ニュース
» 2015年10月29日 17時31分 UPDATE

ローソンが電子マネー JCBと協業でプリペイド型「おさいふPonta」

ローソンがプリペイド型電子マネー機能付きPontaカード「おさいふPonta」を発行。

[ITmedia]

 ローソンは10月29日、JCBと協業し、プリペイド型電子マネー機能付きPontaカード「おさいふPonta」の発行を11月3日に開始すると発表した。

photo おさいふPonta

 PontaカードにJCBブランドの電子マネー機能を搭載。ローソン店頭かWebサイトからチャージでき、ローソンとJCB加盟店での支払いに利用できる。

 カードはローソン店頭で無料発行する。Pontaポイントはローソンでの支払いで100円(税別)で1ポイント、JCB加盟店で500円(税別)で1ポイントが付与される。手持ちのPontaカードのポイントをおさいふPontaに移行することも可能だ(専用Webサイトなどで手続きが必要)。

 Pontaはロイヤリティマーケティングが運営する共通ポイント-ビス。79社・2万4100店舗(10月1日時点)で利用でき、会員数は7213万人(9月末時点)。

 コンビニエンスストアの電子マネーでは、セブン-イレブンが独自の「nanaco」を、ファミリーマートがカルチュア・コンビニエンス・ストアの「Tマネー」を導入している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ