ニュース
» 2015年10月22日 16時44分 UPDATE

東海道新幹線にN700Aを追加投入 19年度末に置き換え完了へ

JR東海は、東海道新幹線に「N700A」20編成を来年度から追加投入する。19年度末には700系の置き換えが完了。

[ITmedia]

 JR東海は10月22日、東海道新幹線に「N700A」20編成を来年度から追加投入すると発表した。2019年度末には700系の置き換えが完了、全車両が最高速度285キロの700Aに統一される見通しになった。

photo JR東海のN700系/N700Aサイトより

 追加投入する編成では、新開発したブレーキライニングにより地震ブレーキの停止距離を約5%短縮。最高速度285キロから距離約3キロで停止するという。

またパンタグラフ、台車、ATCの車両データ監視機能を強化し、安定性の向上などを図る。

 既存のN700系とN700A計111編成にも同様の改造工事を19年度末までに順次実施。車両制作費と改造費の合計は約1040億円。

 N700Aは、2007年に運転を開始したN700系をベースにした改良型で、2013年から投入している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news023.jpg
新連載・加谷珪一の“いま”が分かるビジネス塾:
news017.jpg
任天堂Wii 開発回顧録 〜岩田社長と歩んだ8年間〜:
news012.jpg
水曜インタビュー劇場(空港のクルマ公演):
Loading

注目のテーマ