは「優先席付近では混雑時には電源をお切りください」に順次変更される。ただし、車内での通話はほかの客の迷惑になるとして、混雑度にかかわらず従来通り遠慮するよう求める。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -